JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

アパートの管理人です 入居者のことで相談です 昨日の昼間 入居者が泥棒騒ぎをし 警察を呼んだり 室内の火災報知

解決済みの質問:

アパートの管理人です
入居者のことで相談です
昨日の昼間 入居者が泥棒騒ぎをし 警察を呼んだり
室内の火災報知器から声がするということから
始まったことです

警察に火災報知を外し 見てもらいましたが
不審な点はありませんでした
不信だったのは彼女の言動でした
はすせ はずせと外すまで連呼され
困りました

当日 夜中10時頃から壁を叩いたり室内で大声で一人で
訳のわからないことを怒鳴り続け
困りました
深夜 11時に警察に通報し 一時間後に警察は到着しましたが
訳のわからないことをどなり続けていることを
確認しましたが 室内にいる人を警察は何もできないといい
私が部屋のチャイムを鳴らし注意するのをガードすることは
してくれました。静かにはなりましたが出て来ませんでした。

保護するよう頼みましたが人に危害を与えていないから
人権保護の問題もあり 権限がないとのことでした

生活保護を受けているので生活保護へ連絡しましたが
今日 保健所の方ときてくれましたが
夜間の騒いでいる声のビデオを聞いてもらい状況は把握してくれましたが
警察と同じに 人権保護 権限がないと 協議はするということでした

入居者は入居する前にうつ病で入院しており
普通の生活ができると診断書もあり
入居先を探して当管理するアパートの入居しました

保証人は別れた御主人で子供の虐待(言葉の暴力)で別れたそうです
薬を飲まない状態が続いているんだろうと言ってました


保証人にも入院させる権限がないそうです

管理人としては 他の入居者がおびえて
深夜に迷惑をかけられているので
すぐにでも入院か保護してもらいたいと思っています
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

本来は、警察官と保健所に連絡をされた時点で片付いていた筈のお話です。

その女性には「自傷他害の恐れ」がありますので、措置入院という強制入院の対象になり得ます。
この場合、警察に通報しておられますので、精神保健福祉法第24条の定める「警察官の通報」に基づく措置入院になります。以下、条文です。

第24条 警察官は,職務を執行するに当たり,異常な挙動その他周囲の事情から判断して,精神障害のために自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがあると認められた者を発見したときは,直ちに,その旨を,もよりの保健所長を経て都道府県知事に通報しなければならない。

なので、相談者様の通報に基づいてやってきた警察官は保健所に通報して措置入院の手続きを行う義務がありましたし、保健所もその仕組みを相談者様に伝えるべきでした。

ところがこの精神保健福祉法第24条はなかなか十分に機能していない現実があります。
個々の制服警官がそもそもこの制度に無知なこともありますし、手続きが煩雑なので、関係者一同面倒くさがる傾向があります。
http://uchan20.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_5415.html

保健所に交渉し、交番ではなく警察署に連絡して、あらかじめ24条通報に従った措置入院の手続きをを行う前提で人員を揃えてもらい、事に臨まれることをお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追伸 その女性の病気は、ご記載からすると、単なるうつ病ではなくて、躁うつ病か統合失調症である可能性が高いと考えます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

今回 夜間に通報したときは中央警察署でした

 

深夜に訳のわからないことを喚いているのに

室内でわめいているだけなので何もできない

 

本署の上司とも相談してましたが

警察は保護できないと言ってました

 

明日 生活保護 保証人 保健所の方が入居者の部屋に行きます

この回答を見せたいと思います

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
現実の運用はそのようになりがちですが、本当は警察は保護できます。

警察で保護⇒保健所が手配した病院へ搬送⇒精神保健指定医2名の診察で措置相当と判断されれば措置入院、という流れが本来のあり方です。

診察の結果、措置入院とならないことはありえますが、少なくともそこまで持っていく権利と義務が警察と保健所にはあります。

警察が動きたがらないのであれば保健所だけででも精神保健福祉法34条、精神保健福祉法29条の2の2に基づいて患者を病院に移送し、入院させることができます。
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-002.html

何度でも繰り返し、保健所に要求をするべきでしょう。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

返答 ありがとうございます

今 入居者の部屋を確認してきました

今日は部屋の灯りが消え 静かにしています

明日 今教わったことを訴えたいと思います

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役にたてたのであれば幸いです。

本当は保健所がこういった制度を市民に教えてくれるのが筋なのですが。

精神科 についての関連する質問