JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

自分は統合失調症なのですが、仕事を始めてもうまく自分の考えをまとめて話すことができず、何言っているのかわからないと言

質問者の質問

自分は統合失調症なのですが、仕事を始めてもうまく自分の考えをまとめて話すことができず、何言っているのかわからないと言い放たれて、職場でも居づらくなり結局辞めるという形です。記憶力がかなり悪くなっていて、今言おうと思っていたこともすぐに忘れてしまいます。他人と会話をしたいけど顔などは思い浮かんでいるんだけど肝心な名前、特徴が思い出せず人と話すのが怖くなってしまっています。服用しているが悪いんでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  U-SUKE 返答済み 5 年 前.

統合失調症の治療をお受けになっているのであれば、まずは主治医の先生にご相談するべきでしょう。

症状が悪くなった時は、早急に緊急受診して主治医に現在の症状をタイムリーにお話しするべきです^^

 

病気の症状によって、仕事がうまくいかない場合であれば、ツラい心境ではあると思いますが…職場の上司にも今の病気について説明しておくとよいでしょう。ご自身での説明が不安であれば、主治医の先生に診断書を書いていただくのも1つの方法です。

 

うまく出来ないという思いから、また心を痛めている様子ですが…周りの環境を整えることも、ご自身ができる治療への道筋になります。

 

今は受診をして、きちんと現状を主治医に報告しましょう。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ちょっと切ない状況のようですが、もしかしたらほんの少しお役に立てるかもしれません。

相談者様がお困りの症状は以下の3つのどれかであろうと思われます。

①統合失調症の症状としての思考障害
考えがまとまらなくなります。ただ、思考障害が強い時は他の陽性症状(幻覚や妄想)も目立つことがほとんどですから、お仕事もできている相談者様にこれが当てはまる可能性は低いと思います。

②統合失調症の残遺症状としての認知機能障害
統合失調症という病気は、幻覚や妄想が起こるだけではなく、それらが治った後も記憶力の低下や複雑な問題の解決能力などが低下することが知られるようになってきています。これらの認知機能障害を完全に防ぐ方法はまだありませんが、少なからず回復させる作用がある抗精神病薬がいくつかあります。

③薬の副作用
話が複雑になりますが、副作用として上記のような認知機能障害を引き起こす抗精神病薬もあります。と申しますか、抗精神病薬やその副作用止めのお薬のほとんどが患者様の頭の働きを悪くします。統合失調症と言えば一生入院、というような大昔はそれで良かったのかもしれませんが、現在は患者様の社会復帰を治療ゴールとしますから、急性期をすぎてもそういったお薬を高い用量で服用し続けるのは望ましくありません。

相談者様の抱える問題は、②か③である可能性が高いと思われますので、もしよろしければ現在の処方内容(お薬の名前と1日の服用量)をおしえていただけないでしょうか?

蛇足ながら、就職の際、就職後の立ち回りについて。
他の専門家とは違うことを申し上げるので混乱されるかもしれませんが、まず、就職にあたって統合失調症という病名を正直に明かす必要はないと考えます。本来はそれを知ったうえで雇用してもらえるのが理想的ですが、残念ながら世間の偏見はまだまだ根強いので、不景気のこのご時世、ある程度の過少申告は方便と割り切るべきでしょう。相談者様よりも仕事の出来ない健常者はたくさんいますから、全く気に病まれる必要はありません。
就職後に調子が悪くなった時も、「統合失調症」という病名で診断書を書いてもらうのは絶対に避けるべきです。理由は上述の通り、やはり偏見のためです。診断書を書いてもらうのであれば、病名は「自律神経失調症」あたりにしてもらって下さい。嘘ではないので。
私は患者様をろくに診察もせずに「自律神経失調症」という診断を乱発する同業者が大嫌いですが、こういった場合に限っては便利な病名であることを認めています。
世知辛い世間に対抗するために、良い意味でズルくなることもちょっとだけ必要です。

以上、ご参考になれば幸いです。
処方内容を教えていただけたら、問題の改善のお役に立てるかもしれません。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。拙回答をご一読いただけますと幸いです。

精神科 についての関連する質問