JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

家庭内暴力・家庭関係の崩壊について、相談です。 私の彼女の弟は、ちょっと自閉症っぽい雰囲気があり、家庭内で、怒

解決済みの質問:

家庭内暴力・家庭関係の崩壊について、相談です。

私の彼女の弟は、ちょっと自閉症っぽい雰囲気があり、家庭内で、怒って家や家具を蹴って壊すことが日常茶飯事です。親や兄弟に対する暴言も日常茶飯事です。

大手の大学病院の精神科にも通っていますが、病院での診断は、自閉症などの精神病ではなく、何らかの「神経病」ということで、何か、薬を処方されていますが、いくら(5年近く)病院に通っても一向に良くなりません。逆にどんどん状況は悪化しています。しかし、医師は「神経病」の一点張りで安定剤のような薬などを出すだけです。特にカウンセリングや家族がどうすべきかなどのアドバイスはなく。

弟さんは20代前半ですが、何かにつけてすべて「親のせい」にします。何があっても親のせいで す。
自制心が全くありません。
ちょっとしたことですぐに切れます。切れて暴力を振るいます。
自分の思う通りにできないときは、すぐに大声で切れ、暴力を振るい、最終的に「親のせい」にして何日も怒り続けます。

基本的に何があっても、他人のせいにして怒り出します。

おかげで親もお姉さんもノイローゼ状態で、親御さんは「殺してやる」などのわけのわからない発言を頻繁にします。相当なノイローゼです。いずれ本当にそうなるのではないかと思います。。。
お姉さんも「殺すならいっそのこと私を殺してほしい」と泣きながら深夜に訴えてきたりします。

お姉さんいわく、「弟は、親が相当甘やかして育てた」らしいです。わがままし放題だったそうです。

弟さんには小学生時代から、友達も一人もいません。
仕事をしても3日と続かず。
現在無職。
また、「小学校で俺を馬鹿にしてたやつをいずれ殺してやる」と本当に剣術道場に通っています。いずれ実行する計画だそうなので、ほんとうに恐怖を感じます。

このままでは、ご両親、お姉さん、小学校時代に馬鹿にした人、いずれは誰かの命が危険にさらされると思います。あるいは、自殺しかねません。
傍から見ていると、よくニュースに出る家庭内殺人事件の状況と全く同じです。

大学病院の精神科に通っているにもかかわらず、どんどん悪化しているので、もうどうすべきかわかりません。
かといって、(本人拒否するので)精神科に強制入院させるわけにもいかず、さらにそのような資金もないそうです。本当にどうすべきか、困っています。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
おはようございます。
精神科医の猫山と申します。

ご相談の彼女さんの弟さんですが、相談者様のご記載を拝見する限りはいわゆる人格障害者である可能性が高いので、大学病院の精神科で行われている治療にこれ以上は望めないでしょう。付ける薬が無い病気ですし(狭義の意味では病気ですらありません)、カウンセリングで良くなるものでもありません。
幻覚や妄想に左右された状態で物騒なことを口走っているわけでもないので強制入院の対象にもなりません(これは、本人が同意したとしてもです。この手の人を入院させたら精神科病院が刑務所予備軍になってしまいます)。

この彼女さんの弟さんご本人に関しては、医学がお役に立てる部分は多くありません。
現実的な対処法としては世帯分離して生活保護を受け、1人暮らしをしていただくことでしょう。そのために必要な診断書は精神科の主治医が書いてくれるかもしれません。
家庭内暴力を起こした時点で都度警察に通報しておくのもこの方法をとる場合の一助となります。民事不介入の原則で大した事はしてくれませんが、世帯分離の理由となる証拠は積み重ねられるので。

「親が相当甘やかして育てた」とのことですが、過去形ではなく、現在進行形で甘やかしていますよね? いい歳をしてニートで、衣食住に困っていないのは何故でしょう? 剣術道場の月謝はどこから出ているのでしょうか。
ご両親としては、ご本人の性格傾向を助長してきた責任がありますので、このまま一緒に暮らすのも仕方がないかもしれません。
その場合はお姉様が家を出られるべきでしょう。

どこで誰かが、これまで先延ばしにしてきた断固とした行動をとれるかが問題です。
その行動主体が医療者ではないのは確かですし、他人である相談者様でもないでしょう。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問