JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2

解決済みの質問:

ストレスのため今一日2回精神安定剤を服用しています。
症状は不安感、喉が渇く、心拍が早い、息切れ、気が遠くなりかけ、2度も救急で病院に
搬送されましたが、ストレステスト、血液検査、は全て正常です。
専門職の女性、67歳。今は何とか安定剤で毎日送っていますが、
このストレスの症状が出たのが約3ヶ月前、仕事が大変忙しく責任のある立場です。
何か良い方法がありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

大前提として、相談者様を実際に診察したわけではなく、ご質問のご記載からの判断にすぎないことをお含みおきいただきたいのですが、私の見解としては、相談者様はパニック障害を発症されている可能性が高いと思われます。

ご参考まで。

メルクマニュアル:パニック発作とパニック障害

 

現在服用されている安定剤はどちらの医療機関から処方されているものでしょうか?

既に身体的な基礎疾患がないことは確認されているようですので、心療内科/精神科を受診されることをお勧めします。

 

精神安定剤は確かにパニック発作の予防や治療に有効なのですが、これは対症療法の位置付けになります。

心療内科/精神科では、安定剤に加えて、より根本的な部分でパニック障害に作用するSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)と呼ばれるお薬を使い、発作の安定したコントロールを目指します。

 

お仕事をペースダウンできれば若干は楽になるかもしれませんが、一度病気としてのパニック障害が始まってしまうと、ストレスを取り除いても病気が治るとは言い切れません。

また、専門職に就かれているとのことですので、簡単に相談者様の代わりを務められる方がおられるとも限りません。

心療内科/精神科を受診される際にはそういった相談者様の事情もよく説明して、治療内容や方針を決めていただくのがよろしいかと存じます。

 

拙い助言ですが、お役にたてれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問