JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14131
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ハハオヤノココロノケアヲオネガイシマス。コンカイノゲンインハジブンノセイダトヒドクオチコンデジシンヲ

質問者の質問

ハハオヤノココロノケアヲオネガイシマス。コンカイノゲンインハジブンノセイダトヒドクオチコンデジシンヲセメテイマス
コノママデハウマレタコドモニゴメンヨゴメンヨトマイナスノスリコミバカリシカネマセンナニカヨイアドバイスヲオネガイシマス
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  lifechanging 返答済み 5 年 前.


ご相談頂きましてありがとうございます。

そうですね。やはりお母さんからしてみると、
ショックな出来事と感じられるかもしれません。

今回の出来事は、最近の出来事だと思いますので、
まずは時間と共に、お母さんの感情は穏やかに
なってくると思います。

お母さんのそばにいらっしゃる娘さんやお父さんが、
お母さんと違う感情であれば、なおさら感情が緩やかに
なるのは速いです。

やはり、生まれてくるお子さんか らすれば、
せっかく生まれてきたのに、「ごめんよごめんよ」
と言われたら、生まれてきたことが悪いことなんだ
という認識を子供が持ってしまう可能性もあります。

これから過ごす中で、お父さんと娘さんは
お母さんのその感情や信念を抱いて欲しく
ないと思います。

お父さんと娘さんに、その気持ちが強ければ、
お母さんは元の状態に戻ります。

それで、もしその状態が続くようでしたら、下記の方法を
使ってみてください。

◆信念を変える方法◆
1)疑問を引き起こすための質問をする
例)お母さんの育て方は本当に悪かったのかな?

2)例外を指摘する
例)お父さんが悪かったかもしれない・部活に入らなかったのが悪かったかもしれない
など、なんでもいいので、お母さんの自分を責める気持ちがなくなる例外を与えてあげて
下さい。

3)今までの信念は真実でないことを相手に告白させる。
例)じゃあ、自分の育て方が悪かったっていうことは本当かな?

4)新しい信念を提案する。
例)じゃあこういうのはどうかな?

5)新しい信念を裏付ける参考材料を相手に引き出す。
例)今までこういうことがあって、、、何かそういう経験はない?

6)新しい信念は真実であることを相手に告白させる。
例)じゃあそれは真実?

7)新しいアイデンティティを明確にする。
例)じゃああなたは誰?今までと違う信念をもったあなたは誰?
例えば、私は生まれてくる子供を愛情いっぱいに育てる幸せお母さん、など


なぜ、これが効果的かというと、お母さんの信念を変えるからです。

信念とは、「○○は○○だ」というその人しかない特有の思いです。

今回の場合は「娘がこうなったのは、自分の育て方が悪いからだ」
ということに当てはまります。

これは、人間全てが思っているなら正しいですが、
お母さんしか思っていないということは、感情的な
一時的な思いということになります。

今回のお母さんは、現在の状況が、今までの生活とかけ離れすぎていて、
自分の心が不安定になっていて、その不安定を和らげるために、そういう
ことを発していることが考えられます。

人間の脳は、今までの現状を維持するようにできているので、
今回は、急に娘さんに子供ができたことは、自分ではどうしようも
できないことで、これは現状に戻れないことになります。

なので、お母さんは自分の思いがけないタイミングで、現状が変わって
元に戻れない、ということになり、その過去の現状と現在の現状のギャップを
埋めるために、感情的になってしまっていることが、引き金になっていると思います。

この場合、時間とともにギャップが埋まっていくので、先ほどの信念を
変える方法はやらなくても大丈夫だと思いますが、もし不安定が続くようでしたら
試してみて下さい。

なので、今必要なのは、お母さんの心のギャップを埋めてあげることです。
それには、お母さんの感情に飲まれすぎず、お母さんの辛い気持ちを理解する
ようにしてあげてください。

