JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

実母78歳パーキンソン病要介護5実父とふたりぐらし 今年初めより特にここ二ヶ月程二日おき位夜4~5時間話し続けます

解決済みの質問:

実母78歳パーキンソン病要介護5実父とふたりぐらし
今年初めより特にここ二ヶ 月程二日おき位夜4~5時間話し続けます
内容は昔の辛かったり悲しかったりした事実で同じことが多く感情的になることしばしば
こちらがそんなことないよというと興奮したことも
普段の会話はきちんとしているので痴呆はないはず
神経内科の主治医には相手しないといわれたが父は心配で眠れません
違う病院に行く事はかなり負担
年末の兄家族との同居まででもよい対処法を知りたいです
ECドパール・パキシル・レンドルミン・ロヒプノールほか服用
躁鬱病と考えるべきでしょうか
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。
神経内科医としてパーキンソン病そのものの治療のしていましたし、精神科医としてお母様のような、精神症状を呈したパーキンソン病の患者様の治療経験も豊富であるつもりでいます。

お母様が呈されているのは「夜間せん妄」でしょう。ECドパールの副作用で、かつそれがレンドルミンとロヒプノールによって悪化しているものと考えられます。

パーキンソン病自体でも認知症を伴うタイプのものがありますが、日中の言動は普通のようですから、そちらは否定的でしょう。

……と申しますか、抗パーキンソン病薬はもれなく精神症状(抑うつ、興奮、幻覚、妄想)を生じさせる性質をもっていますし、年齢を経て進行した患者様ほどそれが出やすいことは医学生向けの教科書にすら書いてある常識です。
お母様の主治医が本当に神経内科医ならば知らないはずがないのですが。
そこにさらにレンドルミンやロヒプノールを併用し、何の措置も講じない神経が信じられません。

恐らく、精神症状を訴えれば不貞腐れたように抗精神病薬を追加するかECドパールを減量するでしょうが、どちらの場合もパーキンソン病の症状悪化のリスクがあるので要注意です。

私ならレンドルミンとロヒプノールを止めて、セロクエルかジプレキサ、リスパダールといった、パーキンソン症状への影響が少ない抗精神病薬を使います。

基本的には薬剤がらみの問題ですので、ご家族が出来る対処は残念ながらあまりありません。
「違う病院に行く事はかなり負担」とのことですが、家族相談の形ででも精神科を受診できないでしょうか。
私なら神経内科ごと転院しますが(精神科と神経内科を備えた総合病院なら面倒がありません)。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。
もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 6 年 前.

回答ありがとうございました。六月に腰痛で入院したときはせん妄はなかったので環境も影響してるようです。同居後に期待しています。私は転院してみたいですが本人への影響と父の気持ちを考えるととても難しいです。眠れないと訴えるので眠剤を処方されていますが薬があわないのは間違いないようですが。夜の様子を録画して主治医にみせることも考えています。また回答いただくと料金アップでしたら終了してください。

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

まず、料金アップはありません。この問答が続き、相談者様がご満足されて承諾されるまでは私が報酬を受け取ることもありません(相談者様は既にデポジットを支払われていますが、それは私の手には渡っておらず、まだ払い戻し可能です)。

 

転院や精神科の受診が難しいのであれば、一般的な夜間せん妄に対する非薬物的な対処がある程度はお役に立つかもしれません。

 

お母様の場合に適用できそうなのは、日中の覚醒度を上げることです。パーキンソン病がありますから運動までは難しいでしょうが、日光に当たる時間を増やすだけでも随分と違います。

パーキンソン症状による不動化とそれによる昼夜リズムの障害も夜間せん妄の一因を担っている可能性があります。

せん妄とは、要するに極度の「寝ぼけ」なので。日中に昼寝をすることがあるようなら、出来るだけ起こしておくようにすることも有用です。

 

要介護5であれば日中の入浴やリハビリ等のサービスも受けられるでしょうから、できるだけ日中動いて健康的な意味で疲労し、夜自然に眠れるようになるのが理想的です。

できれば今の眠剤は止めたいですね。

 

以上、少しでもお役に立てば幸いです。

 

質問者: 返答済み 6 年 前.

リハビリ・入浴・看護・口腔ケア・食事介護など土日以外にお願いしています。

気分転換に短期入所を勧めたことがありましたが家がいいと言います。引越し時には入所せざるを得ないと思います。違う眠剤を主治医は出してくれるでしょうか。試したいとも思いますが。高齢の父にこれ以上負担をかけたくないです。家族相談で神経科受診を兄と相談してみます。

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

まずリハビリですが、既にお受けになられているということで安心しました。天気の良い日に車椅子で日向ぼっこなどが出来るとより良いのですが。

入所ではなくとも、デイサービス等を受けられるようになると昼間の覚醒度を上げる一助になるのですけどね。

 

主治医が違う眠剤を出すのは望み薄のような気が致します。処方薬として前述のようなお薬を揃えていないかもしれませんし、そもそも適切な知識があれば抗パーキンソン薬を飲んでいる78歳の患者様にレンドルミンとロヒプノールは処方しません。

 

> 家族相談で神経科受診を兄と相談してみます。

それが無難であろうと思います。拙アドバイスを検討し、受け入れて下さり、ありがとうございます。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

こんにちは

精神科の総合病院は今の病院より遠いため通院は厳しいのでやめることにしました。

昼間おきて規則正しい生活を送り眠剤を減らせるようにし、せん妄状態のときは父のことばかりいうので心配させないようすることにしました。相談して私自身少し楽になりました。

たくさんのアドバイスありがとうございました。

 

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
ご連絡ありがとうございます。

状況が改善することを祈念しております。

精神科 についての関連する質問