JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

夫が躁鬱病と診断され、2年半経ちました。最初に大学病院で「うつ状態ですね。薬を飲んで休めば一カ月で治りますよ」と言わ

解決済みの質問:

夫が躁鬱病と診断され、2年半経ちました。最初に大学病院で「うつ状態ですね。薬を飲んで休めば一カ月で治りますよ」と言われました。どんな薬か覚えていません。その後近くの精神科クリニックに転院してSSRIを処方され、2ケ月後言動がおかしくなり、リーマスに変更されました。躁鬱病の診断でした。リーマス、リスパダール、レボトミン、デパケン、ドクマチール(うつっぽくなった時に処方されましが発疹、起き上がれなくなったり)何れも副作用が出て使えなくなりました。糖尿病ありです。その為使える薬が少なく今は気分安定剤は一切飲んでいません。抗不安剤と睡眠薬だけ飲んで1年が過ぎていますが躁転はしていません。受診しなければ、SSRIを飲まなければ躁鬱病にならないで済んだのではないかと今でも思ってしまいますが・・・いかがなものでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

躁うつ病の7割はうつ状態で発症しま す。躁うつ病とうつ病は全く異なる病気ですが、躁うつ病のうつ状態とうつ病のうつ状態は臨床的には区別がつきません。
したがって、躁うつ病の患者様の大多数は当初はうつ病と診断され、途中で躁状態を呈して初めて躁うつ病に診断が切り替わります。これは現在の精神医学の診断学上の限界であって、どんな名医であっても越えられない壁です。
躁うつ病の患者様が躁うつ病と診断されるまでには数年がかかるという調査結果があります。
一方で、躁うつ病の患者様に気分安定薬なしに抗うつ薬を投与することは症状の難治化・複雑化につながりこともわかっています。
大多数の躁うつ病患者様は最初の数年はうつ病として治療を受けていますから、当然この抗うつ薬の投与を受けます。
つまりこの間、有害な治療を受けているとも言えるわけですが、これまた不可避で、どんな名医であってもこうした対処をとります。

相談者様のご主人の場合は受診を要するほどのうつ状態を呈しておられたわけですから、受診しなければ最悪の場合で自殺も含む不利益を被っていた可能性があります。
上述の通り、診察医はうつ病として治療するしかなかったでしょうから
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
SSRIを含む抗うつ薬を用いた治療は合理的なものであったと言えます。

したがって、ご主人が精神科を受診したから躁うつ病のなったとか、SSRIを服用したから躁うつ病になったとは言えません。

躁うつ病はうつ病に比べてずっと「脳の病気」としての性格が強い疾患ですから(体質的な要素が強いという意味です)仮に受診していなくても、いずれかの時点で、ストレスを誘因として、または周期的に、躁状態やうつ状態を呈するようになっていた可能性が高かったであろうと考えます。

精神科 についての関連する質問