JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5

質問者の質問

5歳の息子が死を選ぶという怖い変な夢を見て、目が覚め・・・なんだか不安になり夢の意味をネットで調べているうちに、頭が暑くなる感じがして、今年の3月に一度経験したパニック発作になるような気がして怖くなりました。その時にもらったソラナックスを1錠飲んだのですが、まだなんだか落ち着かない気持ちです。
心臓の音が聞こえるようなドクドク感でなんだか焦ってしまうような気もちになり、部屋の電気は つけて3歳の下の子が起きないか心配しながら、横になるのも怖くて、何もせず座っています。
主人は話し相手になってくれるタイプではなく。。。実家の母に電話できる時間でもなく、きばらしもできない不安な気持ちです。

特に最近朝から主人の顔を見てイライラ、子供のことでイライラしてしまっています。
これは病気なのかなと思う気もありますが、認めたくない気もあり、なかなか病院へ行く気になれません。

3月の息苦しい時間のことを思い出すと怖くて仕方ありませんが、イライラと関係があるのでしょうか?
ソラナックスを飲んでいたら、息苦しくなることはないのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

夜中ですので手短に。
ソラナックスを飲んでいれば当座の不安とパニック発作は防げます。

中長期的な治療はまた別に考える必要がありますが。

まだソラナックスがお手元にあるなら、もう1錠飲んで今夜はお休みになることをお勧めします。
いま色々と考えても良い方向に思考が向かないと思うので。

今後の相談は夜が明けてからお受けします。

おやすみなさい。
質問者: 返答済み 6 年 前.
再投稿:回答の質.
確かにお薬をもう1錠飲んで寝られるのでしょうか?
寝ればいいのかもしれないですが、不安でいっぱいなんです。専門の先生でもこの答えだと、主人と似たようなんだなぁとなんだか、なんともいえない気持ちになりました。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
おはようございます。

結局、どのように夜をすごされたでしょうか。

当直していると同じような内容のお電話をいただくことがたまにあります。
「不安で眠れないのですがどうしたらいいですか?」と。

その場合に通常行うのと同じ対応をとらせていただきました。

もしかしたらご覧になった怖い夢の解釈や、現在の相談者様の状態についての詳細な説明を期待されていたのかもしれません。しかし一般的にそれは行いません。それをするとその患者様は不安が起こるたびに夜昼かまわず電話をしてきたり時間外の来院をするようになってしまうからです。

またあるいは不安が解消されて安心してぐっすり眠れるメールカウンセリングのようなものを期待されていたのかもしれませんが(そういう患者様もまた、当直をしていると遭遇しますが)、そういう魔法のような方法は残念ながら存在しません。

患者様が、一定の範囲内でご自分で不安をコントロールし、コントロールできない分の不安には常識的な範囲で耐えられるようにするのが医師のなすべきことですし、医療への不適切な依存を助長して患者様の自己対処能力を損なうようなことはあるべきではありません。

実際、その後他の専門家も、回答を付けなかったでしょう?


相談者様は3月に1度パニック発作を起こされ、しかしその後は「病気なのかなと思う気もありますが、認めたくない気もあり、なかなか病院へ行く気になれ」ず、治療をされないまま経過されています。
限られた情報から判断するに、相談者様が何らかの不安障害(たとえばパニック障害)を患われている可能性はあると思います。

「朝から主人の顔を見てイライラ、子供のことでイライラしてしま」うという過敏性は、不安症状の現れのひとつとしてしばしば認められます。女性の場合、月経前後に同様の精神状態になる方もおられるようですが。
「3月の息苦しい時間のことを思い出すと怖くて仕方ありません」とのことですが、また3月の時みたいな発作が起きてしまうのではないか、という恐怖感=「怖くて仕方がない」のであったのだとすれば、それは「予期不安」といってパニック発作経験者に見られる典型的な症状です。

心療内科なり精神科なりを受診することをお勧めします。これまたもしかしたらご主人と同じような回答なのかもしれませんが。
受診されても恐らく簡単な説明があって薬が処方されるだけですが、その時も「なんともいえない気持ち」になられるかもしれません。

しかし不安障害において薬を含めた医療は、依存する対象ではなく、患者様がご自分でご自分の不安をコントロールできるようになるための「道具」のひとつにすぎないとお心得下さい。
受診して診断が付けば、ご自分が病気なのだとお認めになり、能動的に治療に取り組まれるべきであろうと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
良い1日を。

精神科 についての関連する質問