JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 妹が自殺未遂をしてしまい、現在救急医療センターに入院中です。 歩道橋から飛び降り、脳挫傷、骨盤の

解決済みの質問:

はじめまして。
妹が自殺未遂をしてしまい、現在救急医療センターに入院中です。
歩道橋から飛び降り、脳挫傷、骨盤のヒビ、肺、腎臓に損傷がありました。
現在は、事故から3週間ほどが経過し開頭手術を行い脳を保護している液体が流れ出ているのをとめた状態です。まだ歩くことはできませんが、車椅子で1時間ほど移動できるまでに回復しました。意識もはっきりしており顕著な後遺症も見られないような様子です。

問題は、彼女は『境界性人格障害』とか『統合失調症』とかいう精神性疾患があり自分で自分をコントロールすることができない点にあります。症状の程度はというと、以前精神医療センターに入院していたときに自ら薬を飲む事はせず(薬を飲むことに対して罪悪感、嫌悪感を抱いているよう です)、薬がなくなり自暴自棄になって今回のような自殺行為をしてしまう危険性があります。本人は、今は後悔しているようですが我を失っているときには冷静な判断はまったくできない状態です。
 家族としても、このような事態を避けるためには薬を飲む以外に方法はないと考えていますが、本人が頑なに拒否するため精神状態を安定させるのが非常に難しい状況にあります。入院中に割り箸や洗剤を飲むなどして自分自身を痛めつけるような行為をしたこともありどのような対処をすべきかずっと悩んでおりました。

医療センターの先生は脳外科医が脳挫傷を担当し、外科医が肺、腎臓、骨盤などを担当していただいています。また以前入院(と通院)していた精神医療センターの先生も精神面でのサポートをしてくださっています。現在は順調に回復していますし、先生方も協力体制ができているので安心しているのですが、緊急医療センターは、【緊急】の患者が入院する施設であり、脳の状態が落ち着けば退院しなければならないといわれています。
緊急医療センターを退院後は、骨盤損傷に焦点を合わせたリハビリを行う予定です。ただ、問題なのは精神的に落ち着いていない状態ではリハビリもままならないことが容易に想像されますので、以上の状況を踏まえて、どのような医療施設が望ましいのかアドバイスをいただけませんでしょうか?

言葉足りず野ところがあると思いますので、そのときには質問いただければお答えいたします。
よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

一定以上重症の精神科患者様の身体合併症のケアはしばしば医療現場でも問題となります。

少し補足情報を下さい。

■入院・通院可能エリアを市や区のレベルで教えてください。

■リハビリが必要なのは骨盤だけで、肺や腎臓は既に回復していると理解してよろしいですか?

■救急センターから転院先を紹介してもらえると思いますが、そこでは妹さんのリハビリテーションは難しそうなのでしょうか。

■入院リハビリテーションが必要という理解でよろしいでしょうか。

■精神科的診断を確認させてください。統合失調症で、かつ境界性人格障害なのでしょうか。投薬内容も教えていただけますか?

■リハビリテーションに必要な入院期間はどれくらいと見込まれていますか?

■何らかの事情でリハビリテーションができなかった場合、もしくは中途で終わってしまった場合、どのような後遺症害が残ると言われていますか?

■ご家族の24時間付き添いを病院側から求められたら、それは可能でしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
説明不足で申し訳ありません。下記回答です。ご参考くだ さい。

■入院・通院可能エリアを市や区のレベルで教えてください。
⇒千葉市中央区在住ですので、千葉市やその近郊であれば可能です。近郊になければ関東圏程度なら可能です。

■リハビリが必要なのは骨盤だけで、肺や腎臓は既に回復していると理解してよろしいですか?
⇒はい、おっしゃるとおり骨盤だけが問題のため歩くなどのリハビリが必要で、肺・腎臓はすでに回復しているとのことです。

