JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14316
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて質問させて頂きます。 近頃人間不信、対人恐怖症のような状態がずっと続いています。人の目が怖かったり、人の顔色

解決済みの質問:

初めて質問させて頂きます。
近頃人間不 信、対人恐怖症のような状態がずっと続いています。人の目が怖かったり、人の顔色が気になったりして自分でも相手は気持ちが悪いだろうななどと勝手に思い込んで落ち込んでしまうという繰り返しです。また小さな事で心が折れてしまい全てを投げ出したくなり、悪い時は死ぬ方法を考えてしまっている自分がいます。手が震えたり、頭がぼうっとしていることも度々あります。また休日は何もしたくなりベットの上にいて外との接触をなるべく避けようとしている気がします。

私は8年ほど前からずっと摂食障害があり、最近は昔ほどひどくはありませんが、今でも続いています。このことも影響があると思いますが、自分で自分のことが嫌で仕方がありません。

ちなみに人間不信に陥りだしたのはここ1年ほで昔はそうではありませんでした。
私は何か病気なんでしょうか。お答え頂けると幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

ご記載の症状は対人恐怖と見做して良さそうです。

一般的によく誤解されますが、対人恐怖とは他の人が怖くかんじるのではなく、自分が他人に迷惑をかけているのではないかと不安になる病気ですから、相談者様の状態は典型的なものだと考えます。

 

ただ、対人恐怖にうつ病が合併する確率は高く、相談者様におかれましても「小さな事で心が折れてしまい全てを投げ出したくなり、悪い時は死ぬ方法を考えてしま」う等々、うつ病を強く疑わせる症状が散見されます。

 

自己嫌悪も、うつ病の症状のひとつとして考えられなくはありません。

 

海外に在住されているとのことですが、専門医への受診はすぐに可能な医療環境ですか?

質問者: 返答済み 5 年 前.
早々と回答ありがとうございます。
対人恐怖症なんですね。この症状は薬などで良くなるものなのでしょうか。

入院保険しか入っていませんので基本的には病院へは日本に一時帰国した際に行こうと思っていました。ただ最近あまりにも不調なので自費で病院に行こうかと迷っている最中です。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

対人恐怖は現在では「社交不安障害」もしくは「妄想性障害」と診断が分けられますが、どちらもSSRIと呼ばれるお薬が効きます(もちろん100%ではありませんが)。

 

このSSRIは抗うつ薬でもあるので、相談者様の病状には合っていると思います。

 

受診は早い方がいいと思います。

精神科は血液検査やレントゲン検査で病気の診断がつく領域ではないので、言葉で病状を説明しなければなりませんから、海外での受診は大変かもしれませんが。

 

以上、ご参考になれが幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問