JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

始めまして。自営業で今年で50歳になります。庭工事やガーデニングの仕事をしています。昨年6月にヘルニアを発祥し歩行困

解決済みの質問:

始めまして。自営業で今年で 50歳になります。庭工事やガーデニングの仕事をしています。昨年6月にヘルニアを発祥し歩行困難となり手術を受けました。なんとか頑張ろうとしてきましたが、わずか1ヶ月でヘルニア再発。再び歩行困難となり、再手術。それでも何とか、頑張ろうと病床で作戦を練り、無事退院。しかし、待っていたのは、売上げの40%を占めていた元受さんの廃業。そして同時に助けてくれていると思っていたたったひとりの従業員の退社告白。本当に目の前が真っ暗になりました。その頃からこの先の仕事や銀行借り入れのことを考えると睡眠が十分にとれず、数時間うとうとした後、早朝に自殺(自宅マンションのベランダから飛び降りる)することをリアルに妄想することが頻繁になりました。しかし、横で寝ている子供や嫁の顔を見ることで何とか踏みとどまりました。以前からまあ順調だった頃の借金も返済がままならなくなりました。色々な方に相談し何とか仕事を続けていますが、何かある度にすぐに落ち込み、今でもよくない妄想に襲われます。家族やお客さんの前では一応気丈に振舞っているのですが、一人になると落ち込みもひどく、仕事に打ち込めなくなるときもあります。一人でいる時間がとても不安です。自分自身の気持ちの問題だと思うのですが、まだ、頑張れそうな自分と諦めそうな自分が客観的に見えたりします。それから、最近は幾分睡眠は取れるようにはなってきましたが、以前に勤めていたサラリーマン時代の同僚や上司、後輩の出てくる夢をよく見ます。以前の楽しく仕事ができていた頃に心のどこかで戻りたいと思っているのでしょうね。この事も情けなく思います。これはやはりうつ病でしょうか?また、今後もこの症状は長く続くのでしょうか?何かよいアドバイスがあれば教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

お察しの通り、相談者様は高い確率でうつ病を発症されていると考えます。

甲状腺機能低下症ですとか、年齢的には男性更年期障害ですとか、うつ病とよく似た精神症状をきたす身体疾患もあるので、通常はまず内科を受診して検査をお勧めすることが多いのですが、相談者様におかれましてはすぐにでも精神科を受診することを強くお勧めします。

 

うつ病の可能性が高く、しかも軽症であるとはとても言えません。

うつ病の急性期においてとるべき対処は精神的な安静を保つこと、大きな決断を下さないこと、です。

しかし相談者様のおかれている状況を考えますに、今後も多くの問題に対処していかなければなりませんから、安静は保ち難いでしょうし、決断も下さないわけにはいかないでしょう。

 

となれば「今後もこの症状は長く続く」だけでなく、より悪い方向にむかう可能性すらあります。

 

それを食い止め、相談者様が現実の様々な問題に本来の思考力や気力を保って向き合うためには精神科での治療が必要です。

抗うつ薬が効いてくるには時間がかかりますが、眠剤で眠れるようになるだけでも随分と違ってくるはずです。

 

ご抵抗はおありかもしれませんが、是非とも精神科/心療内科を早期に受診して下さいますよう、ご検討ください。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問