JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

9年前からうつ病の治療をしています。自殺未遂も何度もしました。一命をとりとめたこともありました。今春から躁状態が現れ

質問者の質問

9年前からうつ病の治療をしています。自殺未遂も何度もしました。一命をとりとめたこともありました。今春から躁状態が現れ、1週間から10日のサイクルで躁うつを繰り返しています。8月から9月にかけ1ヵ月半入院治療をしました。今デパケン200mmを4錠飲んでいます。躁と欝の差が浅くなってきているようですが、今春より夜夢を見るのがバーチャルで体験しているようで、眠 った気がしません。この頃入眠がなかなかスムーズにできず時間がかかります。夜中に目が覚め眠れません。ドクターは躁うつ病ではないと言いますが、躁極性Ⅱ型ではないかと本を読んで思いました。躁のときは寝ることが惜しくて、ずっと何かに取り組んでいました。来月アメリカに1週間行くので、自制しなくてはと思うのですが、体重が気になり、よく動いたりジョギングを朝晩やったりするようになりました。疲れません。性欲は亢進していませんが、食欲が亢進し肥りました。私はドクターが言ううつ病で今は躁鬱状態にあるだけなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

今春の躁状態は主治医も躁状態であったと認められておられるのでしょうか?
であれば、Ⅰ型かⅡ型かまでの判断は文面からだけではつきませんが、相談者様が双極性障害と診断されるべき状態であることは間違いありません。

診断基準に当てはめるのであれば、一生に一度でも躁病エピソードがあれば単極性のうつ病ではなく双極性障害と診断されることになりますし、実際、双極性障害として治療されなければ患者様は大きな不利益を受けることになります。

例えば「1週間から10日のサイクルで躁うつを繰り返」すというのは急速交代型と呼ばれる双極性障害の難治化した病態ですが、これは9年間に渡って単極性うつ病として抗うつ薬による治療を行われてきたために起こった可能性が大です。

主治医が今後も相談者様をあくまで単極性のうつ病として治療しようとしているのであれば、それは予後に悪影響が及びますので、診断についてはよくよく相談されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

今春からの躁状態はドクターも躁状態と認めております。

なかなかそううつ状態が治まらないため悩んで、躁を抑える薬を使いたいと7月に言い始めました。入院に際してデパケンを使い始めました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
病棟に顔出してきますので、夜以降またコメントいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。
であれば診断は双極性障害です。

念のためおうかがいしますが、現在デパケン以外に抗うつ薬は服用されていませんよね?

デパケン(バルプロ酸)の血中濃度がどれくらいかも教えていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

抗うつ剤は飲んでます。パキシルを10mmとリフレックスを30mmです。

血中濃度は200mmを3錠飲んでいた時に50台で200mmを1錠増やし、今週検査し、まだ結果は出ていません。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。

デパケンはちょうど良い血中濃度に収まりそうですね。

抗うつ薬は止めた方がいいです。
パキシルとリフレックスの組み合わせはかなり強力ですが、双極性障害のうつ病相に抗うつ薬は無効かつ有害であることが知られています。
前述した急速交代化もそうですし、いきなり躁状態になる「躁転」のリスクもあります。

現主治医は双極性障害の診断や治療をよくご存じなく、対症療法的にお薬を処方している印象がございます(珍しい例ではなく、このため多くの双極性障害の患者様で多剤併用が行われています)。

双極性障害であることが判明したのを機に、転院を検討するのも選択肢のひとつかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

そうですか。

私もいきなり躁転するんです。

午前中はうつで起き上がれなかったのに、午後にはケロッとして元気が出てくる状態がしょっちゅうあります。

主治医は躁鬱状態ではあるけれど、躁うつ病ではないと今もはっきり断言します。

府立の精神医療センターの名医と言われているドクターが主治医なので、なかなか踏み込んで双極性じゃないかと言えないでいます。

入院や作業療法等を考えると今の病院が良いのですが・・・。

よく考えます。

ありがとうございました。

とてもご親切で助かりました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
関西の病院は良くも悪くも大らかなところがあるので……
たしかに設備や施設も治療における重要なファクターなので、総合的に判断する必要はあるでしょうね。

また何か疑問点が出てきましたら気軽にご指名でご質問ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生 お久しぶりです。

12月の中旬に猫山先生にネットで相談し、双極性気分障害だと思いますとのご回答を頂いた事を主治医に告白しました。

主治医は猫山先生がそう言っておられるのであれば、自分も安心して治療ができるので双極性気分障害の治療にはいっていきましょうということになりました。

12月中旬からアメリカ留学中の息子の卒業式に出るため、年末までアメリカに行くので、抗うつ剤を減らすのは年が明けてからということで、16日からリフレックスを一錠減らしています。

娘も二人の娘も欝なのですが、長女の主治医は数年前から長女が双極性気分障害の2型の可能性があると思い、徐々に抗うつ剤を減らしずいぶん前から抗うつ剤は飲んでいないそうです。

先生は遺伝の可能性もあるとのことです。

次女も今は鬱だけですが躁が出るかもしれないとのことです。

現状はこんなところです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
お久しぶりです。
このサイトでは相談者様のその後がわからないことが多いので、ご連絡をいただけてとても嬉しいです。
治療も思わしい方向に進んでいるようで何よりです。

遺伝性があることは確認されている疾患ですので、お嬢様の主治医の判断は賢明だと私も思います。

また何かございましたらご相談ください。
 
質問者: 返答済み 5 年 前.

治療が良い方向に向かっているのも猫山先生のお陰です。

いつもご親切にしてくださり、ありがとうございます。

 

良い先生に出会えて感謝です。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生すみません。

 

教えていただきたいことがあるのですが、数日ごとに躁と鬱を繰り返していますが、この急速交代型というのは治るものなのでしょうか?

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
恐れ入りますが、承諾後に、最初の質問とは異なる追加質問をされることも、それに回答することもサイトの規約違反になります。
ご質問を追加される場合は、新たにスレッドを立てて別のご質問としてご投稿いただけますと幸いです。

以下、JustAnswerサポートデスクの見解です。
ご理解をいただけますと幸いです。

*********************************************
JustAnswerでは会員が公正使用の方針といった会員規約に反する行為を行った場合は、その行為に対して警告を行い、違反行為により支払われた専門家への報酬の取り消しを行います。

悪質な場合は月極会員の解除といった対応も行っています。ユーザーページ内のリンクに、公正使用の方針としまして記載がございます

弊社ウェブサイトは質問ごとに料金を設定し、「承諾」することでユーザーは支払いに同意し、報酬が専門家に支払われるシステムです。
このように通常使用をしていただいている限り質問者の承諾回数は1回のみで間に合います。

返信機能は別の質問を投稿するためではなく、質問に対する回答内容に不明な点がある場合にご利用いただく機能です。

承諾後に、返信機能を用いて投稿された追加質問に専門家が回答しても無報酬となりますので、別の質問がある場合は、ユーザーは、返信機能を利用するのではなく、新たにスレッドを立てて、別の質問を投稿する必要があります。

精神科 についての関連する質問