JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。主人の言動で私、及び息子家族、彼と接する人達が皆不愉快な思いをし、悩まされておりますので、相談いた

質問者の質問

はじめまして。
主人の言動で私、及び息子家族、彼と接する人達が皆不愉快な思いをし、悩まされておりますので、相談いたします。
ネットで調べた結果、境界性人格障害、自 己愛性人格障害、強迫性人格障害の症状が有ります。
主人が興した会社を二人の息子家族が引き継ぎ以前より内容の良い会社にして経営しております。
ところが、退職したにも関わらず何かと口を出し仕事に支障を来たしております。
事あるごとに、資産話をちらつかせ、自分の考えを押し付けます。内容が二転三転し、通常のコミュニケーションが取れず、困惑しております。一個人としてまったく尊敬でき無い言動の繰り返しです。私、息子達家族も皆心理的に障害が出そうな状況です。
何か少しでも常識の有る話し合いを持ちたいのですが、どの様にしたら良いのでしょうか。
御連絡お願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

■差し支えなければご主人を年齢を教えていただけますか?

■ご主人はもともとそういった性格傾向がある方だったのでしょうか? 現役時代から問題は感じられていましたか?

■できれば、ご主人のために周囲が迷惑をこうむった、典型的なエピソードを説明 していただけますか?

■「人の言動で私、及び息子家族、彼と接する人達が皆不愉快な思いをし」とのことですが、ご家族以外、お仕事関係以外でも、問題のある発言は多いのでしょうか。

■仮に人格障害だった場合、ご主人に定期的に精神科や心療内科を受診していただくことは可能でしょうか。

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
 
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
情報リクエストをご閲覧いただきましてありがとうございます。
お時間がある時にでもご返信いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご連絡有難うございます

辰年の72才です

若い頃から自分の思いと合わない人に対しては失礼な言葉を言いました

人の批判をするのが常です。

自分より能力の有る人に対しては尊敬の念で接しますが、

それも自分の思い過ごしと感じた場合は手の平を返したように対応が変わります

退職後は何かと会社の批判をし、社内のみならず、外部にまで家族や、社業の批判を

言いふらす。

常識有る者の言動とは思われません。

私に対しては全ての不平不満の吐き出し口のように当たり散らします。

離婚だ!出て行け!何度罵声を浴びせられたか。。。

しかし、自分の思いが叶えば何もなかったかのよう振る舞うのです

何を言われても仕事も家事も平常にこなしている私に

周りの者は皆、呆れています。

いえ、むしろ私の行為が本人を容認することになるのだと言われます。

別居、離婚を本気で考え行動に移すべきだと言います。

以前、精神科を受診しましたが、病名が付く程の状況ではないと診断されました

通院は本人が自主的に行くとは思えません。

又、私が説得する事も有りません

人格障害とまでは言えないが、強度の利己主義だと思います

このような人間に接する対応を教えて頂きたく思います

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、ご主人の性格は治らないものとお心得ください。

こういった方に対する最善の接し方はできるだけ接しないようにすることです。
この意味で、周囲の方々の助言は的を射たものだと言えるでしょう。

どうしても接するしかない場合は、以下の原則を頭に置いておかれるべきです。
パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか」という本からの抜粋ですが。

・相手の嫌な側面のことは一旦問題にせず、賞賛してあげる。そうやって認めてもらい、その上で相手の偉大さを傷つけないように助言してあげると耳を貸すだろう。
・自己愛性パーソナリティの人を動かすには義務や道理を説くより、不安や嫉妬心、功名心を刺激する。
・自己愛性パーソナリティの人は基本的に小心で、嫉妬深く、負けん気が強いので、さりげなく行動しなかった場合に生じる、不利益な事態に触れたり、競争心をつつくだけで、有効な動機付けとなる。

要するに、ムチは無効なので、ひたすらアメを使い続けるという方法になります。

事ほど左様に、人格障害者というのは扱い難い人々なのです。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問