JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1

解決済みの質問:

現在、精神科に通い始めて1年半です。
初めは、全くの無気力・自殺未遂・ひきこもりでしたが、パキシル・ブロチゾラムMを服用し続けて社会復帰していますが、薬を飲まないと眠れない、テンションが高いなぁと自分でも思うくらいな時もあり、仕事中は沈黙・静寂が耐えられなく一人喋り続けたり大笑いしたり・・・病院でその話をすると躁鬱の可能性も?という事で、 デパケンRという薬が追加されましたが、気持がひどく
落ち込み体中の痛みが増しました。
特に朝は、首から背中にかけてガリバーのように動かず。睡眠中もよく手足がしびれたりします。
頭の中も、もやっとというか?ふわっ?というのか揺れているような?時々変な感覚があります。
耳の中も突然シーンとなったり、手の震え足の震えと良くなったり、悪くなったりを繰り返して
います。そのたびに、先生にお話ししますが、専門外という事で、眼科・耳鼻科・神経内科
にも通っていますが、特にどこの病院
でもなんでもないと・・・
これだけ症状があるのに、どうしたら楽になりますか?
これは、うつ病の症状なのでしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。精神科医の猫山と申します。

お悩みの症状はバルプロ酸(デパケン)の副作用と考えて矛盾しないと考えますが……
バルプロ酸:デパケン

パキシルとデパケンRの1日服用量、バルプロ酸(デパケン)の血中濃度はどれくらいでしょうか?
質問者: 返答済み 6 年 前.

パキシルは20mg→10mgに変更(1週間前)

デパケンR200mg朝夕各1錠(1週間前)

今日からデパケンRは夕のみに変更

 

血中濃度?はわかりません。

 

先生は、このような副作用は報告されていないので、薬ではないとおっしゃいました。

また来週来てください。とのことですが、毎回特にお話するわけでもなく

説明もないので、不安です。

病院を変えたいとも思うのですが、どうしたらよいものか?

 

副作用という事ですが、飲み続けて大丈夫でしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
ご返信ありがとうございます。

病院は変えた方がいいと思いますね。
処方だけ見ても、相談者様をどのように良くしていこうかという戦略がまったく感じられません。

デパケンは有効血中濃度がある薬物なので、血液検査をして血中濃度を測りながら量を調整するのが鉄則。
減らしたのは副作用を疑ったから? かもしれませんが、それならなおのこと血中濃度は測るべきです。

話もできず、説明も受けず、1年半たっても診断も確定せず、ではその病院に通っている意味は希薄であるように思います。

一般的にはデパケンRを1錠飲んでいても効果は無いので、相談者様が悩まれている症状が副作用でなかったとしても、飲み続ける意義がないとは思います。
ただ、相談者様を診察したわけでもなく、血中濃度も測られていないということなので、止めてよいかどうかの判断はお示ししかねます。
質問者: 返答済み 6 年 前.

ありがとうございます。

私は、精神科で宜しいのでしょうか?

 

他の病院を探してみます。

 

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
心療内科医を名乗る医者の90%以上は精神科医なので、精神科、神経科、心療内科は事実上同じ科だと見做してよいので、この3つのいずれかを標榜している医療機関ならば大丈夫だと思います。

当たり外れや相性の良し悪しはどうしてもありますけどね。

ご快癒を祈念しております。

ご参考まで。
精神科と神経科と神経内科と心療内科
うつ病:適切な治療を受けているのは1/4
質問者: 返答済み 6 年 前.
再投稿:回答の質.
添付して頂いた回答の言葉が難しいです。
もう少し噛み砕いた感じでわかりやすく教えて頂けますでしょうか?添付して頂いた資料は、詳しく説明して頂いているのだと思うのですが、申し訳ございません、漢字が読めないのと言葉の理解が難しいです。
貴重なお時間、お手間をおかけ頂きありがとうございました。大変申し訳ございませんが、
具体的な回答をわかりやすくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
失礼いたしました。

それではできるだけ噛み砕いて説明いたします。

まず受診科ですが、精神科、神経科、心療内科のどれでもけっこうです。患者様の受診のしやすさを考慮して名前を変えているだけで、中身はどれも精神科だからです。

ただし、精神科は当たり外れが多い診療科です。うつ病に関しては、適切な治療を行える医療機関は全体の25%にすぎません。当たりは4分の1しか無いわけです。
したがって、転院先を探される際には、うつ病の治療で定評のある施設を選ばれるよう注意する必要があります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問