今、お母さんがどんな気持ちか、というのを感じてあげて下さい。
でも、お母さんと同じ状態と感情にならないようにしてください。

相手の現状を理解してあげると、潜在意識のレベルで、相手は安心します。
現在の自分のギャップは、そんなに大きくないんだ、ということを
深いレベルでお母さんが理解することになります。

相手を理解してあげることで、こちらの要望も理解してもらえます。
(これは、目には見えない潜在意識、脳の深い部分で起こることです)

なので、お母さんが感情的になっているときに、こちらの要望を言っても
全く聞き入れてくれませんし、逆効果になります。ですが、相手を理解できなくても、
相手が感情的になっていることは事実ですから、納得いかなくても相手を理解
してあげてください。理解して、お互いに共感しあえた状態で、ようやくこちらの
要望を聞いてもらうことが出来るようになります。

例えば、「確かに、悲しいこともあったけど、それを吹き飛ばすぐらいに
お子さんを愛情いっぱい育ててあげよう」などだと思います。

なので、やって頂きたいこととしては、
1.お母さんの気持ちをお母さんになったぐらい深く理解する
(感情に引きずられないようにしてください)
2.これで、お母さんの潜在意識は、こちらの要望を聞いてくれる状態
になるので、そこでこちらの要望を伝える

そして、もし必要であれば、信念を変えるステップを使ってください。
また、もし最後はみんなで喜べる状態になったら、何か美味しいものを
食べに行くなどして、家族みんなでお祝いをしてください。

お祝いをすることで、マイナスだと思っていた出来事が、プラスの
出来事だと脳の中で、解釈が変わっていきます。

お母さんの中にある現状を維持したいという機能が、過去の現状に
戻るために起こしている感情と行動です。
そういった冷静に、今の状況の真実を見つつも、お母さんの感情を
理解してあげると、感情に飲まれないので、まずはこれらをやってみてください。

また何かありましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。


専門家:  lifechanging 返答済み 5 年 前.


ご相談頂きましてありがとうございます。

そうですね。やはりお母さんからしてみると、
ショックな出来事と感じられるかもしれません。

今回の出来事は、最近の出来事だと思いますので、
まずは時間と共に、お母さんの感情は穏やかに
なってくると思います。

お母さんのそばにいらっしゃる娘さんやお父さんが、
お母さんと違う感情であれば、なおさら感情が緩やかに
なるのは速いです。

やはり、生まれてくるお子さんからすれば、
せっかく生まれてきたのに、「ごめん よごめんよ」
と言われたら、生まれてきたことが悪いことなんだ
という認識を子供が持ってしまう可能性もあります。

これから過ごす中で、お父さんと娘さんは
お母さんのその感情や信念を抱いて欲しく
ないと思います。

お父さんと娘さんに、その気持ちが強ければ、
お母さんは元の状態に戻ります。

それで、もしその状態が続くようでしたら、下記の方法を
使ってみてください。

◆信念を変える方法◆
1)疑問を引き起こすための質問をする
例)お母さんの育て方は本当に悪かったのかな?

2)例外を指摘する
例)お父さんが悪かったかもしれない・部活に入らなかったのが悪かったかもしれない
など、なんでもいいので、お母さんの自分を責める気持ちがなくなる例外を与えてあげて
下さい。

3)今までの信念は真実でないことを相手に告白させる。
例)じゃあ、自分の育て方が悪かったっていうことは本当かな?

4)新しい信念を提案する。
例)じゃあこういうのはどうかな?

5)新しい信念を裏付ける参考材料を相手に引き出す。
例)今までこういうことがあって、、、何かそういう経験はない?

6)新しい信念は真実であることを相手に告白させる。
例)じゃあそれは真実?

