JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14131
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。 初めて相談させていただきます。 付き合っている彼氏が、約5年前からうつ病です。 付き合って1年位なん

解決済みの質問:

こんにちは。 初めて相談させていただきます。 付き合っている彼氏が、約5年前からうつ病です。
付き合って1年位なんですが、最近薬に依存して いる感じが気になります。 自分で薬を調べては掛かりつけの病院以外で頼み込んで処方してもらっています。 本人も依存してる事は自覚していますが、あまり罪悪感は無さそうです。 私と付き合い出してからの方が症状が悪化している様に感じ、別れた方が良いのかと悩んでいます。
彼氏の病気は早く治って欲しいですが、焦りは良くない事も理解しています。  可能な範囲で彼氏との時間を作る様にはしていますが、その日の体調などを考えて接しているつもりです。 
一番心配なのは、病気を治そうとしているのに薬に依存し過ぎている事と、彼氏に対しての接し方です。
今のところ仕事には行っていますし、日常生活は薬があれば大丈夫な状態です。
「死にたい」や「消えたい」などの言葉は言っていません。

ぜひアドバイスをお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

いくつか確認させてください。

まず、その彼氏様が依存しているというお薬は具体的にはなんというお薬なのか分かりますでしょうか?

その他のお薬はどのようなものを飲まれているのでしょう?

彼氏様はお仕事をされていますか?

自殺等は口にされないということですが、普段お付き合いをしていて、うつ病を思わせる言動はおありでしょうか。

以上、教えていただけると判断の一助となります。よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

いくつか確認させてください。

まず、その彼氏様が依存しているというお薬は具体的にはなんというお薬なのか分かりますでしょうか?

その他のお薬はどのようなものを飲まれているのでしょう?

彼氏様はお仕事をされていますか?

自殺等は口にされないということですが、普段お付き合いをしていて、うつ病を思わせる言動はおありでしょうか。

以上、教えていただけると判断の一助となります。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生こんにちは。 私は尚子と言います。 よろしくお願いします。

 

薬・・・

掛かりつけ以外の病院で新しく貰った薬は、電話で聞いたので曖昧ですが

「モデ・・・・・」 睡眠障害の治療薬みたいです。

夜に睡眠薬を飲んでも寝れないのと、昼間の眠気を無くしたいので貰ったみたいです。

 

いつも飲んでる薬は パキシル、トレドミン、アモキサン、ソラナックス、グッドミン、ベタナミンです。

量の増減はありますが、種類は同じ物を飲んでいます。

 

仕事・・・

自営業で本の取次業を1人でしています。

お父さんから引き継いでいますが、不況もあり廃業も考えています。

お父さんも廃業をokしてくれています。

 

今の仕事を始めた頃と発病の時期が同じ頃みたいですが、発病のきっかけは精神安定剤みたいな薬を飲んだから・・・だと本人は言っていました。

 

 

言動・・・

趣味の釣りには行かなくなりましたが、野球観戦は誘ったら嬉しそうに一緒に観に行きます。

ネガティブな事を言いますが悲観的な感じではありません。

人の話を聞いて無かったり、集中力が無い感じです。

 

私が好きな仕事で独立しているので劣等感を持っているのも、最近の悪化の原因かと・・・

 

 

彼氏が言うには最近性欲が減った。精子の量も少ない・・・と。

薬の影響も考えられますか?

 

 

私の存在が悪化の原因なら離れた方が良いのかとも考えています。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
彼氏様は、かなり質の悪い依存に陥っている可能性が大です。
また、かかられている病院の質も劣悪であることが予想されます。

まず、一般的な抗うつ薬だけでもアモキサン、トレドミン、パキシルと3剤も用いられていますが、これは多剤併用といって精神科におけるヤブ医者のフラグだと思っていただいて問題ありません。
決定的なのはベタナミンを、しかも恐らく長期的に投与していることです。

ベタナミンは、乱暴に括ってしまえば覚醒剤です。
確かに眠気は飛びますし、その場しのぎで気持ちも楽になりますが、本来的意味でうつ病を良くする薬ではありません。
依存性も非常に強く、既に彼氏様は同薬を止めるに止められなくなっているのでしょう。

その上、処方量のベタナ ミンでは足りなくなり他院で同効薬を求めるに至っては既に乱用者の域に至っています。
恐らく彼氏様が他院で入手した薬はモダニフィル(モディオダール)ですが、これはベタナミンを強くしたような薬で、うつ病に対する使用は承認されておらず、ナルコレプシーが唯一の適応症です。
つまりこれを彼氏様に処方した医師は薬事法違反を犯していることになります。

これはうがった見方になりますが、この手の脱法処方をする医師がいる病院の情報はネット上の依存者・乱用者コミュニティにおいて、盛んに公開・交換されています。
もし彼氏様が入手した薬がモダニフィルであるなら、飛び込みでどこの病院ででも処方を受けられるものではありませんので、そういったコミュニティにどっぷりと浸かっている可能性も否定できないでしょう。

既に彼氏様は、うつ病患者としてよりも、薬物依存患者として治療されるべき状態かもしれません。

私の憶測が当たっていた場合は、彼氏様のためではなく、相談者様ご自身のために、距離を置かれることも選択肢のひとつとして考えられるべきかと愚考いたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山先生ありがとうございます。

 

やっぱり・・・って感じです。

掛かりつけの先生を信頼していない事は普段から聞いていて、病院を変わる事をすすめてるんですが、諦めている感じです。

 

彼氏を救うには、何をしたら良いですか?

私に出来る事はありますか?

 

カウンセリングをすすめたんですが、行く気にならないそうです。

 

彼氏の両親は病気の事を知っていますが、知らん顔では無くて触れない感じみたいです。

現状を両親に話した方が良いですか?

