JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ちょっと前から子供が、学校でお昼を食べると気持ちが悪くなると言って、学校で食べずに帰って来てから食べている様で、内科

解決済みの質問:

ちょっと前から子供が、学校でお昼を食べると気持ちが悪くなると言って、学校で食べず に帰って来てから食べている様で、内科の先生にかかって薬をもらったのですが、胃のほうは大丈夫と思うのですが、気持ちの問題でまた気持ちが悪くなるのではないかと思い今も余り学校で食べてないようです。最近言ってきたのですが、おしっこもちょっと近い様で、本人は緊張するとトイレに行きたくなってしまい、授業中でも行きたくなってしまうようで本人が医者に行きたいと言い出している状況です。これも精神的なものだと思うのですが、どうしてあげたら良いのでしょうか?
子供は高校2年生です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。
現在は一般病院で「普通の」精神科医をやっていますが、大学病院在籍時は児童・青年期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

まず初めに――
精神科の病気にかかる患者様が皆、精神的に弱いわけではありませんよ。

本題です。
個々の症状だけ取り上げると例えば嘔吐恐怖とか心因性嘔吐(嘔気)、心因性頻尿(神経性頻尿)といった診断がつくことはありますし、それぞれの症状を対症的に抑えるお薬もあるのですが、モグラ叩きをしてもまた他の症状が出てくるだけになる可能性が低くありません。

こうした自律神経症状はいろいろな精神疾患で現れるので、元の疾患を治療しないとなかなか全般的な改善は期待できません。

まず診断をつけることが必要ですし、自律神経のバランスを崩すようなストレスの原因があるのならばそれを明らかにする必要があります(それが解決可能、解決しなければならないものとは限りませんが)。
おまり親御さんがあれこれと訊くのは効果的ではない場合が少なくありません。ご本人もストレッサーに気づいていない場合もありますから、やはりプロのカウンセラーに任せるべきでしょう。
逆に治療が進むにつれて原因が分かってくることもあります。

具体的にどうすべきか、ですが、精神科/心療内科の受診が第一の選択肢になるだろうと思われます。ただ、高校2年生という年齢が難しいところで、大人と同じ診察・治療が可能な患者様もおられますし、なかなか自分の症状を医師に伝えられない患者様もおられます。
なので、ベストなのは児童・思春期外来をもっている病院やクリニック、それが見つからなければ、最低でも臨床心理士がいてカウンセリングが受けられる医療機関が望ましいと思います。

また、ご子息の学校にスクールカウンセラーはいないでしょうか? 児童・思春期外来はどこも予約がいっぱいですぐには受診できないことが多いので、それまでの繋ぎとしてスクールカウンセラーの利用は有効かもしれませんし、例えばいじめなど、学校での問題に即した相談が受けられるかもしれません。

高校2年生ならば児童相談所(児童福祉センター)のサービスもぎりぎり利用できる年齢です(~17歳)。スクールカウンセラーがいなければこちらの利用も選択肢の一つでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問