JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校中退・高認を取り専門学校へ入学。自宅を離れてアパート暮らしをしています。2年生ですが,1年生の時から出席日数が足

解決済みの質問:

高校中退・高認を取り専門学校 へ入学。自宅を離れてアパート暮らしをしています。2年生ですが,1年生の時から出席日数が足りなく(学校へ行けない日が週に2・3日)卒業できなくなりそうです。
来年もアパート暮らしをしながら残りの単位を取得するために専門学校へ通学したらよいか,自宅へ戻ってアルバイト生活をしながら,体調を整えていく方がよいか迷っています。本人は,来年度の専門学校への通学を望んでいるのですが,実際問題通学できるのかどうかもわかりません。また,学費や生活費の親の負担もあり,どうしたらよいか悩んでいます。よきアドバイスがいただけるとありがたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。
現在は一般病院で「普通の」精神科医をやっていますが、大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

何点か確認させて下さい。

1) 相談者様は学校に行けていない男の子の親御さんと解釈してよろしいでしょうか。

2) 中学3年生時に学校に行けなくなった際に、スクールカウンセラーや医療機関へは相談されましたか? もしされていたらその時の診断を教えてください。

3) 「体調を整えていく方がよいか迷って」おられるとのことですが、今回専門学校に行けない理由はやはり腹痛等の身体症状なのでしょうか? そうでなければなぜ行けないのだとご本人は仰っていますか?

以上、教えていただけますと幸いです。
なお、本日日直中ですので、少し回答が遅れるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

(1) 相談しているのは,母親です。息子のことで相談しました。

(2) 中学3年生の時は,起立性障害と診断されました。朝起きもだんだん苦痛になってき      ていました。高校で不登校になってから2ヶ月くらいして別の病院で診ていただいたときには,鬱症状と診断され薬も飲んでいました。

(3) 朝,目覚めていても体が動かない時があり,学校には行きたいのだけれども登校できずにいると話しています。

 

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加情報ありがとうございました。

ここまでのご記載を拝読しての印象ですが、精神医学的な問題というよりは身体的な問題が背景にある可能性が高いと考えています。
具体的には、中学3年生~高校生時にかけてのエピソードは、うつ病、うつ症状よりも、起立性調節障害で原因であったと考えた方がよさそうに思います。

ただし、高校受験の失敗、さらには高校中退という挫折体験を次々に経験したことで、二次的にご本人が自信を無くされて、本来の思考能力や判断能力を発揮できない状態になっていることは十分にありえます。

対処としては、相談者様と同様、「自宅へ戻ってアルバイト生活をしながら,体調を整えていく方がよい」と考えます。
学校へ行けない理由がわからず、その治療もなされないままに現状のままの生活を続けても、同じ失敗を繰り返し、さらにご本人の心の傷口を広げ、頑なになっていくリスクが高いのではないかと予想します。

可能ならば専門学校は休学としたうえで、親御さんの目が行き届くご実家にご子息をいちど連れ戻し、医療機関を受診させて学校に行けない原因の特定と治療を行うべきでしょう。
小学生や中学生の病気というイメージがおありかもしれませんが、起立性調節障害は青年期や成人でも起こりうるものです。
まずは神経内科(心療内科ではないのでご注意ください)もしくは循環器内科で起立性調節障害の診療を行っている病院を受診されるのがよいかと存じます。
心理的な問題が併発していると思われる場合には、精神科/心療内科の受診も視野に入れてよいでしょう。

学費や生活費の負担については率直にご子息にお話しされてもいいのではないでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。
もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。その後なにか進捗はございましたでしょうか? 後学のために経過を教えていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答をしていただきましたのに,返信せず本当に申し訳ありませんでした。

今現在,息子に診察を勧めており,その結果をいただいてから返信するつもりでおりました。もう少し,お待ちいただけるとありがたいです。必ず返信いたします。

申し訳ございません。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご返信ありがとうございます。
その後どうなったか気になっていたものですから。

受診の方向で進んでいるなら何よりです。

願わくば、良いお知らせをいただけることを祈念しております。
質問者: 返答済み 5 年 前.
遅くなりましたが,経過報告いたします。
先生からいただいた回答をもとに息子に精神的なものよりも起立性調節障害の疑いが強いのではないかと言うことを話しました。息子は,色々考えたと思うのです。そして,今までの夜型の生活を変え,夜9時前 には就寝するようにして,朝3時か4時頃に起きるという朝方に変えてみたようです。すると、少しずつ体調がよくなり,学校にも朝から通学できるようになってきていると言うことを話してくれました。単位の方は難しいかもしれませんが,この朝方生活に変えることで通学できるという自信をもち,これから先、自分自身で生活していってくれるのではないかと少し安心しました。先生から精神的に鬱状態だと判断されず,息子もすこし心が楽になったのではないかと思います。返答まで時間がかかってしまい本当に申し訳ありませんでした。少しずつよい方向に進めそうな光りが見えてきました。ありがとうございました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
遅くなりましたが, 経過報告いたします。
先生からいただいた回答をもとに息子に精神的なものよりも起立性調節障害の疑いが強いのではないかと言うことを話しました。息子は,色々考えたと思うのです。そして,今までの夜型の生活を変え,夜9時前には就寝するようにして,朝3時か4時頃に起きるという朝方に変えてみたようです。すると、少しずつ体調がよくなり,学校にも朝から通学できるようになってきていると言うことを話してくれました。単位の方は難しいかもしれませんが,この朝方生活に変えることで通学できるという自信をもち,これから先、自分自身で生活していってくれるのではないかと少し安心しました。先生から精神的に鬱状態だと判断されず,息子もすこし心が楽になったのではないかと思います。返答まで時間がかかってしまい本当に申し訳ありませんでした。少しずつよい方向に進めそうな光りが見えてきました。ありがとうございました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
遅く なりましたが,経過報告いたします。
先生からいただいた回答をもとに息子に精神的なものよりも起立性調節障害の疑いが強いのではないかと言うことを話しました。息子は,色々考えたと思うのです。そして,今までの夜型の生活を変え,夜9時前には就寝するようにして,朝3時か4時頃に起きるという朝方に変えてみたようです。すると、少しずつ体調がよくなり,学校にも朝から通学できるようになってきていると言うことを話してくれました。単位の方は難しいかもしれませんが,この朝方生活に変えることで通学できるという自信をもち,これから先、自分自身で生活していってくれるのではないかと少し安心しました。先生から精神的に鬱状態だと判断されず,息子もすこし心が楽になったのではないかと思います。返答まで時間がかかってしまい本当に申し訳ありませんでした。少しずつよい方向に進めそうな光りが見えてきました。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご報告ありがとうございました。

実際のところ、起立性調節障害がご子息の問題のどれくらいを占めていたのかはわかりませんが、規則的な、朝型の生活に切り替えられたことは色々な側面からプラスに働いていると考えます。

人間の脳はそもそも夜寝て昼起きているようにできています。
日が沈むとともに寝て、日が昇るとともに起きるのに近い生活を送るだけで、脳が本来のリズムを取り戻すことができ、自律神経系の機能が整ってくるものなのですが、現代の生活においてそれはなかなか実行に移すことができるものではありません。

たしかに、よくよく考えられたのでしょうね。

普通に生きているだけで色々とあるものです。
ご子息もこれからプラス、マイナス、多くの経験をされていくことかと存じますが、まずは本来歩むべき道に向けて軌道修正が出来たのは何よりでしょう。

私の拙い助言が少しでもお役に立てたのであれば望外の幸せであります。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問