JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私はうつ病を患って約10年になります。今まで職を転々としながら、何とか生活費を稼いできました。 私の場合、一つの仕

解決済みの質問:

私はうつ病を患って約10年になります。今まで職を転々としながら、何とか生活費を稼いできました。
私の場合、一つの仕事が2~3か月しか続きません。だいたいそれくらい経つと体調が悪くなり、退職に 至ってしまいます。(正社員、派遣社員にかかわらず)

日中はほとんど寝ていて、テレビ等ほとんど興味がわきません。
金銭感覚も少しおかしく、手頃な値段で欲しいものがあれば、すぐに購入してしまう始末です。

先日、埼玉県障碍者職業センターに相談したところ、精神障碍者保健福祉手帳の取得を検討してはどうか、と言われました。そして、障碍者枠で会社に就職したらどうかと言われました。

先生の意見をお聞かせください。よろしくお願い致します。

私自身、手帳の取得には抵抗はありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。障害者認定は受けられた方がいいかもしれませんが、障害者枠で就職しようが、健常者枠で就職しようが、誠に失礼ながら、 今の状態が続くのではどのみち長続きはしませんよね。少し補足情報を下さい。 ①差し支えなければ相談者様の年齢と性別を教えていただけないでしょうか。 ②現在受けられている薬物療法の内容を教えてください。 ③現在受けられている精神療法(カウンセリングなど)の年齢を教えてください。 ④基本的には症状が固定した場合を「障害」と呼ぶわけですが、主治医は相談者様の状態はこれ以上改善しないと考えられているようでしょうか。 ⑤生活保護を受給されることを検討されたことはありますか? 以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

①34歳 男

②朝:エビリファイ9mg、ガスターD20mg、デパス0.5mg、リボリトール2mg、グロリチン2錠

 夕:メンドンカプセル7.5mg、レクサプロ10mg、リボリトール2mg、グロリチン2錠

就寝前:マイスリー10mg、ホリゾン2mg、ロヒプノール2錠

③精神療法は受けていません。

④主治医の先生は改善させようと薬物療法で調整しています。

⑤生活保護は考えた事はありません。

以上になります。

 

よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。

確かに苦労のあとが見える処方です。
ただ、難治のまま10年以上も経過していしまいますと、二次的・三次的に、様々な問題が患者様には起こってきます。
仕事のブランクができることで体力やストレス対処能力が衰え、結果として仕事への復帰が難しくなり、せっかく職を得ても長続きしないとその事で自己評価が低くなり……といったことが続き、そのことでさらにうつ病の症状が悪化するという悪循環が生じます。

相談者様の場合は職業訓練に通われていますのでその意味ではそういった二次的障害に対して全くフォローアップがなされていないというわけではありませんが、カウンセリングも含めて、精神療法的なアプローチはなされた方がより効果的であると考えます。

浪費傾向ですが、自傷行為や食行動異常と並んで、長期化したうつ病の患者様でしばしば見られる行動障害です。
これは上述したようにカウンセリングの好適応ですが。さしあたりクレジットカードに関しては、これ以上被害が広がらないように貸付自粛依頼をされてはいかがでしょうか。
http://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/way.php

本題の障害者枠での就職ですが、これは率直に申し上げて、あまり大きな期待ができるものではありません。
一定以上の規模の企業は義務的に障害者を雇用しなければなりませんが、精神障害者と精神障害者が同じ枠を取り合う形になり、企業は身体障害者を優先的に雇用する傾向があります。
「症状が固定すると障害」と申し上げましたが、精神障害の場合は実際には障害認定されていても症状が動きますから、勤務中に症状が悪化して休職、退職、となるケースが少なくないからです。「精神障害」一般に対する偏見もあるでしょう。

精神障害者保健福祉手帳については少ないながらもメリットはありますから手続きをする価値はありますが、就職に有利になることは期待されない方がよろしいかと存じます。

むしろ、うつ病そのものを良くする治療と、二次的に生じた能力低下を回復させるためのリハビリテーション的アプローチが優先されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
回答を編集しましたので、画面を更新してご閲覧いただけますと幸いです。

精神科 についての関連する質問