JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お願いします。 長々となりますが・・・ 今、21歳です。彼女18歳がいます。 彼女には前の彼氏との子供がおなか

解決済みの質問:

お願いします。 長々となりますが・・・ 今、21歳です。彼女18歳がいます。 彼女には前の彼氏との子供がおなかの中にいます。彼女は一度流産していて中絶しようかと悩んでいました。僕はお前が産みたいなら産んで欲しいといいました。そして彼女は家族と相談した結果、産みたいという結果がでたみたいです。僕と彼女は子供が生まれてひと段落ついたら結婚します。お互いの子ではありませんが彼女の子供なので僕はわが子同然のつもりです。 今現在彼女はスナックで働いています。出勤回数 も減らし今年の夏には出産予定です。しかし、お互いまだ実家暮らし、僕は日中仕事して彼女は夜の仕事。。 僕は睡眠時間を削って送迎をしたりせて彼女のストレスをなくそうとしていますし、僕自身がかなりの不安でいっぱいなんです。。。睡眠時間とれないのはつらいですがやはり不安の方が強くなって送迎。。。ということになってしまいます。 次の人仕事もときたましんどいです。 その不安やイライラをうまく解消する方法はないでしょうか? 夏近くになると彼女は仕事もやめて出産準備にはいるわけですが、僕自身のメンタルがもつかどうかです。 父となる僕がこんなことをいうようではだめかなと思いつつもどうしても彼女にも不安やストレスを抱えさせたくないので相談させていただきます。 よろしくお願いします。 XXX@XXXXXX.XXX 080-4XXX-XXXX 吉田
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

何がご不安なのか、もう少し具体的に教えていただけますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

夜の仕事にないする不安です、

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

質問を重ねて申しわけありません。

「彼女にも不安やストレスを抱えさせたくないので相談させていただきます」とのことでしたが、相談者様が送迎をしないと彼女様が不安やストレスを感じることになるのでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

説明不足ですいません。

 

僕自身が送迎などしないと不安で仕方がないんです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こちらこそ何度も申し訳ありませんが……
最初の質問に戻りますが、具体的には、送迎しないと何がご不安なのでしょう? 例えば流産?
質問者: 返答済み 5 年 前.

もう安定期にはいるのでその心配はだいぶ薄れてきました。

 

やはり夜だといろいろな人との交流があるので・・・

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
了解した……つもりです。

的を外しているかもしれませんが、「病的嫉妬」という病 気があります。相談者様がその診断基準を満たすかどうかは判じかねますが。

この病気の治療法に準じて相談者様がとるべき対処を挙げるならば、行動療法、カウンセリング、薬物療法などがお役に立つであろうと考えます。

行動療法とはこの場合、彼女様を信じて送迎を止めることです。

カウンセリングは、行動療法と組み合わせると効果的ですが、心理士がいる心療内科を受診され、不安を話し、ご自分のなかでそれを解消する方法を見つけ出すことです。

ある種のお薬が、過剰な不安を軽減するのに役立つことがあります。

心療内科を受診されて相談者様の現在の状態に関して評価を受けられ、適切判断された治療を受けられることをお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
了解した……つもりです。

的を外しているかもしれませんが、「病的嫉妬」という病気があります。相談者様がその診断基準を満たすかどうかは判じかねますが。

この病気の治療法に準じて相談者様 がとるべき対処を挙げるならば、行動療法、カウンセリング、薬物療法などがお役に立つであろうと考えます。

行動療法とはこの場合、彼女様を信じて送迎を止めることです。

カウンセリングは、行動療法と組み合わせると効果的ですが、心理士がいる心療内科を受診され、不安を話し、ご自分のなかでそれを解消する方法を見つけ出すことです。

ある種のお薬が、過剰な不安を軽減するのに役立つことがあります。

心療内科を受診されて相談者様の現在の状態に関して評価を受けられ、適切判断された治療を受けられることをお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問