JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

産科医院に多かった有床の診療所。いま、絶滅の危機。精神科入院は閉鎖も多い精神科単科の病院きりありません。有床診療所(

解決済みの質問:

産科医院に多かった有床の診療所。いま、絶滅の危機。精神科入院は閉鎖も多い精神科単科の病院きりあ りません。有床診療所(19床以下)に精神科医(資格者)が居れば、開放一時入院(大病院が見つかるまでとか)は「法令規則上」許されるのでしょうが。現実にはそんな有床診療所はないと思いますが、、、看護ステーションや介護ステーションと連携すれば、精神科関連の在宅訪問医療の拠点となり、「投薬以外の」療法=認知行動療法などもその拠点でできるのでは、普及してゆくのではないか、と私考しています。
  千葉県佐倉市
  佐倉地域精神障がい者支援会:SSSつばき会
  理事長 石津恒雄
 XXX@XXXXXX.XXX
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

仰るように、精神科の有床診療所は激減していますね。総合病院でも、精神科の外来はあるけれど病棟は持たない、というスタイルのところが増えています。

これは精神科病床数が他の先進諸国に比べて圧倒的に多いという日本の現状を変えようとする厚生労働省の政策によるものです。

精神科の入院では利益が出ず(下手をすると損が出ます)、外来で報酬が発生しやすくなるように診療報酬の調整を行った結果でしょうね。

「開放一時入院」は、それで管理可能な患者様なら別に大病院に転院する必要がないので「一時」である必要がありません。
閉鎖病棟が必要な病状の患者様なら、一時的にでも開放病棟への入院は危険です。
よって、有床診療所の有無とは関係なく、「開放一時入院」という概念は成立しにくいのではないでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
速やかな回答ありがとうございました。現在のところ、「入院は即閉鎖で拘禁される」という誤解がまだ極めて蔓延しているのでは、と感じています。精神科有床診療所が身近にあれば、「 家族関係からの短期逃避」(独りぐらしや、GHが見つかるまでとか)一時入院ができますね。また興奮を治めるプライマリーな医療もできますね。「入院の必要性」については、患者当事者がもっと判断に加わって決めるべきで、家族と医師だけで決めて(保護入院:形式だけ本人同意にする)閉鎖病棟に入れるのは、負のストレスになるとの見解もあるようです。私の質問は概念ではなく「法的な規制」がなにかあるのか、ということです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
失礼しました。そういうことでしたか。
現行法令下でも仰るような入院は普通に可能です。
入院形態を「任意入院」にすればよいだけですが。

私が外来のアルバイトに行っていたことがある医院は有床でしたが、精神科病床の認可を敢えてとらずに、環境調整や休養のため、果ては合併症の糖尿病のコントロールのための入院を受けていました。
そういったやり方を規制する法的な根拠はありませんよ。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問