■救急センターから転院先を紹介してもらえると思いますが、そこでは妹さんのリハビリテーションは難しそうなのでしょうか。
⇒精神医療センターの院長先生は、うちでの入院リハビリ治療をします、といってくれているのですが妹はそこでの通院・入院歴があり院長先生に対して不信感があります。というのも、両手両足腰などを拘束するのですが、それがどうしても受け入れられなく騒いだりした経緯(歯ブラシや割り箸、洗剤を飲み込んだり暴言を吐いたり)があります。
 また外科医も外部から呼んでくれるとのことで、その点では安心できます。
 根本的治療方針について、猫山先生にお伺いしたいのですが妹の場合無理やりにでも薬を飲ませたほうがいいのでしょうか?それとも妹の気持ちも汲み取りながら治療していくことがよいのでしょうか?本人の気持ちを汲み取る、というと自制心がないため非常に困難です。
 家族としては、薬が切れて(薬を飲むことに対する嫌悪感があり飲まなくなることがある)不眠、幻聴・幻覚を伴い自暴自棄になり取り返しのつかない行動にでることだけは避けたいという気持ちがあります。
 今回の自殺未遂に関しても精神状態が安定している現在は、私はなんでこんなことをしたんだろうと悔やんでいます。

■入院リハビリテーションが必要という理解でよろしいでしょうか。
⇒そうです。

■精神科的診断を確認させてください。統合失調症で、かつ境界性人格障害なのでしょうか。投薬内容も教えていただけますか?
⇒精神科医の先生によって、診断名が違うようです。ある先生は境界性人格障害と診断し、ある先生は、統合失調症と診断されています。
普段飲んでいた薬は、アビリファイ一回30mg(一日#回)、ジプレクサ一回##mg(一日##回)
(今回飲んでる薬は、ディスパダール##mg(一日##回))です。##部分は本日中に医師に確認してお知らせいたします。
2012年1月5日(昨日)の段階で、点滴もなくなり現在の薬はディスパダールだけです。

■リハビリテーションに必要な入院期間はどれくらいと見込まれていますか?
⇒骨盤の完治には3ヶ月はかかるといわれました。リハビリの期間は詳細には聞いておりません。

■何らかの事情でリハビリテーションができなかった場合、もしくは中途で終わってしまった場合、どのような後遺症害が残ると言われていますか?
⇒脳挫傷による後遺障害の話は伺っていますが、リハビリができなかった場合に残る後遺障害についてはまだ伺っていません。

■ご家族の24時間付き添いを病院側から求められたら、それは可能でしょうか?
⇒可能といえば可能ですが、かなり厳しい状況です。

以上、よろしくお願いいたします。
投薬の部分に関しては、またわかり次第ご連絡いたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

結論から申し上げると、「精神医療センターの院長先生は、うちでの入院リハビリ治療をします、といってくれている」ということであればそれがベストではないでしょうか。

それ以外のオプションとなると、
①身体科の病院に入院してのリハビリテーション(この場合は家族の24時間の付き添いを要求される可能性が大です)。
②精神科の病院で精神症状を落ち着かせてから身体科でリハビリテーション(この場合はリハビリテーションの開始が遅れ、障害が残る可能性があります)。
……のどちらかになるでしょう。

身体合併症がある患者様を受け入れてくれる精神科医療機関は関東と言えども稀少ですし、精神医療センターに現在かかっているわけですから、この状況で他の病院への転院というのも不自然な気が致します。
身体拘束や行動制限については、他の病院の方が厳しくなる可能性もございます。

妹さんの意向をどこまで尊重するかを気にされているようですが、このような事態のもとでの選択肢は多くはないと思います。

薬に関しては、飲まなければ自己コントロールを失って問題行動を起こし、飲めば落ち着くわけですから、診断や、今回どういったオプションを取るかに関わらず、どうすべきかは検討するまでもないのではないかと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
適切で迅速な回答ありがとうございました。
また、相談したいことがあったら質問させていただいてもよろしいですか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

また何かございましたらお気軽にご指名でご相談ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.
悩んで迷っていたので、非常に助かりました。
本当にありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
どういたしまして。

精神科 についての関連する質問