JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人が浮気をしました。 それについて問い詰めると「自分がなぜそのようなことをしたかわからない。」「絶対そんなことす

解決済みの質問:

主人が浮気をしました。
それについて問い 詰めると「自分がなぜそのようなことをしたかわからない。」「絶対そんなことするはずがなかったから、今後やらないと約束できない」といってはっきり今後を決めてくれません。
発覚から2週間、嘘をついて浮気相手と会うことがあったみたいでメールを見つけて問い詰めると「年末年始、時間をくれないか?」と言いました。私は実家に帰って主人を放っておくことにしましたが、自宅に帰る最終日、夕方まで携帯の電源をきっていて問い詰めると「1人のじかんが欲しかった」と言って真実は定かではありません。
今後についてどうするか尋ね、子供もいないし、私に経済力もあるため「このままはっきりしないのであれば離婚する」と告げました。電話ではなしていたのですが、沈黙があり何度か「あれ?今、俺しゃべってなかった?」と聞くことがあり、頭で考えてることを言ったのか言ってないのか分からない感じでした。主人は精神病なのでしょうか?
主人は生真面目で、人の役に頼られることで自分の価値を見出すところがあります。それに目の前に困った人がいれば手を貸さずにはいられないタイプで、ちょっと度が過ぎてるところがあります。(リストカットしてる人に付き添ってしまうなど)家庭もったら変わると思ったんですが、もう諦めた方がいいのでしょうか?

もう私も苦しくていっぱいいっぱいです。
浮気発覚後、自分の非を改めて優しくし、思いやりをもって接してはいるのですが、主人を疑うことが多くなってきて、何が正しいのかもうわかりません。助けてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を拝読するかぎりでは虚言癖解離性健忘のように思われます。

どちらも、専門的治療を受けても「治る」ことは稀な疾患というか、脳の体質のようなものです。
基本的には、嘘に逃げるか健忘に逃げることで、現実的な問題を解決しようとするわけです(実際にはそれは解決ではなく逃避ですが)。

ご記載からするとご主人はドクターなのでしょうか?
もしかすると仕事で問題解決のキャパシティが一杯一杯で、私生活に回す分がないのかもしれませんが。

相談者様がとりうる行動は、「そういう人だ」という前提で結婚生活を続けるか、その逆の対応をするかのどちらかだとは思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

すばやい回答ありがとうございます。

主人はもともと自分の時間を大事にするタイプです。今は研修医で毎日精神的にも、肉体的にもハードに仕事しています。先生がおっしゃるとおり解離性健忘な気がします。

頭で考えればいけないと分かっていてもその場に遭遇すると頭が真っ白になるといってました。

先生のいう「仕事で問題解決のキャパシティがいっぱいいっぱいで私生活に回す分がない」場合は時間を与えることで自分から今後を考えてくれるのでしょうか?それとも仕事以外でもまた何か追いつめられると、おかしなことをしだすのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

正直に申し上げて、ご主人はあまり医者向きのキャラクターではないように思われますね。研修が終わってからの方が責任が増して仕事もハードになるものなので。

そういうことですと、仕事で問題を起こすことが最大の懸念になろうかと存じます。
「解離性」の患者様は問題解決方法としてそれを利用する回路のようなものが無意識の中に出来てしまっていますから、ストレスや責任が重くなれば解離性健忘だけでなく、解離性遁走解離性同一性障害(いわゆる多重人格)といった方向に症状を発展させる可能性は高いと思います(年末のエピソードはプチ遁走ですよね)。
つまり、「何か追いつめられると、おかしなことをしだす」可能性は低くないと愚考します。
これは、仕事、仕事以外を問わず、です。

悲観的なことばかり申し上げて恐縮ですが、「時間を与えることで自分から今後を考えてくれる」ことは期待薄でしょう。考えるのが嫌だから解離するわけなので。
仕事で余裕が無い中で、プライベートの問題を考える時間も(ご主人にとっては)無いのではないでしょうか。年末にそれをしても結局は何も変わらずだったわけですし。

ご主人が良い方向に大きく変わることはあまり期待されない方がよろしいかと愚考いたします。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問