JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は双極性障害Ⅱ型です。20代に入ってすぐ発病し現在30歳目前なのですが、母親との関係で悩んでいます。 母親との関

質問者の質問

私は双極性障害Ⅱ型です。20代に入ってすぐ発病し現在30歳目前なのですが、母親との関係で悩んでいます。
母親との関係は普段は良好なのですが、これまであまりにも母に支えられすぎてきたためか、すぐ母の言葉に振り回されてしまうのです。何かを決断するにもまず母に相談をしなければ行動を起こせず、母が良い顔をしなければ「やっぱりやめておこう・ ・・」となってしまいます。
それと軽躁状態の時は近所を散歩したりといった運動ができる時期なので大事にしたいのですが、「そんなにウロウロするとまたパーッとお金使っちゃうんじゃないの?」と私が一番言って欲しくない言葉で簡単にうつ状態に叩き落としたりします。なんだか母にコントロールされている気さえします。
目下の悩みはお金に関する問題です。私は障害年金の繰上げ受給でありがたくもかなりまとまった額を頂きましたが、私の分のお金はその内6分の1だけで、残りは全額母が貰うと言うのです。理由は「私が過去に病気で大金を使ったから」というものですが、私が過去に使った金額はその三分の一程です。あまりお金に執着するのも嫌ですし、何よりその話題をする度に印籠よろしく過去の事を持ち出してきて、その話題になるとうつ状態になってしまうので半ばもういいかと諦めのような気持ちもあるのですが、自分の将来のことなどを考えると本当にこれでいいのだろうかという気持ちもどこかにあるのです。もっと大事にするべきお金なのでは・・・と。
私には精神病の姉がもう一人おり、その姉が大変母に従順です。それもあってか我が家では母の指示に沿って生きるのが当たり前、反発すれば1の言葉に10の言葉が返ってきていいように丸め込まれてしまう、そんな風潮だったので私自身も母と真っ向から立ち向かうのが面倒で放棄してきたツケが回ってきたのかもしれません。ですが逃げている場合ではいられなくなってしまいました。
母とできるだけ穏便に話し合いがしたいです。
私をうつ状態に追い込むような言葉を言わないで欲しい。お金の話題になる度に過去の事を持ち出さないで欲しい。お金に執着する訳ではないが私の持ち分が少ないのではないか。これらのことを上手に伝えるには、また伝える場所やタイミング(主治医がいたほうがいいでしょうか)などありましたらご教授下さい。
何卒よろしくお願い致します。
ちなみに父は現在足を患い入院中で不在です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様が抱えられているのはExpresses Emotion(EE:感情表出)という、精神障害者の方が抱える比較的一般的な問題です。

これは、家族が症状に対してネガティブな感情を表出する家庭にいる患者様ほ ど再発率が高かったり、症状が不安定になりやすいといった研究結果から確立した概念です。

理想的には主治医に時間をとってもらい、お母様に疾患教育をしていただき、それによってお母様の相談者に
対する態度が変わることです。
しかしお母様の疾患理解度はかなり低いようですから、この方法がうまくいくかどうかはわかりませんし、うまくいくにしても時間がかかります。

また、障害年金の問題も深刻に捉えるべきでしょう。本来は障害をもった方々の自立を促すための制度が全くその意味をなさず、むしろ相談者様を家庭に縛り付ける要因になってしまっています。搾取もしくは窃盗に当たりますので、ケースワーカーとよく相談されることをお勧めします。

もっとも早く事が進み、実効性があるのは、相談者様が世帯分離をして生活保護を受け、家を出て独り暮らしをされることです。この場合、障害年金は障害加算という形で生活保護費に組み入れられるので、当然相談者様が管理出来ます。

これくらいの大鉈を振るわなければ、現在の状態がずるずると続いていきかねないような気が致します。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。拙回答をご一読いただけますと幸いです。

精神科 についての関連する質問