JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

統合失調症を患っています。発症してから20年になりますが、突然家に帰ってきたら、足元がふらついて予期せぬ方向に倒れた

解決済みの質問:

統合失調症を患っています。発症してから20年になりますが、突然家に帰ってきたら、足元がふらついて予期せぬ方向に倒れたり歩いたりします。
医師に尋ねたところ人と会ってはいけない、友達と縁を切ってください、なるべく家から出ないでください、などと言われました。本当に、人に会ってはいけないのでしょうか?
それと、この症状に効果があるお薬は、ないのでしょうか?現在飲んでいる薬は、エビりファイとコンスタンとパーキネスとファモスタジンロヒピノール、クアゼパムベンザリン、と下剤です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

■差し支えなければ相談者様の年齢と性別を教えていただけますか?

■「人と会ってはいけない、友達と縁を切ってください、なるべく家から出ないでくだ さい、などと言われました」と言った医師(主治医?)の意図が全く理解できないのですが、その医師は相談者様の現在の状態をどのように説明されたでしょうか?

■エビリファイは新しいお薬ですので、過去には他のお薬で治療されていたであろうと考えますが、エビリファイに変更になった理由は何だったのでしょう。

■以前にパーキンソン症状やアカシジアといった副作用で困られたことはありますか?

■現在の症状ですが、いつから始まったのでしょう? とつぜん始まって、ずっと続いているので粗油か。

■「足元がふらついて」とのことですが、足に力が入らない感じでしょうか? それとも足のどこかに過剰に力が入り過ぎているということはありませんか? 上半身が傾いたり捻じれたりするために「予期せぬ方向に倒れたり歩いたり」するわけではないのでしょうか。

■座っていたら特に困る症状はありませんか? 例えば食事は普通にできるでしょうか。

■日常生活にはどれくらいの影響が及んでいるのでしょう。

■何か持病や、精神科のお薬以外で服用されているお薬がありますか?

■この件で脳神経外科にはかかられましたか?

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
 
質問者: 返答済み 5 年 前.

主治医は、今の状態を統合失調症からくるものと話しています。エビりファイは、太りにくい薬だと聞いたので変えました。パーキンソン等は、ありません。症状ですが、。症状ですが、突然半年前くらいからです。足元は、足に力が入らない状態です。それと、症状には、吐き気も伴います。ひどいと、のたうちまわるほどです。食事は、ふつうです。

日常生活には、それほどには影響はないです。持病は、喘息でドンぺリンとメプチンミニとスロービットカプセルを飲んでいます。それと、てんぽうそうでエバステル錠とネオファーゲンc配合錠を飲んでいます。脳神経外科には、行っていません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。
ご返信・追加情報ありがとうございます。

相談者様の病状がわからないので何とも言い切れない部分はありますが、少なくとも何の身体的検査も行わずに「足元がふらついて予期せぬ方向に倒れたり歩いたりする」、「のたうちまわるほどの嘔気」を「統合失調症からくるもの」と断じるのは非常に危険であると考えます。

相談者様が対人ストレスを非常に感じやすい方であるのかもしれませんが、そうした判断は、身体疾患を除外された後に下されるべきものです。

例えば、良性発作性頭位めまいは、相談者様がお困りの症状とかなり似ていると思われます。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10B41300.html

低カリウム血症でも吐き気と脱力は出現します。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10L30700.html

脳血管障害でもやはり似たような症状は現れることがあります。

まずは、脳外科(神経内科でも可)、内科、耳鼻科を順番に受診して、身体疾患が原因で現在の症状が起きている可能性を十分に検討されるべきでしょう。

精神疾患に伴う自律神経症状はどんな症状でも説明できてしまうので「便利」ですが、考え無しにそれを適用すると、大きな身体疾患を見逃しかねません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問