JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

25歳の時にオーストラリアへ語学留学しました。周りの日本人を含む留学生の積極性に圧倒され、その内に被害妄想とか幻聴に

解決済みの質問:

25歳の時にオーストラリアへ語学留学しました。周りの日本人を含む留学生の積極性に圧倒され、その内に被害妄想 とか幻聴に悩まされるようになり、半年でしっぽを巻いて帰国しました。
その後は一度派遣の仕事に就きましたが、10日間でクビになりました。「若者塾」にいれて共同
生活により社会復帰を期待しましたが、2ヶ月後には一人で夜行バスで東京へ行き、川崎にいる
姉に金をせびったりしたので、なんとか連れ帰り、約1ヶ月後に精神科の病院に入院(26歳)させクスリ(ジプレキサ)の服用を中心に治療をして頂いた結果、5ヶ月後に退院しました。退院後、公認会計士を目指すべく勉強し、日商簿記3級・2級と合格しましたが、変な態度をとるとか、食事も細い(176cm、47.4kg)し、水分も取らないこともあり32歳の今年の5月に再入院し、3ヶ月で退院したが、家ではよく寝たり、新聞・テレビもみず、月1回を診察うけていたが、母親の診察室への入室を強引に拒んだことで、3度目の入院中です。1ヶ月たった今、外泊許可が出て週に2回家へ買ってきていますが社会復帰にはほど遠い状態です。デイケアもいやがっており、バイトも使用としません。日商簿記1級を先日、受験し、結果待ちの状態です。
本人は入院のない先生に代わりたいと言っていますが、どうしたものでしょうか。
よきアドバイスをお願いいたします。70歳の父より
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

もう少し周辺情報を下さい。

①ご子息は、日本に帰国した後は幻覚や妄想をきたしたことはないのでしょうか?

②幻覚や妄想が無いのであれば、1回目、2回目、3回目の入院理由がどうにも不明確に思えるのですが、具体的にはなぜ入院となった(なっている)のでしょう。確かに奇異な言動は認められますが、外来で治療できなくはないように思われます。

③ご本人がクリニックへの転院を希望されているのは何故でしょうか?

④不潔恐怖があるようですが、食事や水分摂取が少ないのはそれと関係があるのでしょうか。

⑤これまでの入院の形態は任意入院ですか? 医療保護入院ですか?

⑥結局のところ、精神科的には何病と診断されているのでしょうか。

⑦現在の処方内容(薬の名前と1日量)を教えていただけますか?

⑧ご相談の主旨ですが、ご子息が現在の病院に通い続けた方がいいのか、クリニックに転院してもいいのかをお尋ねになられていると理解してよろしいでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

①親として気づいたことはないが、2回目の入院(H.23.5.24)の「入院診療計画書」によれ

  ば症状として「拒食」「被害妄想」「興奮」と記されています。

②入院理由

  上記に記入した症状の治療が入院理由と思われます。

③本人は入院を納得していないのに、入院させられたのは入院施設があるからだと思って

  いるので、入院施設のないクリニックでの受診を希望している。

④小5~6の頃から特に背中にニキビが多いことに悩みがあり、食事や水に神経質になっ

  たものと思われます。食事中にも一切、牛乳・水を飲まない→便秘になる と何遍言って

  もきかない。

⑤三回とも「保護入院」です。本人は三回とも認めていない。

統合失調症

⑦ジプレキサ10mg 朝・夜 1錠ずつ(以前はジプレキサを夜のみ)

 リスペリドン 2ml 朝・夜 1錠ずつ(5/24から追加)

⑧その通りです。25歳から32歳まで同一病院で診てもらっている が完治しないので、息子と同様、転院してはどうかと思い始めている。ただし、もし入院という事態になれば今の病院には入れないときに不便な病 院もいやだという悩みがあり今ひとつ踏ん切れないでいます。

 以上先生のご質問にお答えしましたが、なおご不明の点があれ

ばなんなりとお願いいたします。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
詳細な追加情報をありがとうございました。

結論から申し上げますが、ご記載を拝見する限りは、転院はなさらない方がよろしいように愚考いたします。

相談者様は完治してほしいから、ご子息は意にそぐわない入院をさせられたくないから、と、思惑は違えどお二人とも転院を考えられてはいるわけですが、どちらの要望も、転院によって叶えられるものではないように思われます。

残念ながら統合失調症は完治する病気ではありません。
患者様ごとに個人差はありますが、機能レベルがほとんど下がらず、薬物療法さえ適切に続けていれば高い水準で社会復帰できる方から、強力な薬物療法にも関わらず精神症状が残存したり、奇異な言動、性格変化などのために社会適応が不良となる方まで、予後は様々です。
しかし、統合失調症は進行性の疾患であって、大半の患者様は発症以前の適応水準には戻りません。

ご子息の場合は、十分な治療を受けられており、それでいてなお奇異な言動、偏食、病識の欠如、自閉的生活態度といった陰性症状が認められています。
これらは一般に幻覚や妄想といった陽性症状よりも難治で、全般的にはむしろ緩やかに進行してレベルが低下していく可能性が大です。