友達や兄弟(兄2人)には言ってないそうです。

 

彼氏が仕事に行っている時に両親に会って話す事は可能です。

 

種類は違いますが、過去に友達が薬物中毒で大変な事になったので、彼氏を救ってあげたいです。

 

私は何をすれば良いでしょうか?

 

 

先生 助けて下さい。 お願いします。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
まずは、事実関係を確認・整理することでしょうね。

順番としては、まず彼氏様のご両親に、彼氏様が薬物依存に陥っている可能性を告げて、理解を得なければなりません。
依存を治療するために彼氏様を入院させる場合があるかもしれず、その場合は保護者の同意による医療保護入院(いわゆる強制入院)の形式をとることになる可能性が高いのですが、独身成人である彼氏様の場合、ご両親が保護者ということになるからです。

ご両親がその問題に関与することを拒否すれば、この話はここでおしまいです。入院を別にしても、ご家族の理解と協力無しに依存の問題を解決することはできないからです。

ご両親の理解が得られたのであれば、相談者様、ご両親と、彼氏様とで話し合いを持つことになります。
基本的には以下の点を確認することになります(薬物依存の診断基準です。3つ以上が1年以内に起こっていれば診断が付きます)。

1. 薬物をずっと使っているために、効きにくくなっている。酩酊するか、自分が望む効果を得るためには、かなりの量が必要。
2. 離脱症状(禁断症状)がある。同じ薬物を再び摂取すれば消えてしまうので、離脱症状を軽くしたり、なくすために使ってしまう。
3. しばしば、最初の頃よりも大量に、また長い時間使用している。
4. いつも薬物の使用をやめるか減らすかしたいと願っている。しかし、実際にやってみたことがあったとしても、失敗している。
5. 薬物を手に入れるためなら、長時間をかけるのも惜しまない。(たとえば、長距離を運転して入手しに行く)また、薬物を使用したり、薬物の作用から回復するために費やす時間も長い。
6. 薬物のために、重要な社会的、職業的な活動ができなかったり、娯楽を放棄しているか、減らしている。
7. 精神的な問題や身体的な問題が薬物のためにいつも起こっており、たとえこれ以上続けると悪化するとわかっていても、やめられない。

他院で処方された薬がモダニフィル(モディオダール)であったのかどうか、なぜそれを処方してくれる病院を知っていたのか、もここで尋ねるべきでしょう。

ここが一番エネルギーを費やす局面かもしれません。
仮に彼氏様が薬物依存者だった場合、彼氏様はおよそあらゆる手段を駆使して自らが依存に陥っていることを否認し、抵抗するだろうからです。

説得にはこういった話し合いが数回は必要になるだろうと予想します。

説得が奏功したら、彼氏様を薬物依存を専門に扱う医療施設に連れて行き、受診させます。普通の精神科病院では扱いきれません。
ここから先は施設の方針にお任せということになります。
ただ、紆余曲折はあるでしょう。

打てる手立てを打とうとすると、このような流れになります。

少しでもご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

先生ありがとうございます。

 

昨日彼氏から薬の話が出たのでさりげなく

・病院を変えよう

・新しい薬を飲んで欲しくない事

を伝えました。

 

投げやりな言い方で「止めれない。一生飲んでいく」と・・・

その後反省している感じで黙り込んでいました。

 

本当は止めたい気持ちを持っていると思います。

 

一度彼氏の両親と話てみます。

 

強制入院の場合の費用はどれぐらいですか?

 

大阪で良い病院があれば教えて頂けませんか?

 

 

よろしくお願いします。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
医療保護入院だからといって費用が高くなるわけではありません。保護者の認定手続きを家庭裁判所で行うので、その手間と、なにがしかの費用(印紙代)がかかりますが。

大阪の病院ですか。
土地勘はある地域なので、確認して、後ほどまた連絡いたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

 

個人差があると思いますが、入院期間はどれぐらいですか?

 

医療保護入院をした人が同じ事を繰り返さない成功率なども教えて頂けませんか?

 

 

お願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
入院になるとは限りません。
期間はご本人を診察したわけでは何とも……

再発率は高いものとご覚悟下さい。
初回治療で依存を繰り返さなくなる可能性は0と考えられていた方が間違いがないでしょう。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
大阪の主だった病院・クリニックのWebサイトを当たってみましたが、薬物依存の治療を行っている医療機関は見つけられませんでした。
むしろ、「※一部の方(アルコール依存症・薬物中毒症など)については、受診をお断りする場合がありますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします」と謳っているところがあったりするくらいです。

やはり依存症の治療には専門のスタッフと施設が必要で、大阪でそれを満たしているのは以下のセンターだけのようです。
大阪ダルク - Osaka DARC

私は患者様の紹介等のやりとりをしたことがありませんが、全国的な組織のようで、Webサイトを見る限りではかなり真っ当な依存症治療施設であるように思われます。
薬物問題の相談先リスト

ちなみに、このDARCの別の地域のセンターのWebサイトに入院費用が載っていましたが11~15万円だそうです。精神科への一般的な入院と同程度の金額です。

ここに通所するなり入所するなりするとして、ご両親を納得させ、彼氏様をそこに連れて行くまでが最初の難関になるでしょう。
依存症は「否認の病」とも呼ばれ、本人も、ご家族も、あらゆる理屈を並べたてて、治療の必要性を否認しようとします。
まず依存症であることを否認するでしょうし、依存症までは認めても専門の治療施設に通所・入所する必要があることを否認します。

これはもう、気長に説得していくしかない部分です。
その上、先述したように、何とか治療に導入しても極めて高い確率で薬物の乱用は繰り返されます。

法的には他人である相談者様がこの問題にどこまでかかわるべきか、よくよく考えられてから事に臨まれるべきでしょう。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14131
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問