7)新しいアイデンティティを明確にする。
例)じゃああなたは誰?今までと違う信念をもったあなたは誰?
例えば、私は生まれてくる子供を愛情いっぱいに育てる幸せお母さん、など


なぜ、これが効果的かというと、お母さんの信念を変えるからです。

信念とは、「○○は○○だ」というその人しかない特有の思いです。

今回の場合は「娘がこうなったのは、自分の育て方が悪いからだ」
ということに当てはまります。

これは、人間全てが思っているなら正しいですが、
お母さんしか思っていないということは、感情的な
一時的な思いということになります。

今回のお母さんは、現在の状況が、今までの生活とかけ離れすぎていて、
自分の心が不安定になっていて、その不安定を和らげるために、そういう
ことを発していることが考えられます。

人間の脳は、今までの現状を維持するようにできているので、
今回は、急に娘さんに子供ができたことは、自分ではどうしようも
できないことで、これは現状に戻れないことになります。

なので、お母さんは自分の思いがけないタイミングで、現状が変わって
元に戻れない、ということになり、その過去の現状と現在の現状のギャップを
埋めるために、感情的になってしまっていることが、引き金になっていると思います。

この場合、時間とともにギャップが埋まっていくので、先ほどの信念を
変える方法はやらなくても大丈夫だと思いますが、もし不安定が続くようでしたら
試してみて下さい。

なので、今必要なのは、お母さんの心のギャップを埋めてあげることです。
それには、お母さんの感情に飲まれすぎず、お母さんの辛い気持ちを理解する
ようにしてあげてください。

今、お母さんがどんな気持ちか、というのを感じてあげて下さい。
でも、お母さんと同じ状態と感情にならないようにしてください。

相手の現状を理解してあげると、潜在意識のレベルで、相手は安心します。
現在の自分のギャップは、そんなに大きくないんだ、ということを
深いレベルでお母さんが理解することになります。

相手を理解してあげることで、こちらの要望も理解してもらえます。
(これは、目には見えない潜在意識、脳の深い部分で起こることです)

なので、お母さんが感情的になっているときに、こちらの要望を言っても
全く聞き入れてくれませんし、逆効果になります。ですが、相手を理解できなくても、
相手が感情的になっていることは事実ですから、納得いかなくても相手を理解
してあげてください。理解して、お互いに共感しあえた状態で、ようやくこちらの
要望を聞いてもらうことが出来るようになります。

例えば、「確かに、悲しいこともあったけど、それを吹き飛ばすぐらいに
お子さんを愛情いっぱい育ててあげよう」などだと思います。

なので、やって頂きたいこととしては、
1.お母さんの気持ちをお母さんになったぐらい深く理解する
(感情に引きずられないようにしてください)
2.これで、お母さんの潜在意識は、こちらの要望を聞いてくれる状態
になるので、そこでこちらの要望を伝える

そして、もし必要であれば、信念を変えるステップを使ってください。
また、もし最後はみんなで喜べる状態になったら、何か美味しいものを
食べに行くなどして、家族みんなでお祝いをしてください。

お祝いをすることで、マイナスだと思っていた出来事が、プラスの
出来事だと脳の中で、解釈が変わっていきます。

お母さんの中にある現状を維持したいという機能が、過去の現状に
戻るために起こしている感情と行動です。
そういった冷静に、今の状況の真実を見つつも、お母さんの感情を
理解してあげると、感情に飲まれないので、まずはこれらをやってみてください。

また何かありましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。


質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:Other.
昨日回答いただいた人のはなしがききたいです。
何か分からずおなじものを二つならべておくってこられても困ります。すべてまとを得ていないとは言いませんが、内容も納得いきません。もうしわけありません。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

このサイトでは専門家はそれぞれ認定されたカテゴリを超えて回答できない仕組みですので、昨日の専門家からの回答を得たい場合は「暮らし・子育て・教育」カテゴリにご質問を投稿される必要がございます。専門家の指名も可能です。

サポートデスクに連絡してカテゴリを変えられるか(時間がかかりますが)、このスレッドは放置して(デポジットはそのまま使えるか、払い戻しを受けられます)改めて「暮らし・子育て・教育」カテゴリに質問を投稿されるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考まで。
質問者: 返答済み 5 年 前.

アドバイスありがとうございました

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
どういたしまして。
どうもこのサイト、ユーザー様にとっての使い勝手はまだまだのようで、この種のトラブルはしばしば目にします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問