JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先ほどはありがとうございました。先ほどの文書にはうっかりCKが高値だったことを書きませんでした。 入院して12月7

解決済みの質問:

先ほどはありがとうございました。先ほどの文書にはうっかりCKが高値だったことを書きませんでした。
入院して12月7日の検査結果がCK605で、ソリタT1500mlにビタミン剤が入ったものを1週間続け、12月13日の結果が604でした。下がりが悪いのでとさらに同じ内容のものが2本づづ1週間して、21日は88だったということで点滴はなくなりました。が、12月28日の主治医との電話では、ホリゾンなどの注射を本人が希望するのでうって いるので、少しづつ高くなっている。レボトミンを明日から本人に説明して同意が得られれば4日間注射をするので、高くなるだろうと話しがありました。それで、本日正月休み明けの主治医に確認の電話をしましたが、忙しいので明日電話をするようにといわれました。
ちなみに12月13日に帰郷し主治医と面談を受けましたが、その時に12月7日の検査結果のコピーをもらいました。その時のHと書かれている数値も記入しますのでよろしくお願いします。
総タンパク8,5 GOT39 GPT51 コリンエステラーゼ522 LDH232 LDLコレステロール158 カリューム5,4 反対にLと示されているのはHDLコレステロールで36でした。
県名は大分県です。電話は本人に自由にできません。1週間に2回までだそうで、男性の看護師がいる時間帯でないといけません。こちらから看護婦詰所に電話をさせるようにお願いしてからでないと本人の希望はかないません。当然携帯電話は使用禁止になっています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お手数をおかけします。元のスレッドの方も回答継続中ですのでご覧ください。

まず、大分県精神医療審査会の連絡先はこちらです。
http://www.pref.oita.jp/shingikai/ichiran/fukusi/k_2.htm
℡(NNN) NNN-NNNNbr/>
さてCKですが、少し慎重に診てもらっていた方がよろしいかと存じます。
CKは筋肉の中の酵素で、筋肉が壊れると血中に漏れ出して、血液検査の結果が高値になります。
たしかに、600程度の高値ならば筋肉注射を繰り返すことで起こり得ますし、88まで低下していますから、この時のCK上昇についてはそれほど心配されなくてもいいでしょう。

しかし、29日から注射されていたレボトミンは抗精神病薬ですから、注射後にCKが上昇した場合、それが筋肉注射によるものなのか、あるいは悪性症候群の可能性がないか、身体観察を十分に行ってもらった方がいいでしょう。熱が出ていなければ大丈夫です。
【悪性症候群】
http://www.mh-net.com/lecture/fukusayo/nms.html

12月7日の検査結果については、いわゆる悪玉コレステロールが高いこと以外に大きな問題はないと考えます。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問