JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

五年生男子です。四泊五日の自然学校に行って以来、不安が強く学校に行けなくなってしまいました。おねしょの心配と、塾

質問者の質問

五年生男子です。四泊五日の自然学校に行って以来、不安が強く学校に行けなくなってしまいました。おねしょの心配と、塾などの過密スケジュールも重なり、相当 な負担だったのだと思います。今は習い事も塾も全部止め、週末は家族で本人の好きなサイクリングなどをしています。だいぶ元気になり、仲良しの友達と遊んだり、家で過ごしている時はまったく元通り元気ですが、学校となると、途端に縮こまり、暗い表情になります。二学期になり、週に一~二回はどうにか頑張って行っていましたが、ますます辛くなったようで、今はまったく行くことができずにいます。スクールカウンセラーさんは、十分甘えさせて待つように言われますが、今のところ改善の兆しは見せません。自然学校から帰ってきて、はや四ヶ月近くなります。専門的な治療が必要なのでしょうか?


夏休み前半は、問い詰められたくないと人に会うことも嫌がり、こもりがちでしたが、プールや帰省など楽しむうち、だいぶ元気にはなりました。宿題も苦痛なようで、字を書こうとするといらいらするなどと言って何度も泣いたり切れたりしていましたが、励ましながらどうにかこなしました。六月末頃から時々欠席するようになり、七月は加えて手足口病で一週間休み、終業式にも出ていません。


まず塾が苦痛になり、続いてテニス、ピアノも無理になり、遂には学校です。


先日放課後、学校へ行ってみましたが、不安のあまりか、校舎に入れなかったので驚きました。


夏休みからの流れで見れば、精神状態は良くなってきていると思いますが、とにかく学校に行けない事が困ります。本人もどうにかしたいという気持ちがあるようですが、有効な手立てが見つかりません。可哀想でもあり、私も限界で、先が見えないこともあり苦しい毎日を送っています。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
私も子を持つ親として、ご心配は理解いたします。
なにかしてあげられることはないか、とそればか りを考えてしまう毎日でしょうが、時に、何もしないことが最良の行動である場面もございます。

精神科医として、相談者様のご記載をはいけんするかぎりでは、ご子息に、現在医療の介入が必要ななにがしかの問題が生じている可能性は低いと愚考いたします。

既にスクールカウンセラーの関与も始められているようですし、医学的対処が必要かどうかの判断もお任せしてよいのではないでしょうか。

相談者様、ご子息ともにここは耐えどころでしょうが、ご子息の健全な面を信じ、ここはもう少し見守ってあげるべきかと存じます。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問