JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

日本からロンドンに1年間出向しているノリコです。半年が経過しました。まったく日本人がいない出向先での仕事や人間関係は

解決済みの質問:

日本からロンドンに1年間出向しているノリコです。半年が経過しました。まったく日本人がいない出向先での仕事や人間関係は良好で、毎日楽しく過ごせています。しかしときおり日本語が恋しくなっても、自分のもと日本の会社のロンドン支社長しか知り合いがおらず、逆に彼がいてるせいで、いつの間にか彼への依存度が高くなって しまいました。それが嫌で連絡を断とうと試みたり、他の習い事や、趣味を見つけようとしているのですが、なかなかうまくいきません。ついには食欲がなくなり、年明けからほぼ何も食べられない日々が続きました。また眠りも浅く、体調がよくありません。そこで1週間だけ帰国して気分転換をするつもりなのですが、きっとまたロンドンに戻ってきたら同じような状態になるのではないかと、あと残り数ヶ月なので、こんなことに悩むよりもっとたくさんいろんなことを経験しなくてはいけないのに、という葛藤で苦しんでいます。どうすれば、このもやもやした気分を脱することができるでしょうか?乱文、長文失礼しました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。少し補足情報を下さい。 ①差し支えなければ、相談者様の年齢を教えていただけないでしょうか。 ②的を外した質問かもしれませんが、その支社長さんは既婚ですか? ③相談者様が、1週間ではなく完全に中途帰国してしまうことは選択肢としてありうるでしょうか? 以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生、早速のご返信ありがとうございます。

以下質問内容に回答したします。

 

1、私は31歳、女性です。

2、支社長は既婚、54歳、男性です。

3、会社の研修制度に希望して出向させてもらっている手前、途中帰国はできればしたくありません。この関係以外は非常にいい経験をさせてもらっており、充実した日々をおくれています。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

質問ばかりで恐縮ですが、もう少し確認させて下さい。

■現地で医療機関にかかるのは難しいでしょうか。

■持病や、お飲みになられているお薬はありますか?

■食欲不振と不眠以外には体調に問題はありませんか?

■「充実した日々をおくれています」とのことですが、思考力や決断力は減退していないと理解してよろしいですか?

■趣味や、ご友人との会話などは楽しめますか?

■休日はどのように過ごされていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
この次の回答は2~3時間後になると思います。ご容赦ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答いたします。

1、現地で医療機関にかかることは可能ですが、そうなると、その支社長に紹介してもらわなくてはなりません。イギリスの保険制度に加入しているわけではないので。

 

2、持病や薬をのんでいるということはありません。サプリメントくらいです。

 

3、食欲不振は今年に入ってから初めての症状で、それまでは同様のことに悩むと、逆に大量に食料を購入して食べては、途中で罪悪感に陥ってすべて破棄する、ようなことは繰り返していました。

 

4、やはり、食事と睡眠のバランスが崩れているのと、この関係について思い悩むことが多いので、思考力に少なからず影響しているかもしれません。ただ、こちらの文化として残業がないのと、結果を出しさえすれば休みを取ることにも寛容なので、あまりに辛いときは休んだりしています。

 

5 and 6、こちらの友人は友人は私のことを非常に気にかけてくれて、食事やいろいろなことに声を掛けてくれるので、元気でありたいのですが。友人と英語での会話は全くストレスではありません。趣味のヨガは平日の夜や休日の朝に、あとは友人と食事をしたりして楽しい時間はすごしているのですが、やはりその支社長との関係について思い悩んでいると、十分楽しめているとはいえません。

 

なんというか、駐在当初、生活環境をそろえるために非常に親切に対応してくださったり、たくさん手助けしていただいて、新しい環境で不安な時期にほぼ毎日顔を合わせていました。それから生活が落ち着いて一緒に食事したり、休日会ったりしているうちに、お互い既婚かつ非常に年も離れているのですが、相手も単身で駐在しているということもあり、なにやら付き合っているような変な関係になってしまい、それから体調が悪くなったり、感情の起伏が激しくなったりしています。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。
ご返信ありがとうございました。

少し複雑な問題のようですね。
最初のご質問を拝読して念頭においた診断名はうつ病だったのですが(完全帰国はそれを前提とした選択肢でした)、ここまでの情報を総合すると、少なくともその可能性は低そうです。

となると、問題はその支店長さんとの関係であり、相談者様の食思不振と不眠です。
英語力に問題が無いのであればカウンセリングの好適応のように思われますが……
お金はかかりますが、そもそも保険が効かないので、英国のややこしい医療事情とは無縁です。

残り数ヶ月を乗り切れば問題が無いということであれば、対症療法に徹する方向で考えられるのも一手です。
一時帰国はある程度の効果があると思います。
食欲も若干は戻るでしょう。
その際、心療内科を受診され、不眠があることと、あと数ヶ月英国に滞在することを伝えて、少し多めに睡眠薬を処方してもらうことを考えてもいいかもしれません(使い方を間違えると困りますが)。
「ロンドンに戻ってきたら同じような状態になる」可能性は確かに高いと思われますが、眠れるようになるだけで事情は違ってくるかもしれません。

おおもとの支社長さんとの関係については、その支社長さんと話し合ってみられるのがいいように思われますが、それをされたことはありますか?
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問