JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14258
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

61歳の母親のことについて相談をお願いしたいのですが。 昔の出来事なのに、たった今起こったことのように興奮して

解決済みの質問:

61歳の母親のことについて相談をお願いしたいのですが。

昔の出来事なのに、たった今起こったことのように興奮して怒って人を責めたり
、記憶が入り混じったみたいに自分の都合のよいように出来事をすり替えて、
「あの時にあの人がこんなこ とを言って私を見下した」「あの時のことは一生忘れない」と
いうような被害的なことを、何度も話します。
そのたびに、勘違いしてることや誤解していることを説明するのですが、
すればするほど逆上して、今度はその出来事を「一生忘れない」と恨んできます。
普段は普通に仕事もできていたようなのですが(詳しい状況はわかりませんが)、
身内に対して特にそういうことを言ったりします。
他人にも自分の都合のよいウソを言いますが、あまり感情的にはならず、
自分はいい人、正しい、冷静、を装っている感じです。
だいたい昔のことを怒りまくる時の様子は目つきがイッてたり、
直前に固まって動きがストップしたみたいに妄想にふけってるような感じの後に、
感情的になって一気にしゃべりたてます。

このようなことは、今に始まったことではなく、20年以上前からありました。
それも波があって、やたらハイテンションで子どもみたいに機嫌がいい時→だんだん毒舌になってチクチク人を攻撃する→愚痴が始まる→昔のことに飛び火してヒートアップしてくる→自分から人を寄せ付けなくなる→うつっぽく悲観的になる→ある程度普通の可もなく不可もない状態→まただんだんテンションがあがってくる…の大きなサイクルをくりかえしています。
だんだん、その波のサイクルがなだらかにはなってきましたが、
やはり時々急にスイッチが入ったみたいに昔のことを怒りまくります。

他にもたくさん気になる行動、奇怪な行動はあるのですが、
取り急ぎこのような母親の状態が、一体何が原因なのか知りたくて
相談させていただきました。
精神障害なのか、知的障害なの、人格障害なのか、発達障害なのか、心のトラウマなのか…。

5年前にひどいサイクルやってきたので、一度精神科を受診させましたが、
その時にも被害妄想的なことを言って泣いていましたが、
終わったとたんに「私は病気なんかじゃない!あんたはひどい親不孝娘や!」と
ひどくなじられショックを受けました。

どうか、何かの手立てがわかればと思いますので、よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

お母様につきましては、何らかの精神科的疾患の診断が付く可能性は高いと思われます。
ただ、病名を特定するのにはもう少し成育歴や生活歴に関する情報が必要です。

また、手立て、ということに関しては結局は精神科受診が必要になると思われます。

少し周辺情報を下さい。

■お母様の最終学歴、職歴、結婚時の年齢。できれば学生時代の様子。

■ご親戚に精神科にかかられたことがある方はおられませんか?

■「20年以上前からありました」(つまり30代後半から)とのことですが、それ以前は問題行動や言動は全くなかったのでしょうか。つまり、比較的急性発症なのでしょうか。

■「昔の出来事なのに、たった今起こったことのように興奮して…」というエピソードはどれくらいの頻度で起こるのでしょう? のべつ幕なしそのような状態ですか? それともまったくこういうエピソードがない時期と、頻繁に見られる時期があるのでしょうか。

■お父様がご記載の中に登場しませんが、お父様はお母様の言動、様子をどのように理解されているのでしょう?

■お母様の現在の職業はなんでしょう? お友達づきあいなどはありますか? 典型的には1日をどのように過ごされていますか?

■相談者様はお母様と同居されているのでしょうか? お母様の家族構成を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

■母親の最終学歴:

         職歴:電気関係の大手会社→出版会社→地方公務員(市役所の総務)

 

■結婚時の年齢:23歳

 

■学生時代の様子については、わかりません。

■親戚に精神科受診歴がる人がいるかは知る限りではないと思いますが、5年前に亡くなった母方祖母が少しタイプは違いますが母親と似たようなところがあり、受診を考えたことはありました。

■「20年以上前からありました」(つまり30代後半から)とのことですが、それ以前は問題行動や言動は全くなかったのでしょうか。つまり、比較的急性発症なのでしょうか。

