JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2か月前から旦那がうつ病の診断を受けて、通院・投薬していますが、症状がうつ病っぽくないように思えます。 実際うつ病

解決済みの質問:

2か月前から旦那がうつ病の診断を受けて、通院・投薬していますが、症状がうつ病っぽくないように思えます。
実際うつ病の友人何人かに話をしても、うつ病とは違うんじゃないかと言われました。
本人もあまり自覚が無く、うつ状態な時がいつなのか、わからないようです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

いくつか周辺情報をいただけないでしょうか。

 

ご主人は、
1) 夜は眠れていますか?
2) 胃腸症状があるとのことですが、食欲はありますか?
3) 仕事の能率は以前と変わっていませんか?
4) 趣味や、ご友人との会話などは楽しめますか?
5) この問題について相談できる相手はいますか?

6) 「怒りっぽくなった」とのことですが、起こる理由自体は正当なものなのでしょうか? それとも、客観的に見てなぜ怒るのかがわからないような理由で怒ることもあるのでしょうか。

7) 「幽霊?みたいなものも見える」について、もう少し詳しく説明していただけますか?

8) 幽霊が見えるだけでなく、何かの声が聞こえることは?

9) 被害妄想的な言動はありませんか?

10) 休日の様子はいかがでしょう。元のご主人と変わった点はありますか?

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

また、ご記載の「この時期に、私が朝起きるのが遅く、遅刻しそうになるこ」以降が切れてしまっていますので、お手数でなければ補足願えますでしょうか。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

幽霊みたいなものは、道端とかで人型の黒い影が見えるようです。

下半身部分だけが歩いてるとか、部分的に欠けてるけど人型に見えるらしいです。

前に一度、はっきり見えてた女の子が目の前でふっと消えた、とも言ってました。

自分に危害を加えるわけではなく、いるだけで声は聞こえないみたいです。

 

 

すみません、文章が切れてしまいました。長文ですが、よろしくお願いします。

この時期に、私が朝起きるのが遅く、遅刻しそうになること。(後でわかったことですが肝機能が弱っていて体が動かなかったため)
仕事で従業員の送迎バスの運転もしていましたが、事故を起こしているので、次に事故を起こしたら点数が無くなるのに、話しかけたりして配慮が無いこと。
飼い猫の粗相で不快な思いをすることが多いこと・・・など、私と家の環境に対するイライラが募っていたと言っていますが、不満は言わず、今まで通りラブラブな態度だったので、私は気付きませんでした。
なので後で聞いた時、どれも同棲を始めた4年前から同じ状態なのに、何を今さら・・・と思いました。

 

朝のイライラを後まで引きずって、仕事のミスが増えることが本当に嫌だったらしいですが、気持ちの切り替えができなくてミスすることをすべて私の所為にしていました。
このころ、仕事でミスすることが増えていたようです。
また、最近物忘れがひどくなったな・・・とは思いました。

 

今年の6月に異動した上司が帰ってきましたが、結局は退職することになり、それを聞いてから家での態度が変わりました。このころは仕事のことで頭がいっぱいだったと言っています。
私を避けるようになり、帰ってくるとゲームしたり、ケータイで遊んだり、漫画を読んだり・・・と1人の世界にいることが増え、目が虚ろで話しかけても上の空でした。タバコやお酒の量も増えていました。
外で友達に会う時間も増えました。今までは私にべったりで別行動を取ることはほとんどありませんでした。

 

その状態で3週間くらいして、急に別居したい、離婚も考えている、と言われ別居しました。
理由は、嫌いではないが、恋愛感情がもてない、母親か妹のように思えるからと言われました。
また、最近感情の抑制がきかない、イライラすると力の加減ができないから暴力を振ってしまうかもしれないとも言ってました。
確かに、イライラしてグラスを握りつぶしたり、私に対して暴力とまではいかないけど少し痛いちょっかいを出すこともありました。

 

・・・が、別居してからすぐの2ヶ月間、同じ職場の女性と不倫していました。
でも、その女性のことはずっと前から嫌いだと文句を言っていた相手だったのに、実は前から(私と結婚する前から)好きだったと言っています。それで自分から手を出した、と。
他に好きな人がいたのに、自他共に認めるラブラブ夫婦だったのもおかしいです。その彼女の前でもラブラブでしたし・・・

何より妻が同じ職場に居るのに同僚と不倫するのもリスクが大きすぎるし(バレないわけがない)、安定した自由な生活をしていたのに、それを全部捨ててまで先の無い相手を選ぶなんて、とても正常な判断力があるとは思えませんでした。

 

