JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

うつ病になり、会社を休職しています。つい最近、主治医より復職OKの診断書が出て安心していました。 診断書が出るまで

解決済みの質問:

うつ病になり、会社を休職しています。つい最近、主治医より復職OKの診断書が出て安心していました。
診断書が出るまで、本当に精神的、体調もすごく良くなっていましたが、職場復帰の診断書を自宅に持って
帰ってからだんだん体調が悪くなり、歩くのはもちろん立ってもいら れない状態で頭痛もひどい状態にまでなりました
職場復帰を断念しざるえない状態になった為、職場復帰を延期しました
延期を決めた3時間後体調も頭痛もよくなりました
いつか、復帰しないといけませんが、またこの様になる事が非常に不安です
これから、どのように生活していけばよいのでしょうか
今、ジムで体力作りをしてみたいと考えています
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

休職期間の長さにもよりますが、うつ病回復期の職場復帰は困難を伴うことが少なくありません。
自宅療養時のうつ病の重症度だけで復職の可否を判断できない場合も少なくありません。
診断書を書いて休職、診断書を書いて復職、という簡単なものではないのです。

体力だけでなく、対人ストレスの処理能力のような「精神的な体力」のようなものが衰えていたり、うつの症状として残っていたりするからです(これは自宅療養していてはわかりませんよね)。

試験出社のシステムを持っている職場ならそれを利用するのも一手ですし、職場復帰のためのデイケアを行っている病院やクリニックがあるので、そういった医療機関に、復職のためのステップとして転院するのも確実性の高い方法だと思います。

そういった活動を行っている医療機関は「うつ病 復職支援」でネット検索するとたくさんみつかりますので、通いやすい場所でそういう病院をみつけられると思います。

ジムも、体力回復という意味では良い選択ですが、職場で要求される体力・精神力はまた違ったものがありますよね。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問