JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

74歳の母が一年くらい前から、幻覚の症状が出ています。 私たちには見えない誰かと(母の亡くなった姉だったり、知らない

解決済みの質問:

74歳の母が一年くらい前から、幻覚の症状が出ています。 私たちには見えない誰かと(母の亡くなった姉だったり、知らない他人だったり)喧嘩をしたり文句を言ったりしています。
半年ぐらい前から塩もりをしたり、線香に火をつけてあちこちに置いたりしています。 注意をしてもやめることは ありません。 買い物をしているとき、どれにしようか相談をしているだけなのに急に「じゃあ、何もいらない」と怒り出したり、以前は決してそんなことはありませんでした。 やはり痴呆症なのでしょうか?
その場合、どのような病院をたずねるべきなのでしょう。 今はいちおう精神科に月に一度通っています(本人は、 いやがっていますが)。 母にとって何が一番いいのかなやんでいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
精神科医の猫山と申します。かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

ご記載を拝読すると認知症で矛盾はしないのですが、認知症ではなくてもご記載のような状態を呈することはありえます。

少し補足情報を下さい。

①精神科に通われているとのことですが、そこでの診断を教えて下さい。お薬を処方されていたらその内容と量も教えて下さい。

②幻覚が出るのは昼夜問わずでしょうか?

③物忘れは目立ちますか?

④ご家族以外との関係においてもご記載のような症状を示しますか?

⑤普通に話せる時は普通に話せますか?

⑥持病はおありでしょうか? 特に高血圧や、糖尿病ではないでしょうか。精神科以外に通っている病院や、服用しているお薬があれば教えて下さい。

⑦食欲や睡眠状況は特に問題はないようでしょうか。

⑧このような状態になってから頭部のCTかMRIを撮影されたことはありますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
 
質問者: 返答済み 5 年 前.

補足の前に訂正します、精神科ではなく神経科でした。すいません。

医師の診断は特に病名をはっきり言ってはくれていません。こちらから状況を説明して「痴呆症でしょうか?」と尋ねたら同意したというかんじです。 薬は、最初はリスパダールで量は覚えていません。 今は、ジプレキサ錠で1日1回寝る前に5ミリです。

幻覚は、昼夜問わずです。 物忘れはいっさいありません。 家族以外の前では知っている限り、症状を見せたことはありません。 普通に話せます。 持病はありません、他に通っている病院もありません、服用しているのは時々、市販されている頭痛薬程度だと思います。

食欲は普通だと思います。 毎晩ではありませんが、時々、夜中に布団のところで起きて見えない誰かに文句を言っていたりしていますし、昼間でも、そのような状態になるので疲れたりしているのか昼寝を短時間ですが何回かします。

頭部の検査は、最初に脳神経外科で1度どちらだったかは忘れましたが撮影して、特に脳には異常がないということで今の神経科を紹介され、そこではMRIを撮影して、年齢なりの委縮はあるが特に異常はないと言われました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
精神科=神経科なので問題はありません(神経内科ではないんですよね?)。

診断については、ここまでの情報から判断すると認知症の診断を下すのは難しいのではないかと考えます。
「老年期精神病」という診断がもっともしっくりくるでしょう。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10210200.html

老年期精神病自体は単独の疾患ではなく、認知症とまったく関係がない妄想性障害の場合もありますし、認知症の初期症状である場合もあります。
お母様の場合は、1年間、健忘が進まずに幻覚だけが続いているようですから、妄想性障害である可能性が高いでしょう。

現在の治療が的外れだとは思いませんが、効いていないのであればもう少しジプレキサの量を増やしてもいいように思います。
診断を告げない前時代的な治療方針についてもあまり感心できません。

老年期精神医学の専門施設を受診していただき、診断と治療について見直されるべきかと考えます。
以下のサイトで専門医の検索ができます。
http://184.73.219.23/rounen/a_sennmonni/r-A.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問