なぜ不倫したのか?の答えは、『失恋した彼女が仕事を辞めたい、死にたいなどと言っていたから、自分が彼氏役になれば止められると思った』だそうです。
既婚者がやることじゃない、と言ったら、俺がそう思ったんだから、ダメとか言うな!と逆ギレされました。
不倫がわかった時点で2人には別れてもらいましたし、当たり前ですが彼女も仕事を辞め、私に慰謝料を支払うことになりました。

 

9月に不倫の事で2人で話した時に、彼のプライドを大きく傷つけ、自我崩壊のような感じになりました。
旦那はその時のことは、ほとんど覚えていないそうです。
今まで泣いた所を見せたことの無い人でしたが、泣いた・・・と思ったら、虚ろな目でフラフラと裸足で外に歩きだして、引きとめたらそのまま駐車場の真ん中で寝転がって笑い出しました。
起き上がらせて、家に入れようとすると、『おまえ誰だ?』と言って振り払い、どこかに歩きだそうとしました。
無理やり家に入れるとそのまま床で寝ましたが、朝起きてタバコを吸ってる時に泣きだし、涙も鼻水も垂れ流しで放心状態でした。・・・かと思うと急にむりやりSEXしてきて、普通じゃないと思い病院に連れて行き、うつ病の診断を受けました。
この時、旦那が一緒だったので言いにくくて、ほとんど状況説明できませんでした。うつ病テストの点数で判断したみたいな感じです。

 

病院に行ってから3日間くらいはほとんど話さない状態でしたが、だんだん会話をするようになり、好きなパチンコは行きたがるようになりました。

 

うつ病の診断を受けた日から会社を休み、毎日ゲームやケータイ、漫画やパチンコで遊んでいます。
依存症のような感じでよく飽きないなと思うくらいです。もともと、そうゆう所はありましたが。
好きなことをしている時は楽しそうに話してきます。が、興味の無いことだとあまり聞いていません。
私に対しても、恋愛感情は無いと言いますが、よくちょっかいを出してきます。
小突いてきたり、鼻水つけてきたり、わざと悪口言ってからかったり・・・態度が子供みたいです。
深刻な話から逃げているような感じもあります。

反省した態度ではありませんが、離婚したいとは言わなくなりました。
仕事に行けない、また不貞行為をしたため自分から離婚請求できないことで、あきらめただけかもしれませんが。
将来の事は考えられないみたいです。
今は人を養うことなんてできない。誰かに養ってもらいたい、と言ってます。

 

今、休職中で給料出ないからお金が無いよって言っても、パチンコやタバコのお金を欲しがったり、少額ですが勝手にカード使って買い物したりと我慢してくれません。

 

不倫相手との話し合いの場にも同席させてましたが、行く途中や帰ってる時の態度はとても反省してるように思えません。
時間があるからカラオケ行きたいとかパチンコ行きたいとか言ったり・・・話し合いの最中は静かにうつむいてますが。
反省しているように思われたくないのか、本当に反省してないのかわかりませんが、本当に反省してないなら普通の神経ではないと思います。

 

仕事に行かない理由もよくわかりません。
私も含め、周りの人たちが無理しないで休めって言ってくれるから行かないだけな気もします。
あと不倫のことを上司や社長、仲の良い同僚は知っているので、行きにくいのかとも思いますが、公になってから病院に行くまでの10日間くらいは普通に出勤していました。

 

現在、夜は眠れていますし、食欲・性欲もあります。
気持ちが沈んでいることはあまりないみたいですが、ちょっとしたことですぐ怒ります。
下痢と便秘を繰り返していて、よく腹痛がするようです。内側からつねられているような痛みがあるみたいです。
病院に行く前よりはイライラしてることが減り、落ち着いているように見えます。
ゲームやパチンコなどは楽しそうにやってますし、好きなことなら友達とも一緒に積極的に出かけて行きます。

 

でも半年前までと今の旦那は別人のようです。
そのことを言うと、マサヒコ(自分の名前)はもう死んだ、今はマサヒロとヒロシがいる。と言われました。
マサヒコは妄想派だったがマサヒロは行動派だそうで、いつからか住みついたんだそうです。
2人なの?って訊くと、2人ですめばいいけどな・・・と。
今まで4年間一緒にいますが、そんなことは言いませんでした。

 

旦那は家庭・家族に恵まれなかった人でした。

父親は単身赴任で家にいなくて、母親や姉(私と結婚するときにわかったんですが父親が再婚した相手と連れ子で血のつながりはありませんでした)とは金銭トラブルで借金を押し付けられていたり、結婚してからも急に請求が来て100万円くらい払いました。

また、お小遣いをもらえないから、中学3年から歳をごまかしてバイトしてたこと。(今までに普通のものから危ないものまで、いろいろなバイトをしてたみたいです。)