従って、転院したからといって「完治する」ことは望めませんし、何かのきっかけで一時的な悪化を繰り返して入院が必要となる可能性が大ですので、ご子息が希望するクリニックへの転院も現実的ではないように思います。

ポジティブな情報を提供できず心苦しい限りですが、これが統合失調症の現実であり、現在の精神医学の限界です。

現在の病院に通院を続けることを前提に、この入院中に主治医に今後の方針について話し合う機会をとってもらい、ご子息がどのレベルでの社会適応を目指せるのか、そのためには何をすべきか、何をすべきではないかという点について、改めて説明を受けられるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答頂き有り難うございました。

 統合失調症は完治しない病気であること。併せて、統合失調症は進行性の疾患であって

 大半の患者は発症以前の適応水準には戻らないこと。息子の場合の陰性症状は難治で

 全般的にはむしろ緩やかに進行してレベルが低下していく可能性が大であること。

 現在十分な治療を受けており、それでもなお上記のような状況であることから、

 ①「転院したからと行って完治することはない。むしろ入院の可能性が大なので入院施

   設のないクリニックへの転院は現実的でない」

 ②それよりむしろ、現在の病院の主治医と、今後の方針を話し合って、・息子が目指せ

   る(すべき)社会適応レベルを設定する・そのレベルを目指すためにすべきこと、す

   べきでないことを明確にして貰うこと

 という理解でよろしいでしょうか。

 

  息子にも転院は現実的でないことを説得することにします。

 

  高校は東京の巣鴨高校、大学は防衛大学と順調に過ごしてきたのに、防衛大学在学

  中に胸膜炎にかかり、体力に自信が持てなくなり任官拒否して会計士の道を選択した

  という経緯です。アメリカの公認会計士試験(USCPA)もハワイで受験し一発で全4

  科目合格と順調にいっていただけに期待を持って行った豪州で前述のようなことにな

  り、本人もさることながら、親としても「どうして自分の息子がよりによって」と思うと悔し

  くてしょうがないのです。私は70歳、家内も64歳と年老いており、息子の面倒もいつ

  まで見てやれるか不安もあります。娘の婿さんからは我々がいなくなった後「息子のこ

  とで迷惑を掛けない」という一筆を書いてくれとも言われています。いささかの遺産は

  残すつもりですが、我々の存命中に息子の将来の自立に目処を付けたいと必死で頑

  張っている現状です。そこで「完治しない」といわれるとお先真っ暗の心境です。

  愚痴になり申し訳ありません。いずれにしても主治医としっかり話し合いを持つつもり

  です。

 

 なお、当地には「統合失調症」を診療科に掲げている診療機関がないので、たとえば大

 阪にある専門科で受診すべきと言う意見がありますがどう思われますか。

 ◎現在の病院は「精神科」「神経科」「心療内科」の専門病院であり、「統合失調症科」は

   ありません。

    

   以上 よろしくお願いいたします。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず私の前回の回答に対する相談者様のご理解ですが、ご記載の通りで間違いございません。

ご子息の経歴ですが、これまた悲観的な側面を指摘することになってしまい筆が重くなるのですが、往時と現在の状態を比べるとかなりの落差があるのではないでしょうか。
幻覚や被害妄想だけではない、統合失調症の、これが陰性症状であり、慢性進行性の疾患とみなされる所以です。
元来のレベルが高かったためにご本人、ご家族ともにどうしても「諦めがつかない」部分はおありでしょうが、あくまで現在のご子息に可能な社会適応を 目標とすべきでしょう。

最後に、「専門科」についてですが、精神科は残念ながらまだそこまで専門分化しておらず、「統合失調症科」や「うつ病科」のように、病気ごとに診療科が設定されていたりはしません。
内科は、循環器内科や糖尿病内科のように細分化されていますので、精神科も早くそうなるべきだとは私も思っていますが。
そういう次第ですから、大都市の病院だからといって、専門性が高い医療が受けられるとは限りません。
デイケアもあり、これまでの経過を把握した医師がおられる現在の通院先が最善の選択肢である可能性も低くはないかと存じます。

何ひとつ耳触りのよいことを申し上げられず心苦しい限りですが、ご納得いただけず、それ故に承諾も得られない(=報酬が発生しない)ことも覚悟の上で、統合失調症の、そして精神医学の現実をお伝えしたつもりです。
今後のご判断の一所となれば幸いであります。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。
もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。

もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。


追加のご質問がなければ、然るべき処置の後、スレッドを閉鎖して下さいますよう、お願い申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

大変ご丁寧なご回答有り難うございます。

ご回答の趣旨はよくわかりました。息子とよく話し合いうと共に、主治医の先生にもよく相談したいと思います。

 

