JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14190
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

50 26

解決済みの質問:

長女の私は結婚して実家から車で50分の場所に住んでいます。次女三女は独身で、母と三人暮らしです。
26年前父を亡くし、すぐに高血圧の母が脳梗塞で倒れ、不安神経症に。今年1月の自宅で転倒し、介護2で週1回
訪問リハビリを利用中 。体力ないため自宅内でいつ転倒してもよい状態。次女が看護士職ストレスから退職し、自宅
に引きこもり仕事せずに、20年経過。生活費は三女の給与半分と母の年金が主。次女には幼い頃より勉強が不得
意、周囲からバカにされた事と中卒ですぐに看護学校寮に入り、親元を離れた事等があり、なにかに付けて他人
身内の言動を批判しバカにする態度や、容姿を気にする。三女に対する言葉の暴力が20年以上続いている。
何もできないあんたはバカだ、白雉だ。うるさい。三女に命令口調で思いどうりに行かないと、あんたのせいと罵倒
がずっと続く。母の介護で水虫で黒く厚くなった足の爪を洗浄するときなど、「こんな汚いこと誰にもできない」と母が
謝るのを見ている。結婚できずに私は家の犠牲者だとの思い強い。人の意見には耳を貸さない。友人いない。
三女が長期間のストレスで、膀胱炎や頻尿、皮膚病に悩む。別居したくとも自分がいなくなれば、母だけにいじめが
集中するのが心配で、母をおいて楽になれない。三女は母の事が心配で、家事一切の権限を次女が持つため、自分
が外出時にご飯を食べさせてくれているか、何か傷付くことを言われていないか常に心配する。次女は最近、携帯
ゲームに熱中し起床してから夜中1時まで、常に集中している。その間、母の食事の用意できずに三女が、口をはさ
むと邪魔をしたと罵倒。 最近、意を決して三女が診療内科を受診。私も同席しました。 初診で医師から「お姉さんは変わらないですよ。あなたがストレスから離れることです。」  三女は残される母が心配で行動できません。[お姉さ
んを病院に連れて行くことですよ」回答。総合病院の精神科にも勤務していたこともある、プライドの高い次女を、どう
したら受診させることができるのでしょうか?と質問しても具田j的なアドバイスはなく20分ほどで、終了しました。
質問① 初めての受診でよくわからないのですが、上記の次女に対する家族の接し方、受け止め方、どうしたら受診
できるようになるか具体的なアドバイスがほしいのですが。また1度受診した医師にこの質問して回答ないときは?
質問② 三女は一人になれる場所と時間がほしいと話してます。今までは週1回映画鑑賞して、一時でもストレス解
消できましたが、母の見守りのため外出も次女の許しがままなりません。三女は長期間のストレス受け、沢山涙を
流してすぐに嫌な事を忘れるように、自分をコントロールしていたので、家族や私も一緒に旅行や外出した楽しい思い
出のはずが、その記憶がなかったり、母と三女だけの外出の記憶になっていたり、忘れやすくなっています。
夜も頻尿があるが、短時間ですが眠れるし、食欲もあります。 ストレスが続く三女の状態は、どう把握し、家族と
して受け止めればようですか? 三女は1回で終了した医師との関わり方は、今後どうすればよいでしょうか?
薬を処方されるくらい症状が悪くならないと受診しなくてよいのでしょうか?  
三女は、何とかして次女を携帯ゲーム止めさせ、規則正しい生活をさせたいと願望しています。 長文で申し訳ありません。 よろしくおねがいいたします。  (長女53歳  次女51歳  三女42歳) 
します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご相談文を拝読する限り、残念ながら、医療がお役に立てる部分は少ない問題なのではないかという印象を持っています。
結論から申し上げると、使えそうな選択肢は、公的機関、つまり市区町の保健所や精神保健福祉センターで行われている精神保健福祉相談を利用することくらいです。
医師、保健師、精神保健福祉士などが対応してくれ、時に往診もしてくれます(これは地域差がありますが)。ひきこもりの方面からアプローチした方が利用できる選択肢は多くなるでしょう。

