JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

自己視線恐怖症について教えてください。 いつからかははっきり覚えてないのですが、 遠くのテレビなどを他の人と

解決済みの質問:

自己視線恐怖症について教えてください。

いつからかははっきり覚えてないのですが、
遠くのテレビなどを他の人と一緒に見ているとき、テレビではなくその前や自分の横にいる人たちがどうしても視界に入り、テレビだけを見れず視線を少なからず送ってしまったり、

何かを 見ているときにその後ろに人がいると、見たいものだけでなく、
その後ろも視界に入って、視線を送ってしまうことがあったり、

人と対面しているときに、目を見て話せばいいと思っても
他の体の部分が目に入ったり、

そういう症状があり、ネットで調べて自己視線恐怖症ではないかと思いました。


これは原因は何で、どういう克服の仕方があるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山です。
質問、個々のスレッドに分けて下さったんですね。ご理解いただきましてありがとうございます。

まず、相談者様の「自己視線恐怖症」に関するご理解は正しく、相談者様が困られている症状は自己視線恐怖にかなり近いと思います。
多くの方が「視線恐怖」というと、他人の視線を怖がる病気だと考えがちなのですが(高所恐怖症は高所を怖がる病気なので文法的には正しい理解でしょう)、視線恐怖は自分の視線が他人に不快感を抱かせているのではないかと過剰に気にしてしまう病気、症状のことです。
相談者様の場合は「他人に不快感を抱かせる」ご心配はされていないわけですよね。

日本では古来(?)から自己臭恐怖や赤面恐怖などとともに「対人恐怖」として扱われきました。森田療法や精神分析的アプローチが試みられてきましたが著しい効果はなく、長く難治性の疾患として扱われてきましたが、近年にな ってアメリカの診断基準(DSM-IV-TR)が取り入れられ、対人恐怖が「社交不安障害」か「妄想性障害」に割り振られるようになるとともに(アメリカ人には対人恐怖は無いらしく、DSMに対人恐怖症に合致する診断項目が無いのです)、前者ならばSSRI(ルボックス/デプロメール、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロ)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬が、後者であれば抗精神病薬が有効であることが分かってきました。

相談者様の場合は、症状からすると社交不安障害に割り振られそうですが、統合失調症を患われていることを考えると、治療をするならば、思考障害に近い症状と見做してリントンを増やす方向で検討されるのではないかと考えます。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問