JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

50代の夫が、ここ2日間、夜中に寝たり起きたりを繰り返しています。 仕事による責任の重さに不安が出ているようで、寝

解決済みの質問:

50代の夫が、ここ2日間、夜中に寝たり起きたりを繰り返しています。
仕事によ る責任の重さに不安が出ているようで、寝る時に仕事の事を考えると、全身大汗をかき、トイレへ行き、ベッドに入り、を繰り返していました。
2年前から仕事の職種が、学校現場から研究職になったことで、業務をこなすことが日々大変である事と、仕事をこなしているにもかかわらず、上司に「業務をもっと迅速にこなしてもらわないと困る」というようなことを言われた事が、引き金になっているように思います。
昨日は、休日にも関わらず「仕事に行かなくては」と言いながらも体がだるくて動けず、1日眠っていました。
今日は、休日ですが、朝起きて(といっても夜は少ししか眠れず)、朝食をとり、仕事へ行きました。
仕事に対する意欲はあるのですが、業務を効率よくこなせないことが不安なのだと思います。
妻として、夫にどのように言葉掛けや生活環境を整える事が良いかアドバイスをいただきたいと思います。
また、自分自身もフルタイムで仕事を持っており、責任ある立場にもありますが、夫が元気に安心して仕事に向かえるよう、フォローしたいと考えています。
自分自身も夫の状態に対して、見通しを持つ事が大事だと考え、専門家の方のアドバイスが必要だと考えました。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載の状況ですと、いちばん考えられるのはやはりうつ病ということになりますが、ご主人のお歳を考えると、身体疾患可能性も否定はできません。
直近、ご主人が健診を受けられたのはいつでしょう? 結果はいかがだったでしょうか?
持病や、常用しているお薬などはございませんか?


身体的問題が無く、うつ病の可能性が濃厚であるということになりますと、相談者様からご主人にして差し上げるべきは、精神科/心療内科の受診を勧めることでしょう。
状況が許すならばお仕事を休まれた方がよろしいでしょうし、病状いかんでは有無を言わさずに休職する手続きをとらなければならないかもしれません。

お仕事が最大のストレス要因とのことですから、その負荷を一時的にでも減らして、十分な休養をとりつつ治療を受けられる必要があります。

治療にはそれなりに時間がかかります。
うつ病の場合は3ヶ月をひとつの単位に考えていただくことが多いですし、治療がうまくいき、ご主人がお元気になられた後も、再発を防ぐ治療の継続や、環境調整を行わなければなりませんので、ご本人にもご家族にも、少し長いスパンでの治療のイメージを持っていただいた方がいいでしょう。
ご主人が「元気に安心して仕事に向かえる」ようになるには時間がかかると考えておいていただいた方がよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
詳細に関してご質問があれば返信機能をつかってご追加ください。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。
もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。

精神科 についての関連する質問