JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。 妻に暴力をふるってしまいました。 今まで何度かふるってしまい、直そうとしても直りませんでした。

解決済みの質問:

初めまして。
妻に暴力をふるってしまいました。
今まで何度かふるってしまい、直そうとしても直りませんでした。

どうやって直せばいいかを相談させてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
的確な回答のために、以下の点につき情報を頂戴できればと存じます。

■差し支えなければ、相談者様のご年齢を教えて下さい。

■差し支えなければ、相談者様のご職業を教えて下さい。

■ご相談の問題で既に医療機関にかかられている場合、そこでの診断と、お薬を処方されている場合はその内容と1日量を教えて下さい。

■奥様に暴力を振るう以外に、衝動的な行為は見られないのでしょうか。

■どの程度の暴力ですか? どのような理由で暴力を振るってしまいことが多いのでしょうか。後で冷静になって考えると暴力を振るうほどのことではなかったと反省する程度の理由ですか?

■ご結婚何年目でしょうか? 暴力はいつから?

■奥様とはこの件について冷静な時にお話をされたことはありますか? あったとしたら、どのような話になっているのでしょう?

■何か持病や、常用しているお薬はありませんか?

■気分の浮き沈みは激しい方でしょうか。

■相談者様の元々の性格を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。


質問者: 返答済み 5 年 前.

年は28歳になったばかりです。

職業は通信関係の営業をしています。

 

他の医療機関には相談はしていません。

 

暴力の度合いとしては、今まで、

一度頭に思いっきり蹴りを入れたことがあります。

その後ケンカの際にビンタや、腕を思いっきり掴んだり(痛いと思う)などでした。

つい先日怒りが爆発してしまい、もう暴力をしないと言ってたにも関わらず、大変な暴力をふるってしまいました。

内容としては、ビンタをした後に片手で顎を掴み、人差し指と親指でほっぺを全力で握りました。

その後床に投げつけて、5~6回蹴りました。

痛い痛い!と言ってたのを聞いて、大げさだ!とさらに蹴ってしまいました。

そしてその後頭に思いっきりなげつけ、更に頭を硬いもので叩きました。(スナップを効かせる感じです)

 

理由としては、暴力を振るうをほどのことは無かったです。

子供の布オムツを替えていた際に、元のオムツをどこへ置けばいいか妻に尋ねたところ、

そこの木枠と言われました。

よく分からずに、何度か聞いてのですが、どこを指してるのか分からない為、

適当に汚れたオムツを置き、オムツを替えました。

替えた後に、結局どこのことだったの?と聞き、木枠じゃ分からんわ(怒ってない)と、

言ったところ、妻がちょっと怒りました。

妻は風呂上りで体にクリームを塗ってたのですが、

「クリーム塗る暇もないん?オムツ替えてって言っただけでしょ?」と言ってきました。

それを聞いた私は、怒りました。

そして「クリーム塗るなって言ってない!オムツ替えも嫌なんて言ってないだろ!?」と言い、

更に「じゃあもうクリーム塗るなよ!そんなんトラブルの元だわ!今度塗ってたら殴る!」と言いました。

すると、出てく言い出しました。

妻は怒ったときはそうなのですが、私に嫌がらせをします。(私もしますがw)

今回は乳児がおっぱいを欲しがって泣いていたので、子供を置いていき、

困らせようとしたのです。

最初は待てよ!と出てかない様にドアを閉めていました。

すると妻はドアを開け、私はまた閉めるというのを繰り返していました。

話し合う気が一切無かった様で、カっとなった私はドアを殴りつけました。

その後腕を掴んでいました(上記にある様に)

すると妻は私のことを蹴りました。

何とも無い蹴りなのですが、その行動にカッとなり今回の様なことがおきました。

 

 

気分の浮き沈みという点では、ごくごく普通だと思います。

 

私の性格としては、短気です。

 

妻からもう離婚したいと言われています。

理由は暴力をも振るわないと言ったの振るうからです。

 

私は今までDVは気持ちの問題と思っていました。

しかし、調べたところ、非常に直りにくいということを学び、正直凹みました。

 

妻も、妻の両親もそれを調べ、もう治らないもんだと決めつけて離婚をしようという方向になっています。

 

妻のことは好きで、良い妻だと思っているので、離婚はしたくないと伝えました。

そして、どの様にDVを克服するかのプランを伝えました。

 

私の考えとしては、まず禁煙をします。

現在実行中で10日目くらいです。

(アディクションというのを学びました)

 

そして、ケンカの際にはお互いケンカとは関係ないことに触れない様に決まりを作る。

更には気持ちが薄れて行かない様に、月一回日を決めて、

その月を振り返ってどうだったか?を妻と話し合おうと思っています。

それに加えて、専門の窓口でカウンセリングなどを受けようと思っています。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

確かにご記載のような内容だと、離婚事案になってもおかしくはないですね。

ご自分の衝動性を克服するプランについてですが、即効性という面では、「間欠性爆発性障害」として、薬物療法も含めた治療を受けられるべきかもしれません。
http://health.merrymall.net/cc24_01.html

この疾患の診断基準は下記のとおりです。
A. 攻撃的衝動に抵抗しきれないでひどい暴力行為または所有物の破壊に至る、数回のはっきりと区別されるエピソード。
B. エピソード中に表現される攻撃性は、その誘因となったどの心理社会的ストレス因子と比較しても、はなはだしく不釣り合いである。
C. 攻撃性のエピソードは、他の精神疾患(例:反社会性パーソナリティ障害、境界性パーソナリティ障害、精神病性障害、躁病エピソード、行為障害、または注意欠如/多動性障害)ではうまく説明されないし、物質(乱用薬物、投薬)または一般身体疾患(例:頭部外傷、アルツハイマー病)の直接的な生理学的作用によるものでもない。

薬物療法として確立したものはありませんが、経験的には統合失調症の興奮に用いる鎮静作用をもった抗精神病薬や、躁うつ病に用いるお薬が奏効することが多いように思います。
普通の精神安定剤では追いつきません。

奥様とその両親が離婚の方向で考えられているわけですから、カウンセリングや月1回の話し合いといった、有効ではあるけれども効果が現れるのに時間がかかる方法では「時間的に間に合わない」のではないかと危惧いたします。

現在のプランと並行して、精神科を受診されての薬物療法を加えられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

薬を飲むと、カッと来たときに今までとはどう違いますか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
薬物療法では、カッとこなくなることを目指します。カッしたとしてもそのスパイクの高さが低くなります。

恐らく相談者様の場合も、「爆発」するのは多くても月に数回だと推察しますが(きっかけがなければもっと少ないでしょう)、それがいつがわからないので、薬物療法では常に鎮静をかけ、衝動を抑えた状態にせざるをえません。

眠気やだるさといった副作用が起こる可能性があることは認識されておいた方がいいでしょう。

精神科 についての関連する質問