JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

うつ病を患っています。3ヶ月前、友人が亡くなりました。卵巣がんでした。その後、その友人の彼から「あなたは生霊」だと言

解決済みの質問:

うつ病を患っています。3ヶ月前、友人が亡くなりました。卵巣がんでした。その後、その友人の彼から「あなたは生霊」だと言われました。亡くなった本人が私の生霊に苦しんだと。その彼女の日記や姉に伝えた思いを姉が彼に連絡し、私に伝わりました。私の精神的な苦痛がその後始まりました。何気に伝えたことかもしれませんが、私の存在価値を否定されたようで、生霊ということに対し 、かなり調べましたが、いいことは書いておらず、私が彼女を苦しめた・・そんな風に考えるようになりました。彼は私が以前お付き合いをしていた人で、2年半の時間を一緒にすごしました。別れたあと、彼女と付き合い始めました。亡くなったあとに、生霊だったといわれ、今でも苦しんでいます。精神的にも参ってしまい、自殺を考え、実行もしましたが、死に切れませんでした。生霊という霊の世界は私にはわかりません。そんなことで毎日が憂鬱になり、病気が悪化しました。こういった場合、精神的苦痛を理由に慰謝料を請求することはできるのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。猫山と申します。 精神科医です。

そういう事情であれば、慰謝料を請求することは可能だと思われます。
実際に慰謝料を勝ち取れるかどうか、取れたとしていくらになるかは判断しかねますが。

ただし、争点は生霊うんぬんではなく相談者様のうつ病の病状に絞るべきです。
その男性の発言後に相談者様の症状が悪化し、自殺未遂にまで至ったという主治医の診断書が必要です。

弁護士と相談の上、主治医に診断書の作成をう依頼すべきでしょう。
法的な手続きに関しては法律カテゴリでご相談ください。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問