JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして、私の夫のことで伺いたいですが。 夫がうつ病、統合失調症と言われ、治療して3年以上経ちますが、なかなか

質問者の質問

はじめまして、私の夫のことで伺いたいですが。
夫がうつ病、統合失調症と言われ、治療して3年以上経ちますが、なかなか仕事がうまく行きません。
新しい職場に行ってもだった一が月で雇えないと言われます。こういう状態が2年近くなります。仕事をしている時には精神的にも良さそうに見えますが、求職してる時には精神的に不安定に見えます。本人は自 分では気づいてないようですが、夜中に買い物して食べたり、落ち着かなかったり、楽観的になり過ぎたり、いろいろあります。
なので、病気がまったく良くなってなくて仕事がうまく行かないのか、それとも、自分の能力が足りなくて仕事がうまく行かないとまた病気が良くならないのか、本当に分からなくなります。
IT関係の仕事をしていますが、違う仕事を進めても駄目だし、契約社員を進めても駄目です。
すっとこういう状態が続くのでしょうか?今は夫の親の援助があって何とか生活は出来ますが、生活が出来たとしても、こういう状態の繰り返しだと私も辛くなります。
今の状況を改善するために、私に出来ることは何か教えて頂けますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様に出来ることとしては、まず主治医と面談し、診断をはっきりさせることでしょう。うつ病と統合失調症は併存することのない別個の病気ですし、ご主人がどちらをわずらわれているかによって対応も異なってくるからです。

ただ、ご記載を拝見する限りは統合失調症の可能性が高いと思われますので、ここではその前提で回答いたします。

ご主人様が抱えられている問題は複合的なもので、以下の4つの原因が絡み合って生じていると思われます。

①統合失調症の症状としての思考障害
考えがまとまらなくなります。平素は普通に仕事がこなせても、予想外の事態が起きた場合にそれにうまく対応できず、行動が混乱します。

②統合失調症の残遺症状としての認知機能障害
統合失調症という病気は、幻覚や妄想が起こるだけではなく、それらが治った後も記憶力の低下や複雑な問題の解決能力などが低下することが知られるようになっ てきています。これらの認知機能障害を完全に防ぐ方法はまだありませんが、少なからず回復させる作用がある抗精神病薬がいくつかあります。

③薬の副作用
話が複雑になりますが、副作用として上記のような認知機能障害を引き起こす抗精神病薬もあります。と申しますか、抗精神病薬やその副作用止めのお薬のほとん どが患者様の頭の働きを悪くします。統合失調症と言えば一生入院、というような大昔はそれで良かったのかもしれませんが、現在は患者様の社会復帰を治療 ゴールとしますから、急性期をすぎてもそういったお薬を高い用量で服用し続けるのは望ましくありません。

④ソシアルスキルの未習得
統合失調症は多くの場合で10代後半から20代にかけて発症しますので、本来ならばその時期に学習すべき対人関係をうまく結ぶための能力や知識を獲得するこ とが十分出来ません。そのため、症状が改善して社会復帰を果たした場合でも、他者とのコミュニケーションに負担を感じられる患者様も少なくありません。

統合失調症であれば基本的に進行性の疾患ですが、治療によってそれを食い止め社会生活を送っていくことは不可能ではありません。
ただ、ご本人の性格、職場と相性、先方の受け入れの問題などもあるので、適応のレベルは様々です。

メインの問題は病気ですので、相談者様が積極的にできることはあまり多くはないかもしれなせんが、主治医と相談して、好調・不調をご本人が判断できるようにする援助はできるかと思います。その意味でも、やはりいちど主治医と面談を持たれ、ご主人がどれくらいのレベルで社会適応できると思われるのかを確認することをお勧めします。
ソシアルスキル獲得の手段として、ご主人にデイケア等の利用を勧めるのも選択肢のひとつであろうかと存じます。

基本方針は、ご主人の診断と重症度、予後を把握して、それに見合った援助をしていくことに尽きるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。拙回答をご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。拙回答をご一読いただけますと幸いです。

精神科 についての関連する質問