JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1

解決済みの質問:

娘のことで お聞きします。 アメリカ駐在期間に うつ病になり 帰国してから 心療内科で パキシルをもらい 1年近くで 治ったと思っていましたが 二人目の子どもを出産して 生理が始まり 離乳食も3回食べるようになってから  また 以前のように 眠れなくなり なんとも 嫌な気持ちになり 体が震えたり 暴力的になったり 息が苦しくなり 私に助けてと 怖い顔で言ってくるようになりました。まだ 授乳中なので 薬は飲めないでしょうかだんだん 様子が変わってきます。 自分を かんでみたり 私を捕まえて 手をひねったり 自分が 苦しくて どうにもならない みたいです。 10日ぐらい前は 元気に 遊びに出かけ 楽しくやってました。 急に変貌して びっくりしてます。医者に早くかかりたいのですが 授乳のことを きにしています。まだ断乳するには かわいそうだから。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんばんは。
猫山と申します。精神科医です。

限られた情報から読み取れる限りでは緊急性が高い事態であるように思われます。
明日にでも心療内科を受診し、何らかの処置を行うべきです。基本的にそれは薬物療法ということになるでしょう。
精神科のお薬は母乳移行性が高いので授乳はあきらめなければなりませんが、お嬢様の状態を考慮するに、治療を優先されるべきだと考えます。

取り急ぎの回答は以上です。
いくつか確認したい事項がございますが、上記をまずお伝えしたかったので、項を改めます。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
以下の3点につき確認させて下さい。

1) 文脈からすると現在はパキシルを含め、精神科のお薬は服用されていないということでしょうか? パキシルを飲み始めたのはいつ頃で、いつ頃うつ病が良くなり、いつ頃からパキシルを止めていますか(妊娠前、後)? パキシルの中止に当たっては主治医は了解していたのでしょうか。

2) 現在、かなり激しい症状を呈していますが、アメリカ駐在期間のうつ病発症時もこのような病状だったのでしょうか? もし発症時の症状と現在の症状が似ても似つかないのであれば、うつ病の再燃以外の可能性も考えなければなりません。

3) 例えば育児ノイローゼとか、その他のトラブルとか、うつ病の引き金になりそうなトラブルが最近あったのでしょうか?
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

パキシルは 3年ぐらい前から 1年間ぐらい 飲んでいて よくなったので 軽い薬にかえてもらい 医者の判断で やめて 3ヶ月以上たってから 妊娠しました。無事出産して もう完全によくなったと 思ってました。 上の子が3 年生で 帰国子女で 学校にあまりなじめず 分団で いじめにあったりもしました。娘は 神経質で 勉強もできて 妥協ができなくて 完璧主義で 婿もよく似た性格です。 家も建て 経済的にも何のしんぱいもありません。 きっかけは もうすぐ ⅰ才になる子の はしか の」ワクチンを打つのと インフルエンザの予防注射を子ども二人に打つ 予約がなかなか取れないことが 始まりです。

そう のときは いろいろ 予定をたくさんくみ 疲れがたまってきて 予定通りに ことが すすまなくなってくると パニックになるみたいです。

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
追加情報ありがとうございます。

まず、うつ病に関しては、最近は慢性疾患とみなす考え方が主流です。症状が寛解した後も、維持療法として抗うつ薬を継続服用することで再発が防止できると考えられています。
しかし、私もそうしますが、初発の患者様で経過が良好の場合、一度は薬を止めてみることはあります。

ただしかし……
看過できないご記載が。
「そう のときは いろいろ 予定をたくさんくみ」とありますが、お嬢様の診断はうつ病ではなく躁うつ病なのでしょうか?
質問者: 返答済み 6 年 前.
先日の医者の診断は 軽い そううつ病だといわれたようです。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
そうでしたか。

それでは話は全く変わってきます。
完璧主義で躁状態の時は過活動になり、それで疲弊してうつ状態、パニック状態になるのは躁うつ病の典型的な経過の一つです。

躁うつ病の患者様に気分安定薬(精神安定剤ではありません。躁うつの波を抑える薬です)を十分量投与せずにパキシルだけを投与していたならば、それは治療論として間違っています。
また、維持療法の必要性がうつ病と躁うつ病ではまるで異なります。躁うつ病では障害に渡る気分安定医薬の服用が必要です(妊娠や出産に際して、限られた期間、計画的に休薬することはあります)。

今のお嬢様は混合状態と呼ばれる病像を呈している可能性が大で、自殺の危険も伴う予断を許さない状態です。
明日、朝一番に心療内科を受診させるべきであるという見解は変わりませんが、その受診先がこれまでかかっていた心療内科でよいかとなると、これは甚だ疑問です。
平時の対応すらまともにできなかった医者が、緊急時に適切な対応をとるとは思えません。
今、お嬢様にパキシルを再開でもしようものなら、生命の危険も含めた重大な事態すら起こりえます。
今後のことも考えて、転院も視野に入れるべきでしょう。
質問者: 返答済み 6 年 前.
ますます 解らなくなってきました。夜分に もうしわけないです。婿が一緒に病院に行くことを こばみます。 妻が 病気とは 思いたくないみたいです。娘の苦しみを 何とか 救ってやりたい と思い 先生にお聞きしています。医者は 私は会ったことがないので どんな話になってるか  娘に聞くだけです。処方された 薬だけ飲んでいては 快方には 向かわないということですね。以前パキシル 飲んでいたとき 1ヶ月どうにもならないぐらい 苦しみました。何の薬をどれだけ 飲んでいたか 私にもわかりません。明日様子を聞き 対処を 考えます。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
「薬だけ飲んでいては快方には向かわない」のではなく、適切な薬を適切に飲む続けなければ快方に向かわないのです。

ただ、やはり精神科の病気ですから、薬だけですべてが解決するわけではないのも確かです。

しかし今は薬物調整が先決ですね。

ご主人を含めた家族内調整は、ひとまずお嬢様の状態が落ち着いてからになるでしょう。

ここまでの私のコメントで一部乱暴ともとれる表現があったかもしれませんが、お嬢様の状況がそれなりに差し迫ったものと判断してのコメントです。ご容赦いただければ幸いです。

何かございましたら、気兼ねせずにご相談ください。
では。

精神科 についての関連する質問