JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

精神科の転院について 本人(60台後半男性)は岩手県内の精神科に20年近く入院しており、 糖尿病も併発し、現在に

解決済みの質問:

精神科の転院について
本人(60台後半男性)は岩手県内の精神科に20年近く入院しており、
糖尿病も併発し、現在に至っております。
以前は親族が面倒をみていたのですが、昨年の震災で
亡くなってしまいました。糖尿病の通院のため、本来は
親 族が付き添うところ、付き添うものが誰もいない状況に
なっており、現在の入院先の病院は精神科しかなく、内科併設
もしくは対応可能な病院への転院を強く言われています。
今後も親族の付き添いは期待できません。どこにどのように
ご相談すればいいのか教えていただけないでしょうか?
(転院先の希望は東京都、千葉県周辺または岩手県内です。)
よろしくお願い申しあげます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。色々な意味で難しい案件ですね。少し補足情報を下さい。 ①相 談者様と患者様のご関係を教えていただけないでしょうか。 ②患者様の現在の入院形態を教えてください。医療保護入院の場合はどなたが保護責任者になっているかも教えてください。 ③現在の患者様の精神症状は落ち着いているのでしょうか? 開放病棟に入院していますか? 閉鎖病棟に入院していますか?端的に伺いますが、扱いやすい患者様でしょうか。 ④通常、このような形で転院を病院側が求める場合、その病院のケースワーカーが転院先を探してくれるものなのですが、ケースワーカーはいないのでしょうか? ⑤糖尿病以外に合併症はありませんか? 以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生

ご対応ありがとうございます。下記補足情報をお送りいたします。

①私は千葉県成年後見支援センターの本多 誠と申します。

 ご本人(被後見人)の成年後見人に昨年12月に就任をいたしました。

 申立人の甥の方が近くに私の近くに居住されており、今回の件のご相談を

 いただいたのがきっかけです。

②現在医療保護入院となっており、保護者は私になっております。

③昨年、12月21日に病院を訪問した際には、面会前の主治医の話では、覚醒剤

 での精神疾患は当病院では一人だけで素行が悪く等の散々な言い方を

 いきなりされてしまいびっくりしたのですが、実際に本人に会うと精神症状が

 ひどいとは見受けられず、ご親族といっしょに面会しましたが、会話も普通に

 成立しておりました。

 転院の可能性についてもご本人にはお話し、拒否する姿勢はありませんでした。

 ただ、その少し前に自殺願望があるということで、夜間抑制をされていたと

 聞いております。

 その後病院から素行等の連絡を受けることもなく、現在に至っております。

 病棟につきましては、病棟内は患者さんが自由に動いていましたので、

 開放病棟かと思います。

④医療相談員の方はいるのですが、主治医の転院の話の際も何も言ってくれず、

 主治医のほうは、後見人が責任もって探しての一点張りでして、なんとかこちらで

 受け入れ先をと四苦八苦している状況です(私の近くの病院にいきなり電話しても

 けんもほろろな対応が多く今回のご相談に至っております)。

⑤糖尿病(インシュリンを自分で注射中)以外訪問時に肝硬変、皮膚炎とは聞きました。

 成年後見申立用の診断書上は、覚醒剤精神病、中等度以上の認知症と記載が

 ありましたが、中等度の認知症とはちょっと感じることはできませんでした。

 

以上補足です。大変お手数をおかけいたします。 よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
システム障害が起きており、書きかけの回答が消えてしまいました。明日改めて回答させて下さい。ご了承いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生

ご対応ありがとうございます。

 

了解いたしました。

お手すきの時間でかまいませんので、

よろしくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
<書きかけの回答をサルベージできました。続きは土曜日午後とさせて下さい>

お待たせしました。

方針としては大きく2つがありうると思います。
1つは現在の病院に留まることを強硬に主張する方法であり、もう1つは何とか転院先を探す方法です。

転院先を探すのは大変だと思います。問題点は3つあります。
1) 覚醒剤精神病であること
2) 身体合併症があること
3) 社会的入院の要素が強いこと
です。
1)は単純に、どこの病院も「筋の悪い患者」として嫌がります。
2)は、単科精神病院だと、手間がかかること、他院受診に人手がかかることがネックになります。また、医療費の問題もあります。入院患者様が他院受診をする場合は入院先の病院が損をするような制度になっているからです(平成22年~)。
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/takajusin.html
3)は厚生労働省の方針で、入院が必要ではないのに入院を継続している患者様を社会復帰させる方向で政策が遂行されており、精神科の長期入院患者様はその対象となっています。長期入院というだけで、受け入れは悪くなります。

表現が適切かどうかはわかりませんが、その患者様は、転院ということになると「三重苦」とでも言えるようなプロフィールということになります。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
<つづき>
こうしたプロフィールの患者様を受け入れてくれる病院を探すのは、よほどのコネが無い限りは、個人の努力では不可能でしょう。

正攻法としては当該地域の保健所や精神保健センターに受け入れ先の病院の紹介を依頼されることです。
絡め手としては、グループホーム付きの精神科病院を探し、入院ではなくグループホームに入所させてもらい、そこから精神科、内科に通院するという方法もあります。


ただ、どちらにせよ病院はみつからない可能性が高いので、もう1つの方法をお勧めします。
病院側から転院を要求されたからといって、必ず転院しなければならないというわけではありません。
退院ではなく転院を求めてきたということは入院が必要な状態であることを現在の入院先の病院が認めたということですから、転院先も確保せずに、他院受診の際の親族の付き添いが無くなったというだけで、転院先の紹介も無く、「後見人が責任もって探しての一点張り」で転院を求める正当性はありません。

患者の権利ですので、もっと強く出てかまいません。他院受診の付き添いも病院側から人手を出すよう求めるべきです。
並行して、岩手県精神保健福祉センターに連絡し、不当な要求を受けていることを訴えて下さい。必要ならば同センターが所轄する「岩手県精神医療審査会」に、処遇改善請求を行い、患者が安定した環境で治療を受ける権利と、身体疾患の治療を受ける権利を認めるように病院側に指導するよう求めて下さい。
【岩手県精神保健福祉センター】
http://www.pref.iwate.jp/info.rbz?nd=422&ik=3&pnp=17&pnp=61&pnp=422

精神医療審査会は、各都道府県に設置され、精神科を有する病院の医療保護入院者の入院届、定期病状報告書の審査、及び入院者からの退院・処遇改善請求の審査を行い、精神科病院入院患者の適正な医療及び保護の確保に努めるための合議体です。

以下のリンク集で紹介されている関係しそうな組織のサイトにコンタクトし、窮状を訴えるのも有効な方法と思われます。
【東日本大震災(東北関東大震災)障害者救援関連情報リンク集】
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/resource/bf/tohoku_earthquake_jp.html

岩手県精神保健福祉センターにしてからが、災害時ストレス健康相談窓口を設けているくらいです。
その患者様が東日本大震災の間接的被災者であることを強調すれば、病院側に強い圧力をかけることが出来るはずです。

被後見人の立場を守るために、出来る限りのことをすべきでしょう。
転院しろと言われたから転院先を探す、というのは、この患者様に関しては最善策とは思えません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。
もし、回答の内容にご不明な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生

 

ご回答ありがとうございました。

まずはいただいた内容に沿って動いてみたいと考えております。

またご相談させていただくこともあると思いますが、

今後ともよろしくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもご参考になったのであれば幸いです。

また何かございましたがお気軽にご相談ください。
 

精神科 についての関連する質問