JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

7 8

解決済みの質問:

7から8年前からうつ病です。周りに(仕事)迷惑をかけたくない、精神的にに弱い子だと思われたくない一心で休職せずに頑張って きましたが、色々と人間関係でイライラしたり悲しくなたっりと自分の今まで努力してきたのは何だったのか・・と無力感に襲われ・・感情のコンロールが上手くいかなくなり現在は休職してしまいました。最近は躁状態なのか何かしていないと落ち着かず、買い物依存になっています。私の単なる性格なのか・・病気なのかも・・よく分からず、家族を困らせています。とにかく高額な買い物がしたくなります。                       35歳 女性
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
おはようございます。
精神科医の猫山と申します。

うつ病の患者様に買い物依存症がしばしば認められるのは臨床的事実です。しかしながら、うつ病と買い物依存の病態学的な関係については精神医学界でもまだ定説がありません。
現在までのところ、大きく分けて3つの立場があります。

1) 買い物依存は躁状態で見られる浪費傾向であって、買い物依存が見られるうつ病患者様は躁うつ病に移行する可能性が高い。
2) うつ病の症状としての不全感、空虚感を埋めるための代償行動として買い物が現れる。
3) 2つは別々の病気で、うつ病の人に買い物依存が認められるのは単なる併存。

うつ病が治っても買い物依存が残る、という患者様は私の個人的な経験としてはこれまでないので、3)は違うかな、と思っています。
買い物依存と、躁状態において気が大きくなって浪費してしまうのとでは患者様ご自身の心理状態がまったく異なるので(前者は、典型的には買ってはいけないと思っているが買わずにはいられず、買った後には後悔します。後者では自分がお金持ちであるかのような気分になっているので浪費を続け、躁状態の間はそれを悔やむことはありません)、1)も違うかな、と。
よって、私のスタンスは2)の考えに一番近いのですが、保険をかける意味で躁うつ病の治療にも使う炭酸リチウムなどを十分量使用したうえで(抗うつ薬の効果の増強作用もあります)、うつ病の改善をめざし、かつ買い物依存への効果も期待してSSRIと呼ばれるカテゴリーの抗うつ薬を中心に治療を進めます。

さしつかえなければ、相談者様の現在のご家族構成と、現在飲まれている薬の種類と量を教えていただけないでしょうか?
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問