JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先日15歳の息子が うつ病と診断されました。高校受験が目前という この大事な時期に朝とても調子が悪く朝食もほとんど食

解決済みの質問:

先日15歳の息子が うつ病と診断されました。高校受験が目前という この大事な時期に朝とても調子が悪く朝食もほとんど食べられず学校を休んでしまいました。このまま何日も休んでしまう事になったら心配ですし、無理に行かせるのも心配です。どうしたらいいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
現在は一般病院で「普通の」精神科医をやっていますが、大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

朝調子が悪いのはうつ病の症状の日内変動としては典型的ですね。
限られた状態からですが、仰るように無理は禁物で、休養・治療を優先させるべき時期ではあるようには思われます。

したがって、考えるべきは、出来るだけ早く受験への備えが出来る状態に回復できるかなのですが――

少し周辺情報を下さい。

①ご子息が調子を崩されたのはいつごろからですか?

②医療機関を受診し、うつ病の診断を受けたのはいつごろですか?

③現在どのような治療を受けられていますか? 処方内容(種類と1日量)と、カウンセリング等が行われているかと教えてください。

④回復時期に関する主治医の見解は? 主治医は児童・思春期精神医学の専門医でしょうか?

以上、確認させていただければ幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

様子がおかしいと思ったのは、10ヶ月位前で、心療内科で診てもらったのは昨日です。カウンセリングですぐに うつ病です。といわれました。薬は、ジェイゾロフト5mgを1週間処方

されました。回復時期などの話は、まだです。持病の過敏性大腸炎と重なり 朝は、腸の痛みと 胃のむかつきで本人はかなりしんどそうです。病院の院長先生も、担当医も児童思春期精神医学のようです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

発症から受診までけっこうな期間がかかったんですね……
この年代の患者様の精神科疾患の診断はしばしば困難なのですが、即時の診断が付いたのであれば、症状がすべて出揃った中等症以上のうつ病であったといくことだと推察します。

そうなると、休養は一定期間必要になるでしょうね。どれくらいかは一概には申し上げられません。

コントロール可能な部分は薬物療法ということになりますが、ジェイゾロフトは50mgではなくて5mgですか? 25mg単位で用いるお薬なのですが……
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
薬は、ジェイゾロフト25mgでした。様子を見ながら増量するようです。1週間後に定期試験があります。休養させてあげるという事は、具体的にどうすればいいでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
今は急性期ですから、本人をストレスから遠ざけ、身体的・精神的な安静を保つことに尽きます。
「受験と、学校での友人関係がストレスの原因」なのであれば、学校を休んでの自宅療養が望ましい休養の形態ということになるかと思います。
正直、1週間後の定期試験は厳しいかな、というのが私の見解です。これに関しては実際にご子息を診察されている主治医とよく相談された方がよい事項ではありますが。

ジェイゾロフトは大人では25mgが開始用量、50~100mgが治療用量ですから、今の増量計画で問題ないと考えます。

自宅療養して、薬の増量と効果発現を待ち(ジェイゾロフトが効く場合でも4~6週間かかります)、然る後に復学や受験の問題に少しずつ取り組んでいく、というのが、うつ病の治療としてはオーソドックスな方法であると思われます。

受験という特殊要因を織り込んで、どこまでその治療を調整できるかどうかは重症度次第になります。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問