JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14146
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

80才の父についての相談です。性格は他人にはおとなしい感じですが、気に要らない人には、郵便屋さんにも、宅配の配達の人

解決済みの質問:

80才の父についての相談です。性格は他人にはおとなしい感じですが、気に要らない人には、郵便屋さんにも、宅配の配達の人にも、暴言をはいたりします。近所に恥ずかしい気がします。家のなかにおいては、どんなに寒くても換気のためといい、窓をあけたがります。掃除を異常な位にします。いつもイライラしているようで、母と二人の時は
母に暴力も振るっています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

 

ご記載を拝読する限りは、何か精神科的な疾患というよりもお父様の性格の問題であって、病院を探すよりも警察に訴え出た方がよいのではないかと思えてしまいます。

 

もう少し周辺情報を下さい。

 

①ご記載のようなお父様の行動様式はお若い頃からのものですか? それとも最近になって現れたものですか? ある時点から人が変わってしまったようですか?

 

②お父様の最終学歴と職歴を教えていただけないでしょうか?

 

③なぜそんなに苛々しているのか、ご本人から説明はありますか?

 

④今のところの情報からは、精神科的な疾患としてあり得そうなのは、人格障害、強迫性障害、認知症です。前2者ならば外来治療の対象ですし、責任能力はありますから、暴力行為に対しては刑事罰の対象となります。認知症であっても、受け入れてくれる病院や施設は多くはないでしょう。やはり入所ではなく、通所の対象であろうとも思われます。

ご家族としては、お父様に精神科医療機関を受診していただくことでどのような結果が生じることを期待されているのでしょう?

 

⑤お父様を精神科の病院に連れていくことは可能そうですか?

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

1 )若い時から、この様なことは何年かに1度はありました。そのたびにその後は暫くはとても、おとなしくなります。

2)中学をやっと卒業しています。祖父が転勤ばかりで転校が多かったようです。

3)本人からの、説明は弁解ばかりです。今回は母が杖で指を叩いたから、カッとなり、掃除機の

先で母の頭をシッカリと叩き、現在母の顔は青、赤に腫れています。頭もタンコブができています。今回の弁解は、先に母が叩いて、カッとして叩いたが、逃げもしないので、又苛ついて叩いた。自分は悪くないの一点張りです。

4)隔離してもらいたいくらいです。私のいない時の事故が怖くて、心配です。

5)病院へは絶対行かないと思います。体は小柄ですが、頑丈で病院に行ったのは、数回です。

 猜疑心が強く、食べ物にも、何度も確認して食べるし、いつも腹八分でやめる。毒でも盛って いないか?俺を・・・しようとしている。頑固で、てこでも動きません。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

追加情報に基づいて診断を考えるならば、妄想性人格障害の診断基準を部分的に満たすかもしれません(繰り返しになりますが、人格障害であったとしても、責任能力は100%あるとみなされます)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%84%E6%83%B3%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

 

ただ、そもそも精神科の病院に連れていくのが難しいということですし、仮に受診したとしても診察医の前では「とても、おとなしくな」るでしょうから、ご家族からの情報があったとしても「隔離」はしてもらえないと思います。医療保護入院(いわゆる強制入院)の根拠となる判断能力の欠如があるとは認められないからです。

 

認知症でもないようですから、医療や福祉で対応できる範囲は限られます。

となると、現在のお父様の言動は司法の対象ということになるでしょう。

 

仕事柄、このようなご相談はよく受けますが、ご家族が「隔離」を望む程の性格の歪みがある方であっても、その方の人権を尊重する義務がわれわれにはあり、一定の要件を満たさない限りはご要望に沿うことはできません。

 

根本的な問題解決の正道は、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(いわゆるDV防止法)」に基づき、刑事事件化して、警察や裁判所に対処してもらうことです。もしくは単純に傷害罪で被害届を出され、お父様を刑事告発なさることです。

http://ja.wikipedia.org/ wiki/%E9%85%8D%E5%81%B6%E8%80%85%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E3%81%AE%E9%98%B2%E6%AD%A2%E5%8F%8A%E3%81%B3%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

退去命令に基づいて、お父様にはお家を出ていって頂き、命令の有効期限である2ヶ月のうちにお父様をお母様の離婚を成立させ、法的な意味で縁を切る、という流れになります。

この措置を選ぶ場合は弁護士への相談も必要でしょう。

 

このご相談は、そこまでのご覚悟がご家族におありかどうかという問題です。

 

残念ながら、お父様のような方を入院という形で引き受けてくれる医療機関は無いでしょう。

私見を述べさせていただければ、行き先が病院ではないにせよ、お父様に出ていっていただくのが最善の策のように思われますし、そのための手段は医療ではなく司法手続きということになるでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14146
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問