JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妻が夫である私が原因で、うつ状態かもしれません。 周りで、仕事にいけなくなった友達がいましたが、妻の場合、私と一緒

質問者の質問

妻が夫である私が原因で、うつ状態か もしれません。
周りで、仕事にいけなくなった友達がいましたが、妻の場合、私と一緒にいることがしんどくなったといっています。

ケンカしないこともあり、不満をぶつける事もなく、昔から妻は一人で頑張ってしまうタイプの人で、一生懸命、教員の仕事を土日は部活などで休みも頑張っていました。

先日、一緒にいることがつらいと言って来ましたので、とりあえず実家に行かせることにしました。
私では話を聞いてあげることもできない状態なのです。
まず、何をすればよいのでしょうか
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

奥様は、相談者様と一緒にいない時はどのような様子なのでしょうか。
例えばご実家ではどのように過ごされているのでしょう?
職場ではどうなのでしょうか?

上記につき、確認させていただければ幸いです。
質問者: 返答済み 6 年 前.

職場では、疲れを見せるものの、いままでとさほど変わらず働いているようです。

障害を持つ子供のクラスを受け持って10年になります。

部活も積極的に今までどおりのようです。

 

実家でも、昔から本人の悩みを打ち明けるようではないとのことで、

たまに一人で実家に寄っても最近はあまりしゃべらなくなって心配していたとのことです。

実家では犬を飼っているのですが、遊んでいると癒されていたようです。

実家は今の住まいから車で20分ほどの距離です。

 

今日の夜から実家に帰るので、どうかはまだわかりません。

 

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
ご返信ありがとうございます。

職場では問題なく、しかも重責を果たされているとなると、うつ病は考えにくいと思います。
精神医学的な診断を付けるのであれば適応障害である可能性のほうが高いと思われます。

ご実家に帰ってからの様子次第ではありますが、うつ病を前提とした対処は考えない方がよろしいかと存じます。
適応障害であった場合は、薬物療法よりも環境調整が治療の要諦になります。


以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 6 年 前.

適応障害の場合についても、実家での生活しだいで診療内科などに行く事がよいのですか?

実家での生活で元気になったら、やはり私との生活にもどることは難しいということなのでしょうか・・・

 

妻は一度、ほかの人と結婚して離婚しております。

その時はケンカばかりで蕁麻疹のようなものが出てストレスもあって離婚したようです。

 

夫婦でも結婚生活がいけないのでしょうか。

実家で一緒に暮らせばよかったりすればいいのですが…

 

すみません。こんなことまでお聞きしてしまって。

私自身、落ち込んでいまして・・・

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こういった問題を夜間に考えるとネガティブな方向に思考が進みがちですので、明日の日中にでももう一度やりとりをしませんか?

奥様がご実家に帰られてからどのように過ごされるかも見なければなりませんから、最低数日をかけて話を進めた方がよいように思いますが。

私でよければ付き合いますよ。
質問者: 返答済み 6 年 前.

ありがとうございます。

妻の様子をみながら、また連絡させていただきます。

 

聞いてくださる方がいて、少し落ち着きました。

では、失礼します。

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

ではまた明日。
猫山司をはじめその他2 名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
おはようございます。
早々のご承諾ありがとうございました。

> 適応障害の場合についても、実家での生活しだいで診療内科などに行く事がよいのですか?

適応障害の場合でも(と申しますか、適応障害かどうかを診断してもらうために)心療内科を受診することは「有用」でしょう。ただ、奥様がそれを望むかどうか、ですよね。

 

> 実家での生活で元気になったら、やはり私との生活にもどることは難しいということなのでしょうか・・・

これはそうとも限りません。ご実家での生活で元気になった時点で話し合い、何が問題なのかをはっきりさせないと結論が出ません。
ここまでのご記載を拝読する限りは、なぜ奥様がそのようになられているのかという理由がわからないですよね。
ただ、「ケンカしないこともあり、不満をぶつける事もなく、昔から妻は一人で頑張ってしまうタイプ」とのことですし、前回の結婚時も蕁麻疹(ストレスの身体化)があったようですので、ストレスを言葉にすることが不得手な方なのかもしれません。
だとすると、それを何とかしないことには、奥様が今後も同じような困難に直面される可能性が高いので、何らかの手立てを講じる必要があるようには思います。これもご本人次第ではありますが。

これ以上の問題解決については奥様が落ち着かれてからですかね。落ち着くかどうかもまだわかりませんが。
相談者様と先方のご両親とは関係はいかがなのでしょう? それも重要なファクターになってくるかもしれません。

質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございます。

平日は仕事で、回答が遅くなりました。

 

私は、一人で妻の実家に行ってご飯を食べたりすることもできますし、妻の両親とも仲良くさせてもらっています。

 

少し情報が出てきたので補足しますと、妻は、家に帰宅することに抵抗があるようです。

私が家にいると、帰りづらいと思ったりしていたようです。

 

よくよく考えると、1年半くらい前までは、毎日のように話して晩御飯も一緒に食べたりできていたのですが、妻は寝ることが好きということもあり、仕事で疲れた後はすぐに寝ていいよと伝え、土日も部活で夕方まで動いていますので、コミュニケーションがほとんど無い日々になって、数ヶ月してからかもしれません。

このころから、弁当た惣菜を買って食べる日々にもなっていました。

 

仕事以外で話す機会がなくなっていたことにも原因があるのかもしれないのでしょうか。

 

とりあえず、妻の両親にはゆっくりさせてやってくれと伝えています。

私ができることは、どんなことがあるのかなと考えている状況です。

 

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。
ご返信ありがとうございます。

追加でいただいた情報から判断すると、昨日の時点で思っていたほどの深刻度は無いのかもしれませんね。
ちょっとしたボタンの掛け違いから問題が拡大してしまったような印象です。

ただ、拡大した問題を収束させるためには、相談者様、奥様ともに相応の努力は必要になるでしょう。
その意味で、相談者様と先方のご両親の関係が良好であるというのは朗報です。

まず、今回の一時実家帰宅の意味合いをお二人の間で共有することが重要です。
相談者様としては、良好な夫婦関係を取り戻したいと思っており、奥様にはそのための話し合いに必要な英気を養ってもらうために、一時避難的に実家に戻ってもらった。疲れが取れて話し合える気持ちになったらちゃんと話をしていきたい――といったところでしょうか。
それを、早い時点で、メールなり、電話なり、ご両親に言伝を頼むなりして、奥様に伝えておくことです。
奥様が落ち着かれるのに2~3日待ってからの方がいいかもしれません(このあたりの頃合いは先方のご両親から情報を得るとよいと思います)。
話し合いも、いつまでも待つというのはむしろ良くありませんから、1~2週間を目途に、と緩やかに締め切りを設定しておいた方がいいでしょう。
重要なのは、今回の一時期帰宅は「別居」ではないということを強調することと、話し合いの意志があることを奥様にきっちり伝えることでしょう。でなければずるずると……ということになるリスクがあります。そうならないための作業をカウンセリング技法では「枠を設定する」と言います。

今のところはこのくらいでよいでしょう。
文面からは相談者様も少し落ち着かれた印象を受けますが、2~3日は今後の奥様とのコミュニケーションについて色々と考えを巡らせつつ英気を養われるのがよいのではないでしょうか。

ではまた。
おやすみなさい。

精神科 についての関連する質問