小学生のとき可愛がっていたヤギが食用だったのを知らず、いきなり殺されてしまってショックだったこと。

はじめて付き合った彼女は友達に盗られてしまって、怒ってその友達を病院送りにしたこと。

よく喧嘩に巻き込まれることが多かったこと。(空手をやっていたので、意外と強かった。自分からは仕掛けないが、やったらやり返す、負けず嫌いな性格)

20歳のときの彼女が交通事故で亡くなったこと。

その時にショックで引きこもってたら、母親に家計が困るから仕事に行けと言われ、喧嘩して沖縄の実家を出たこと。

それからは1人で期間限定の契約社員で工場の仕事を転々としていたこと。

住所不定・無職の時もあり、パチプロをしながら野宿や漫画喫茶で生活してたこともあったこと。

普通の人よりは大変な人生だったと聞いています。

 

20歳くらいに実家を出てから家族とは会っていないそうです。
実家も知らない間に売却されていて無くなっており、家族の携帯電話もいつの間にか変わっているらしく、連絡はできません。
本人も会いたくないといって探していませんので、もちろん結婚したことも彼の家族は知りません。

 

結婚した時から様子がおかしくなる半年前くらいまでは、今の生活と私をとても大切にしていました。
帰る所があること、待っててくれる家族がいることを幸せだと言っていました。
今みたいに自分勝手ではなく、私の事を一番に考えてくれる人でした。

でも1人で生きてきた人なので、嫌になったら家族も捨てればいいと思っています。
1人ででも生きていける、捨てて困るものなんて無い、と・・・逆に逃げてるだけとも思えますが。
離婚も片方の意見だけで、慰謝料も払わず勝手にできるものだと思っていたみたいです。

 

態度がおかしくなった時はうつ状態だったとは思いますが、本当にうつ病なら不倫するような元気は無いと思います。(不倫中も不倫相手と同じくらいの回数、私との性行為はありました)
あんなに仲が良かったのに、急に別人のように冷たくなった態度・・・それだけなら私への愛情が冷めただけかとも思います。

でも、いくらプライドが傷ついたからと言って、正常な人が自我崩壊はしないと思いますし、もしかしたら、ずっと前から本人も気づかない精神的な障害も持っていたのではないかとも思っています。
気付いてくれる家族や友達、恋人などがいなかったわけですから。

うつ病とは違う気がしますが、正常とも思えません。ご意見お願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

詳細な追加情報ありがとうございました。

 

私も「態度がおかしくなった時はうつ状態だったとは思います」という相談者様のご意見には同意で、追加情報の「また、最近感情の抑制がきかない、イライラすると力の加減ができないから暴力を振ってしまうかもしれないとも言ってました。確かに、イライラしてグラスを握りつぶしたり、私に対して暴力とまではいかないけど少し痛いちょっかいを出すこともありました」のところまではぎりぎりうつ病で説明がつくかもしれません。

 

ただ、その後の展開はうつ病の症状として理解できる範囲を逸脱しています。

 

「マサヒコ(自分の名前)はもう死んだ、今はマサヒロとヒロシがいる」という発言を素直にとれば、ご主人の現在の診断名は「解離性同一性障害」ということになるでしょう。

 

「解離」はフロイトの時代からある心理学/精神医学養護で、辛い経験、悲し経験から、自分を守るための心理的防衛機制の1つです。つらい体験をした自分の一部を「切り離す」ことによって、自分を守ろうとする心の働きです……ということになっていますが、大半の症例では単なる現実逃避に見えることも確かです。

 

解離性同一性障害の患者のほとんどが子供時代に虐待等のトラウマ的体験をしていることがわかっていますので、ご主人の生育歴をお聞きする限りは、素養はあったということでしょう。

 

それらしい説明をするならば、素養はあっても破綻はせずに頑張ってこられたところへ仕事上のトラブルが重なってうつになり、ストレス対処能力が低下したために、さらなるストレス(不倫の発覚)に対して、解離という原始的な防衛機制をとらざるをえなかった、というところでしょうか。

 

ある意味、現在のご主人は現実の世界に生きていないとも言えますので、本来のご主人のイメージで色々な働きかけをしてもあまり効果が無いでしょう。

 

うつ病ではなく、解離性同一性障害としての治療が必要だと思われますが、そのためにはご主人だけではなく、相談者様も、並々ならぬ我慢と努力をしなければならない可能性が大です。受診する病院も大学病医クラスのレベルの高い医療機関である必要がありますし、保険が効かないカウンセリングが必要かもしれません。

 

それを行っても絶対に治るとも、再発のリスクが無いとは言えません。

解離性同一性障害とはそういう病気です。

 

ご主人の治療に寄り添うか、別の選択肢を選ぶか、上記情報がその判断の一助になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問