JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて利用します。大手製造業で生産ラインの管理をしている43歳男サラリーマン(管理職)です。 私の次男(3歳)が広

解決済みの質問:

初めて利用します。大手製造業で生産ラインの管理をしている43歳男サラリーマン(管理職)です。
私の次男(3歳)が広汎性発達障害(アスペルガー症候群の疑い)の診断を受け、
アスペルガーの症状を勉強しているうちに、自分が日頃悩んでいる症状によく似ていることに気が付きました。
ただし、すべてに該当するわけではないので、
その真偽もしくは他の精神病なのかをハッキリさせたいと考えております。
具体的な症状としては下記の通りです。

・上司同僚問わず、気兼ねなく受け入れられる人と、全く受け入れられない
  (会話するだけでものすごい恐怖感がはたらく)人がハッキリしている。

・業務上、安全・生産量・品 質・収益・省エネ・部下育成と、管理項目は多岐にわたるが、
 一つの課題に取り組むと、その細部まで一つ一つ確認しないと理解できず、
 他の項目が全く見えなくなってしまう。

・打ち合わせやミーティングで、みんなが理解できる抽象化された会話の内容が、私だけ理解できない。
 (立場上、理解できて当り前な内容なので、聞くに聞けず辛い。)

・打ち合わせやミーティングで、みんなが理解できるように簡潔明瞭にまとめた話し方ができない。
 事細かに説明しないと、自身も理解できないし、それがいかに場違いな発言なのか、
 その瞬間では分からない(時間が経ってからじゃないと認識できない)。

・仕事でもプライベートでも、自分の思い通りに理論が展開しないと感情的になり、まったく周りが見えなくなる。

・高校の美術で一辺10cm、長さ20cmの角材を使った彫刻の授業があり、3連の鎖を削りだしで作って、
 20年教鞭をとる美術教師に、これを作ったのはお前で2人目だ。一人目よりリングは一つ多い。と言われた。

・自分の母親の、自分(子供)に対する苦労話の中で、母親の感情(母の涙の理由)が理解できない。

・仕事でもプライベートでも、相手の感情(感情的になっている理由)が分からない場合が多い。

・自殺もよく考えるが、一方で無責任と思われることが、死と同じくらい恐怖である。

・会社を辞めてしまいたいが、残った人たちに無責任と思われること、会社に迷惑をかけることが恐怖である。

まだまだ挙げればたくさんありますが、ざっとこんな感じです。まずは病気(障害)なのか、
単なる意識の低さなのか、白黒つけたいです。
もし専門医にかかるとしたら、精神科、心療内科、もしくはそれ以外、どこの受付に行けばようでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

宮城県石巻市/JUN
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

アスペルガー症候群が広く認知されてきたのはこの10年くらいのことですから、昔はたんに「変わり者」だったり「個性的」とみなされていた方が実はアスペルガー症候群であった、という例は少なくありません。

ただ、成人後に初めて医療機関を受診するいわゆる「大人のアスペルガー」は、それまでの人生でそれなりに処世術を身に付けていたり、逆に周囲に受け入れられずに消極的になっているために中核症状がマスクされて診断が難しいのが特徴です。

相談者様の場合も、実際に専門施設を受診し、問診だけではなく、各種心理検査を受けてみなければ「白黒つけ」ることは難しいであろうと思われます。

心療内科≒精神科=神経科ですので、診療科としてはどれを受診されてもいいのですが、成人のアスペルガー症候群を診断できる医師となると一定以上の経験と診断技術が必要となります。
従って、大学病院クラスの医療機関を受診される必要があるだろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

即答に驚きました。感謝致します。

が、逆に速過ぎてどこまで質問の内容を詳細にご対応頂けたのかが分かりません。

私が挙げた事例を基に、より具体手jきな「可能性」「方向性」を示唆して頂ければ幸いです。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございました。

相談者様が挙げられた事例は、相談者様がアスペルガー症候群の勉強をされているうちに、ご自分にも当てはまる部分がある、とお考えになって書き出されたものと理解しております。
詳細に拝読したつもりですが、どれもアスペルガー症候群の症状として矛盾するものではありません。
しかしそれは、アスペルガー症候群の症状ではないかと相談者が懸念したエピソードを書き連ねられたものであるわけですから、当然といえば当然です。

これらの事例をもとに具体的な「可能性」「方向性」を打ち出すことは、したがって、あまり意味がないと考えます。

専門医療機関を受診されて、相談者様がお持ちであろう「アスペルガーらしくない部分」も含めて診察や検査をお受けになり、総合的な観点から様々な「可能性」が提示され、具体的な「方向性」が決められるべきである、というのが私の見解です。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問