JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

痩せているのですがおなかがでると息が苦しくなりパニック症状になります。電車もすいていたら乗れていたのですが 最近少

質問者の質問

痩せているのですがおなかがでると息が苦しくなりパ ニック症状になります。電車もすいていたら乗れていたのですが
最近少しおなかが出てきたせかすいた電車でさえ怖くなって降りてしまいます。 家にいても急に恐怖感がでてきた
りします。 デプロメールを夜に一錠飲んで電車に乗る前朝仕事に行く前にソラナックスを割って半分、ナウゼリン、
午後3時で今は仕事を帰らせてもらっていますが同じように薬を飲み電車に乗りますが朝の方が電車がだめな方が多いです。 もうこんなことを10年近くしていますが良くなったり悪くなったりの繰り返しです。 海外旅行が趣味で一人で
友人のいるタイによく行きましたが3年前広島へ飛行機で行く時気分が悪くなりそれ以来飛行機まで恐怖になって
しまいました。 飛行機だけは大丈夫だったのですが。 今は年に1回だけ主人と海外に行きますが恐怖で死にそうな
気持ちです。 来年はこんな状態では無理ではと思われます。 ネットでみて克服マニュアルとか取り寄せて努力し
たりヨガをしたりしていますが回復できない感じです。 何か良い方法があったら教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。精神科医の猫山と申します。

ご記載から、既に精神科/心療内科に通われており、広場恐怖を伴うパニック障害という診断がついているという前提で見解を述べさせていただきます。
この場合の広場とは、広い場所、という意味ではなく、「発作が起きてもすぐには逃げ出せない、助けを求められない場所」という程度の意味です。飛行機などは典型ですし、電車、バス、地下鉄、人ごみなどもこれに当てはまります。

結論から申し上げさせていただければ、相談者様におかれましては、治療が不十分だと考えます。
パニック障害の標準的治療は、まず薬物療法でパニック発作を抑制し、平素は発作が起きなくなったら次第に薬を減らしながら行動範囲を広げていき、最終的には薬を飲まずに元通りの生活が送れるようになることを目指します。

薬物療法はSSRI(デプロメールはこのカテゴリーの薬です)と安定剤(ソラナックスはこのカテゴリーの薬です)の併用で開始し、SSRIを増量しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。

SSRI は服用を開始して十分量に増やしてから有効性が現れるまでに数週間かかります。今日飲んだら明日効くというタイプのお薬ではないのです。
一方で安定剤は、飲めばその時その時でパニック発作に効きます。一方で定時服用を数週間以上続けたら依存が生じます。
この2つのタイプの薬の特性をうまく利用し、SSRIが効くまでは安定剤で繋ぎ、SSRIが効いてきたら依存が生じる前に安定剤を減量していくわけです。
従って、相談者様の主治医の処方は薬の種類だけ見れば、スタンダードに沿ったリーズナブルなものです。ただ、量が全く足りていません。

デプロメールは最初から高い用量を用いると消化器系の副作用が出やすいので25~50mgから開始し、同時に十分量のソラナックスを併用しています。デプロメールの用法は、「1日50mgを初期量とし、150mgまで漸増」です。現在飲まれているデプロメールが25㎎錠なのか50㎎錠なのかはご記載からはわかりませんが、1錠は体慣らしのお試しの量であって、病気が良くなる用量ではありません。
口幅ったい言い方ですが、不十分量を10年飲んでも改善は見込めないでしょう。
デプロメールを十分量まで増やしていない割には、ソラナックスの使用量が少なすぎます。これでは発作をコントロールするのは難しいでしょう、

速やかに増量して速やかに減量するのがパニック障害の治療における薬物療法における良手です。
デプロメールは減量・中止時に離脱症状を起こすことがあるお薬ですが、知識と技術を持った精神科医であれば最小限に抑えて薬を止めることができます。
現在のままだと、決して脅かすわけではなく、パニック発作は無くならない、ソラナックス依存にはなってしまっている、デプロメールも止めるに止められない、という三重苦に陥りかねません。

「おなかがでる」とか「衣服が苦しい」というのは、パニック発作の引き金を引くストレス要因というだけであって、トラウマ的な意味は無いでしょう。

パニック障害はよほどの難治例でもない限りは10年もかけて治すような病気ではないので、他の精神科/心療内科に転院されることをお勧めします。
10年間相談者様を良くできなかった医者が、今後相談者様を治せる可能性はあまり高くないと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お話はわかりました。 ではどこの病院に行ったらきちんと治療を進めて下さる先生がいるのかわかりません。世田谷周辺でよい病院があったら教えてくださいませんでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
あのあたりは土地勘があるようなないような、微妙な場所なんですよね。
精神科/心療内科は当たり外れが多いので、全く知己の医者がいない病院を推薦するのは難しいです。
今日、職場に出てから同僚にも相談して回答しようと思いますが、それでよろしいでしょうか?たぶん回答は夕方以降になってしまいますし、推薦した病院と相談者様の相性が良いかどうかも保証はしかねるのですが……

ちなみに、電車に乗って通院は可能ですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

電車は等々力から浜松町まで週3回4時間のみで通っています。電車のすいた時間に行って帰ってくるという感じです。電車はすいていたら乗れるのですが最近は朝は難しい感じですが乗ったり降りたりで何とかしのいでいるのですいている時間帯なら可能です。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
了解しました。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
すみませんシステムがよくりかいできていないようで。承諾済みではないので引き続きご回答お願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
わかってます(笑)。このまま報酬のもらい逃げなどはしませんのでご安心を。

ただ、このトラブル多いんですよね。JustAnswerに改善を求めてもいいかもしれません。私は相談者側になったことがないのでそちら側の使い方がわからないのですが、使い勝手が悪いシステムであるのは間違いないようです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

お待たせしました。

こちらのクリニックが良さそうだということになりました。

駒沢メンタルクリニック

 

交通の便等、通いやすさはいかがでしょうか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

駒沢は自転車でいけるので助かります。 早速予約を取り行ってみます。ありがとうございました。 また薬等でご相談したく思いますのでよろしくお願いします。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
質問はいつでも歓迎です。

新しい主治医との相性が良いことを(心療内科系はこれも大事なので)祈っております。
このページをプリントアウトして持参すると初診がスムーズに進むと思いますよ。

ではまた。

精神科 についての関連する質問