&rarr ;私も小さいころのことなのではっきり覚えていないのですが、物心ついた時から「祖母と母は頭がおかしい、キチガイだ!(使ってはいけない言葉ですが)」と小さいながらにずっと思っていました。特に、私が大きくなるにつれてどんどんひどくなっていっていたように思います。一時期、私が高校~大学、働き始めた頃だったでしょうか…母親が休みの日の天気のいい日でも、シャッターを閉めたまま真っ暗な部屋で、布団にこもったまま出てこない日が時々あったり、どう見ても色使いのおかしい服を着たり、化粧の仕方もおかしかったり、街中で大声でどなったりすることがありました。

■「昔の出来事なのに、たった今起こったことのように興奮して...」というエピソードはどれくらいの頻度で起こるのでしょう? のべつ幕なしそのような状態ですか? それともまったくこういうエピソードがない時期と、頻繁に見られる時期があるのでしょうか。

→普段普通の時でも、急にスイッチが入ったみたいに言い出す時と、最初からその恨みつらみを聞いてもらうつもりで話し出す時とさまざまです。まったくないときはなく、まだ興奮度合いは穏やかであっても、やはりすきあらば昔の恨みつらみの話を聞いてもらおうという雰囲気があります。調子がまだよいときは、こちらが聞き流してうまく話題を変えたら一時は落ち着いて、また時間がたったらそういう話をすることはありますが、ちょうしがわるい時は話を変えたこと自体につっかかって怒りだし、どんどんエスカレートします。

■父とは私が0歳の時に調停離婚したそうです。当時の離婚原因について、母方祖父母・母親は口をそろえて「父や父方親戚が悪い!だまされた!最低な人間だ!」と言っていますが、事実はわかりません。

母は30年近く務めた職場(市役所の総務)を今春停年退職しました。今は中途聴覚障害者の集まりなどで、時々外出しているようです。基本心から信頼できたり親しくできる友達はいなさそうです。母いわく「あんたのせいで友達が去って行った」と言います。

1日の過ごし方は、朝5時頃から起きてガサゴソ雑用をしている時と、何もなければ朝ゆっくり寝ている時があるようです。いつも忙しそうにかといって大切な用事は基本的な家事をするでもなく、家はごみ屋敷のまだマシ版のようにちらかっているのに、それには手をつけず、どうでもいいような用事にいつまでも時間をさいてイライラしています。

■私は母親と隣同士で別戸で住んでいます。母親は、現在ひとり暮らしです。

5年前に祖父母が亡くなり、おじさん(母の兄)2人がいて同じ県内に住んでいますが、ほとんど交流はありません。というか、交流したくても母親がはねのけては引き寄せ…引き寄せてははねのけ…の繰り返しで、親戚で集まるたびに母親の恨みつらみを聞かされ、いい加減みんなしんどくなって堪忍袋の緒が切れて大ゲンカになるので、だんだん集まらなくなりました。ちなみに私にはきょうだいがいないので、母娘だけなので、余計しんどいです。

さいわい、夫や子供が母親のことをだんだん理解してきてくれているので、それはありがたいです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。
よくわかりました。

職歴から知的障害は否定されます。発症がかなりお若い時からですから、認知症も否定できるでしょう。発達障害については少なくとも典型的な言動を示されているようには思いません。遺伝性があるようですから、何かのエピソードに対するトラウマによって発症した反応性の疾患よりも、内因性の(つまり脳の病気としての)精神科疾患である可能性が高いと思われます。

非常に失礼な言い方になりますが、「家はごみ屋敷のまだマシ版」というあたりから、どこの町にも一人はいる、「ちょっと変なおばさん」といった印象を受けます。
周期性もないようですから、妄想性人格障害が、もっとも当てはまりそうな診断であるように思われます。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/paranoid.html

この診断基準の中にも「5. 侮辱されたり傷つけられるようなことがあると、深く根に持ち恨みを抱き続ける」という項目がありますが、以下のサイトをご覧ください。
http://www.fuanclinic.com/byouki/balance.htm

お母様の診断が非定型うつ病だというわけではありませんが、ここに出てくる不安・抑うつ発作や怒り発作、フラッシュバックは、お母様のきたしている症状に非常に似通った部分があるのではないでしょうか。
ある種の精神疾患では、共通して、こうした、過去と現在の時間的区別の曖昧さや、それに対する自家発電的な感情爆発が起こりやすくなるようです。

治療はきわめて難しい疾患です。
単なる性格の問題であって、治療の対象ではない考える精神科医もいます。
ただ、対症的な向精神薬の投与やカウンセリングが有効な場合もありますので、精神科受診を検討されてみてもいいかもしれません。
ご家族の対応としては、現在されている以上のものは無いように思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14258
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問