JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

21才女性。ジプレキサ10を一か月服用。二週間は、やや活発で意欲も、その後、起きない、昼も夜も 寝てばかり。眠

解決済みの質問:

21才女性。ジプレキサ10を一か月服用。二週間は、やや活発で意欲も、その後、起きない、昼も夜も
寝てばかり。眠剤はパルレオンとエバミール。今週からエバミールはやめてパルレオンを二錠に。過去、スルピリド半年、リスパタ゚ール2週間、エビリファイ1週間(リスパと併用)体重は51-55-52㎏今は食欲少なし。陽性なく陰性。寝てばかりから脱却する方法は?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

すこし整理させて下さい。

①相談者様は、この21歳女性ご本人ですか?

②発症はいつだったのでしょう? 当初はうつ病の診断だということですが、途中で診断が切り替わったのでしょうか? 現在の診断は何なのでしょう?

③「認知障害顕著」であったとのことですが、この認知障害とは具体的にどのような症状ですか?

④発症当時はどんな症状があり、それがどのように変化して、現在は何が治療の対象となる症状なのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 6 年 前.
①父親②21年秋大学後期試験不出来の頃から引きこもり、今年夏、統合失調症、本人に明確な告知なし③今年夏前頃にヘルメット着用のまま食事、寝間着で散歩、今は ない。④寝たきりからスルピリドで今年春に登校再開、夏休みに前述の行動、薬剤変更して、やや改善。夏休み終わり登校するも、難しい分からないと登校しなくなる。求職活動するも不採用で落ち込む。料理、カラオケを時折、相当回復したものの、ここ2週間は、昼も夜も寝ている。治療の対象は終日寝てないで、楽しく元気に一日を過ごせるようにすること。主治医に相談せよとの回答ならいりません。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
ご返信ありがとうございます。

お嬢様ですが、陰性症状主体ながらも奇異な行動が認められ、性格変化も目立ち始めているようです。

統合失調症の治療はシンプルで、奇策はありません。
単剤治療を目標とするのは、望ましく、また当然であるべきでしょう。
スルピリド、リスパダール、エビリファイをそれぞれ「使いきった」(最大承認用量が最大耐用量、かつ十分期間使用した)という前提で今後の治療について意見を申し上げるならば、まずは現在使用中のジプレキサを使い切る必要があります。

陰性症状を主なターゲットとして治療するわけなので、ジプレキサで満足な効果が得られなければ、残された非定型抗精神病薬(ロナセン、ルーラン)をやはり十分量・十分期間使用することになるでしょう。
それでも満足すべき効果が得られなければ、相性が良いお薬が見つかるまで、ロドピン、PZC、ホーリット...といった、古い、しかし非定型性が高い抗精神病薬を順に試みていくことになります。
眠剤は依存性がありますし、そもそも眠り過ぎなくらいですから不要でしょう。

同時に、非薬物療法的なアプローチとして、デイケア参加が望ましいタイプの患者様であるように思われます。
仕事ができるレベルにはなさそうですが、決まった場所に決まった時間に行き、一定の課題をこなす訓練を継続しなければ、二次的・三次的に能力が衰え、薬が効いたとしても社会生活を送ることができなくなりかねません。
デイケアは毎日あるわけではありませんので、規則正しい生活を遅らせるご家族の援助も必要でしょう。

お嬢様の治療ゴール(どの水準での社会適応が可能であるか)については主治医の見解を聞いた上で、そのゴールから逆算して、行うべき薬物療法・非薬物療法を選択していくことも重要です。

以上、ご参考になれば幸いです
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問