JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

23 3 3

解決済みの質問:

甥23歳  のことでご質問します。甥は大学3年の時両親に相談も無く学校をやめ実家に戻って親子3人で暮らして
います。戻って来た時の言葉が 「俺がこうなったのはお前たちのせいだからこれから苦しめてやる」といったそうで
す。以来2階の自室に閉じこもり母親が食事を運び、家族が寝ると台所に来てお菓子や飲み物等を食べ散らかし、
時々 車で出かけジョギングをしてしてきたりコンビニに行ったりはしているようです。 母親は24時間監視され、
食事が気に入らないと叱られ、会話のやり取りが気にさわると顔を殴られたり段々エスカレートし嬌声を発し家具 
窓ガラス等をバットで壊し手が付けられない状態が1年以上経つとのこと。
本人は 子供の頃親がかまってくれなかった(2歳の頃) 何でも親がしてしまうので自分が何も出来ない人間に
なってしまった 姉に子供の頃苛められた 等家族に対しての恨み言や最近では親や姉を殺してやるといい始めた
とのこと。 母親が過保護だったのは私も知っておりました。父親は子供の教育は妻まかせだった傾向があり
(全く無関心ではなく世の男親並)。
本人は自分のことを家族以外に知られるのを極端に嫌い、夜中に出かける時も変装(眼鏡、マスク、帽子)して行く
そうです。
他人を傷つけたり、家族に危害があってからでは遅いので早急にお教え頂けたら有難いです。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご質問文を拝読する限り は、甥御さんが狭義の精神疾患を患われているとは思われません。
単に性格が歪んでいるだけでしょう。何があったのか知りませんが、本人の主張はまったく筋違いの逆恨みです。
医療が対処すべき状況ではありません。

家庭内暴力に関して、また、お姉様を殺すと言っていることに関して、一刻も早く警察に通報・相談すべきでしょう。
ご両親が毅然とした対応をとられない限りは、事態は悪化の一途を辿り、最悪の結末を迎える可能性が高いものと考えます。

より穏当な方法として、地域の精神保健センターでの相談(最近は多くの自治体が引きこもりに関する相談を受け付けています)という選択肢がありますが、それで解決できるレベルは既に超えてしまっている印象を受けます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございました。もう少し詳しく説明しすと

1  高校時代は野球部で部活も熱心でしたが友達との交流が苦手の傾向あり。

2  勉強は学年でもトップクラス。

3  大学でのサークル活動も対人関係が苦手で途中でリタイア。

4  就職もハイクラスの公的機関に決まっていた。

5  余りに素直で擦れていないので東京での暮らしを両親が心配するほどだった。

6  今迄両親兄弟に何も言わなかったのは我慢をしていた。

   自分は親のロボットではない 指図をするな 言いたい事がいっぱいあると本人の弁。

7  私との高校生時の会話の中で余りに母子べったりなので

    「お母さん いなくてもいいんじゃない?」と冗談めかして言ったら

    「お母さんがいなくてはだめ」と はにかみながら 言ったので高校生にもなって

   親離れ、子離れ出来ていない この年齢の男の子は親と一緒は嫌がるのでは?

8  特に憎いのは父親、姉で 母も憎いが 暴力を振るうが会話はある。

 以上思い付くことを書いてみました。再度ご返事頂けたら有難いです。

 

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
ご返信ありがとうございます。

1~3から敢えて精神科的診断を付けるとすると社交不安障害(SAD)ですかね。あくまで敢えて、ですが。
この病気については以下リンクをクリックしてご覧ください。
SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイトSAD NET

4は単純に勿体ないことをしましたね。

推測するところ、東京での人間関係で何かあったのかもしれませんが、だからといって犯罪をおかしていいわけではありません(ご家族を殴るのは暴行罪ですし、家具を破壊するのは器物損壊です)。

SADは判断能力・責任応力が失われる病気ではありませんから、成人男子である甥御さんは、自分の行いの全ての責任を持つべきです。

6~8については引きこもりの方でよくあるパターン、良く聞かれる台詞だとしか申し上げられません。

ボタンの掛け違いと申しますか、始まりは些細なことだったはずなのですが、ご本人の現状を免罪するほど問題がある養育をご両親がされていたようには思われません。

相談者様はどう思われます?
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問