最後に一つ質問があります。

リハビリについてです。

主治医の先生からも「リハビリに努力してください」と言われておりますが、具体的にどうすればよいかわかりません。病院内にもデイケアはありますが息子は一度行ったがデイケアはつまらないので行かないといっています。むしろ「翻訳」(英語から日本語、日本語 から英語」の勉強をリハビリとしてやってみたいと言っております。翻訳と一口に言っても分野も多岐にわたり、どこから手を付けいいか解りませんが、HPで調べたり、通信講座をチェックしたりから始めようかと思っていますが、「翻訳はいわゆるリハビリにふさわしいものでしょうか。」

 

来週からこれも病院でやっているOT(Occupaitional Therapy)には参加すると言っていますので是非参加するようにとは励ましていますが、これも目的はなんでしょうか。

 

一方で、将来外国の大学へ行って、海外で会計士の仕事につくという夢(?)は依然もっているようです。

 

そもそも精神科でいうリハビリとはどのようなもの言うのでしょうか 、また目標はどう設定する野でしょうか。その辺からご教示頂けるとありがたいです。

 

 何卒よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ある患者様にとって何がリハビリテーションになるかは、その患者様がどういうレベルでの社会適応を目指すかによって違ってきます。

 

従ってまず、ご子息と、主治医、ご家族とで、最終的にご子息はどうなりたいのかという目標を共有しておく必要があり、その共有された目標から逆算して、そこに至るまでの階段を刻んでいく必要があるでしょう。

 

「将来外国の大学へ行って、海外で会計士の仕事につく」ことを目標として治療とリハビリを進められるかどうかは、3者間で時間をかけて話し合う必要があります。

 

ただ、初期のステップは決まっており、これは目標の高低に関わらず避けて通ることが出来るものではありませんので、最終目標が決まる前に開始することはできます。

 

私の経験に即して申し上げれば、統合失調症患者様が社会復帰を目指すにあたってクリアしなければならない最初のステップは以下の通りです。

 

①規則正しい生活習慣

朝起きて夜眠るという、当り前の生活が出来る必要があります。就労を考えた場合に必要ですし、回復・維持の観点からみても、不規則な生活は 病気に対してよく働きません。

 

②決まった時間に決まった場所に行き、一定の課題をこなす

OTやデイケアはこれに当たります。OTの主な目的は物を作る等の作業を通じて集中力や持続力を回復させること、達成感を経験させることですが、家でプラモデルを作るのでは意味がありません。

仕事に行く時と同じように、自分の好きな時に好きな場所で、ではなく、時間的・場所的拘束を受けながら、一定の課題をこなすことが、社会復帰へのリハビリテーションにもなります。

デイケアも同様です。これも対人関係を結ぶ能力の回復という主要目的とともに、面白く感じようが感じまいが、時間的・場所的拘束の中で過ごすという意味において重要なリハビリテーションです。

 

③食事や金銭の自己管理

放っておいたら食事は摂らない、身辺の清潔は保てない、お金はあるだけ使ってしまう、という状態では社会復帰は覚束ないでしょう。これらが出来て初めて、就労も可能ですし、それで得た報酬をどのように使うかも決められるわけです。

 

この3つが、いかなる最終目標を掲げるにせよ、クリアしておかなければならないリハビリテーションということになります。

②は病院がインフラを提供してくれますが、①と③は家庭で行われるべきリハビリということになるでしょう。

 

職業訓練は、これらがクリアされた後の話になると思われます。少なくともこの3つのリハビリが最終段階に近づいている必要はあるでしょう。

その意味で「翻訳」は現段階のご子息にはリハビリテーションとしては作用しないかもしれません。

自宅でできる仕事というのは、もっと段階が進んでからであればよいのですが、現段階では生活を規則的にするという目的に適いません。

通信講座ではなく、翻訳を教えてくれる専門学校や教室に通うのであれば、①と②を同時に満たすリハビリになりますが、ここまでの相談者様のご記載から判断されるご子息の風体や言動からは、教室で同級生と机を並べて勉強するという光景は想像しがたいのではないでしょうか。

翻訳をリハビリにしようと思うのであれば、①~③の次のステップになろうかと愚考致します。

 

一見しておわかりの通り、①と③は健常成人としては「当り前」レベルのことですから、それが出来て初めて次の段階に進めるのだということはご理解いただけるかと思います。

これに、就労の前段階のリハビリとしての②をこなして、ようやく次が見えてきます。

 

まず①~③、次は主治医、ご本人、ご家族で合意したゴールに向けての具体的なアクションがリハビリテーションということになるでしょう。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

大変よく解りました。

①は家庭でも出来ております。9時就寝 7時起床 洗顔後家の周りの散歩

③食事は時間は規則正しいのですが、摂取量が非常に少ない。体重の目標を12/E 

55kgを目標としています。

  金銭管理は、月お小遣いを5千円としています。

②については近々OTを始めるとのことなので続くように見守っていきます。

 

いづれにせよ主治医の先生と近々懇談の機会を持ちたいと思っています。

 

 なんども丁寧にご返事頂き有り難うございました。

 今回はこれで「承諾」とさせて頂きます。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・ご承諾ありがとうございました。

少しでもご参考になったのであれば幸甚です。

 

今後また何かございましたら、お気軽にご指名でご相談ください。

精神科 についての関連する質問