JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

43歳の男性の父親ですが十年近く息子が鬱に悩んでいます。会社にはどうにかいっています。親としては結婚して欲しいのです

解決済みの質問:

43歳の男性の父親ですが十年近く息子が鬱に悩んでいます。会社にはどうにかいっています。親としては結婚して欲しいのですが、その話をすると体調が悪くなるといいますのでさけています。始めから同じ精神科の医者にかかって薬を服用しております、私も2、3回同行して話をききましたが、何かいいアドバイスはありませんかとお聞きしましだが笑うだけで返事は ありませんでした。私の妹がかなりきつい鬱病にかかったことがありどうして回復できたか聞いたところ、このままではいけないと思い努力したそうです、この話も医者にしました。本人にも治そうという気持ち欲しいと私は思います、私としてはセカンドオピニオンとして他の医者にかかって見てはと進めています。
今大阪の富田林に一人ですんでいます、私は大阪の豊中です。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

現在ご子息が服用されているお薬の内容(種類と1日量)を教えていただけますか?

また、精神療法(カウンセリングなど)を受けられていたらそれも教えて下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
薬は親としてはしりません。一月に一度通院してカウンセリングを受けて出来事などをはなして薬をもらっています。薬については後日聞いてみてからでもいいですか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お薬については了解しました。
では、ここでは一般論を述べさせていただきます。
お薬の内容に関しては、必要だと感じられたら、後日、別の質問としてご投稿いただけますと幸いです。

うつ病は「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われましたが(そしてその一定の効用は私も認めています が)、うつ病に関しては慢性疾患であり、短期間安静にしてお薬を飲んでいれば後はきれいさっぱり症状が消える、といったような病気ではありません。
むしろ最近の研究では、適切な治療を受けても、半数の患者様は寛解(うつの症状が無くなった状態)にまではなかなか至らないことが示されています。

従って、うつ病の長期化・慢性化は臨床現場ではしばしば見られます。
問題は、日本では特に、「適切な治療」を受けていない、「偽物の長期化・慢性化」症例が多く認められることです。

2006年に毎日新聞で記事になりましたが、日本うつ病学会が調査した結果、日本のうつ病患者様のうち、適切な治療を受けているのは25%に過ぎないことが判明しました。
このことを考えると、病院選びには慎重になるべきでしょう。
この毎日新聞の記事を以下にお示しします。毎日新聞のWeb版からは既に記事が削除されていますので、その全文をアーカイブしてあるブログの記事です。
最後の6箇条は良医選びに大いに参考になると思います。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(リンクを張っておりますので、以下のホームページアドレスをクリックしてください)】
http://118.82.92.190/blog/archives/2008/09/_10_3.html

処方内容がわかりませんのでご子息が適切は治療を受けられているかどうは判じかねますが、確率で申し上げれば適切な治療を受けられている可能性は25%なわけです。
アドバイスを求められても明確な回答がなく、笑ってごまかす主治医の態度から推察するに、その可能性はもっと低くなるでしょう。その主治医の腕が良いことはあまり期待できなさそうです。

従って、セカンドオピニオンを受けられることは有用だと私も考えます。
ただ、そのセカンドオピニオンを受けるために受診する先は厳選されるべきでしょうね。

最後に、妹さんの回復のきっかけとなった「このままではいけないと思い努するというアプローチですが、これはうつ病の重症度次第では悪化要因にもなりえますので、一般的に効果があるものだとは考えられない方がよろしいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問