JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10 6

解決済みの質問:

鬱で平成14年から現在までルジオミール10mg1日6錠飲んで安定しているんですが。
代替で健康食品か漢方薬は、有りませんか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
ルジオミールの代替治療を探されるのは、何か不快な副作用が出ているからでしょうか?

漢方薬では精神科疾患、特にうつ病の症状そのものに効くものは知られていないですね(もちろん、漢方薬局にでも行けば、「副作用がなくて西洋の薬よりも効く」漢方薬を紹介してもらえるとは思いますが)。

サプリメントは医薬品ほど効果が無いからサプリメントなのであって、承認医薬品ほど効果があれば医薬品のカテゴリーで扱われるようになるでしょう。

なのでお求めのものはございません、と申し上げたいところですが、可能性のあるものが一つだけ。
メンタル系のサプリメントとしてコンビニでも売られているセントジョーンズワートです。
実はこのサプリメント、ドイツで抗うつ薬とガチンコ勝負をするという研究が複数行われていて、セントジョーンズワートの効果は抗うつ薬と同等で、副作用は少なかった、という結果が報告されているのです。
同じ実験をアメリカで行ったら、セントジョーンズワートの効果はプラセボ(偽薬)と同等であった=効かなかった、という結果であったというおまけつきですが。
これらの研究で使われたセントジョーンズワートの用量は300~900㎎。

DHCのセントジョーンズワートは一粒170㎎で一日3錠が規定服用量ですから、ドイツの研究を信じるならば、効いてもいいくらいの量ですね。

これはあくまで豆知識で、私としては厳しい治験を潜り抜けて承認され、長く臨床で使用されてきた実績があるルジオミールをやめてセントジョーンズワートを飲むことはお勧めしませんが。
ルジオミールの方が安価ですしね。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問