三女様が受診された心療内科医は口が滑ったのでしょうが、次女様が心療内科を受診したとしても、次女様に狭義の精神疾患がないかぎりは心療内科医がお役に立てることは無いだろうと思われます。
「お姉さんは変わらないですよ」とも言っているわけですから、病気ではなく環境と次女様の性格の問題なのだと認識したのだと思いますし、私も同意見です。
次女様を心療内科に連れて行き、効果が期待できるタイミングがあったとしたら、それは20年前に引きこもり生活に入って頃だったのではないでしょうか。
現在の次女様にあえて診断を付けるとしたら何らかの人格障害となる可能性が高いと
思いますが、これは性格のかたよりを類型化したものにすぎず、必ずしも治療の対象となるものではありません。

次女様、三女様、お母様のような関係は、次女様だけの責任で成立するものではありません。20年という歳月の中で、お互いがお互いの「役を振ってしまった」というニュアンスは必ずあるはずです。
この歪に凝り固まった20年越しの3者の関係が、氷が溶けるように解きほぐれることは期待薄でしょう。
根本的な問題解決方法としてありうるのは、荒療治ですが、次女様に家を出ていただき、世帯分離して生活保護を受給して独り暮らしをしていただくことでしょう。しかし残された家庭で三女様とお母様が幸せに暮らしていけるかどうかとなると、いささかの不安があるように思います。

質問①に対する回答ですが、次女様に対してとるべき態度は「毅然とした態度」ということになります。20年間できなかったそれを、ご家族が今になってするのは相当の努力がいるでしょうが、関係を変えていこうとすればそれを試みていくしかありません。受診に関しては、上述のように、恐らく必要ありません。連れて行くにしても、統合失調症か躁うつ病の躁状態でもない限りは強制的に受診させる手段はありませんから、気長に説得するしかないでしょう。

質問②については、三女様の診断が分からないので詳細にはお答えしかねますが、恐らくは慢性的なストレスに対する反応性の症状でしょうから、根本的な対処は次女様がいなくなるか、別人のように変わることです。安定剤等の処方で少しは気持ちが楽になる可能性はありますが。定期的な受診をするならそれが目的ということになるでしょう。

20年間かけてここまで肥大してしまった問題を、たちどころに、誰も傷つくことなく解決する方法があるとは思えません。
痛みを伴う作業が必要でしょう。
次女様に携帯ゲーム止めさせ、規則正しい生活を送らせることを目標とすべきでしょうか?
それで何かが変わるとは信じ難いのですが。
質問者: 返答済み 5 年 前.

三女が受診した医師は、次女の話しを聞き、「赤ちゃんになっている。9才も離れているが、  

お姉さん、お母さんの役割ができずに、自分の事を見てほしい、わがままいって駄々をこねている状態とはなしていました。 人格障害ですとも。次女が他人の目を気にしていて、訪問介護の方が来る時は、部屋の片付けを徹底的にしますが、それ以外は荒れ放題です。 朝起きるのが辛く、10時頃でないと起きられません。携帯ゲーム夢中になる前後は、テレビの24時間ショップチャンネルに夢中でした。 他人にたいしては卒なく話しができるので、家族以外は誰も苦しみがわかりようがなく、我慢の限界が20年です。素人判断ですが、家族・物への依存、いつも機嫌が悪く、ヒステリックに一方的に怒るというのは、うつ病とか依存症などの治療が必要

な状態ではないのですね?  カウンセリングの受診はどうでしょうか? 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
たぶん依存症ではないと思います。他人がくればそつなく振る舞えるのであればうつ病も否定的でしょう。
人格障害という前提で申し上げればカウンセリングは有効かもしれません。

ただ、受診していただかなければ何とも申し上げられず、受診していただくのが非常に難しい状態ですから、使えるものは使える方針で精神保健センターへの相談をお勧めします。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14190
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。