JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

9

解決済みの質問:

9月13日に質問した60歳の主婦ですが、「熟睡できないのは年齢的に睡眠の質が悪くなり中途覚醒がおきているのではないか。」ということでした。薬の種類、量(少し強めかもしれない)との回答がありました。
それでも、朝は家族より遅くまで寝ていますが熟睡できないからだと思っていま す。日中も気分が落ち込むときがあったり、自分はダメな妻だと自分を責めたりし、こんな状態がいつまで続くのかと毎日不安です。26日(月)は定期診察日ですが、このまま同じ薬をもらって治療をしていれば良いのでしょうか。
特に睡眠薬は強い薬にして熟睡できるようにしたほうが良いでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
安易に睡眠薬を強いものにすることは賛成しません。
仮に気分の落ち込みがうつ病によるもので、不眠もその症状なのであれば、うつ病の治療を優先すべきです。
現在眠剤を出してもらっているのは心療内科や精神科でしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

精神科で下記の薬を処方されています。

うつ薬(アモキサンカプセル25mg:朝1)(テトラミド錠10mg:就寝前3錠)

精神安定剤(リーゼ錠5mg:朝1錠)(ヒルナミン錠5mg:夕2錠)

睡眠導入剤(レンドルミン錠0.25mg:寝1錠)(ユーロジン2mg:寝1錠)

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

精神科で下記の薬を処方されています。

うつ薬(アモキサンカプセル25mg:朝1)(テトラミド錠10mg:就寝前3錠)

精神安定剤(リーゼ錠5mg:朝1錠)(ヒルナミン錠5mg:夕2錠)

睡眠導入剤(レンドルミン錠0.25mg:寝1錠)(ユーロジン2mg:寝1錠)

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
うつ病であるならば、先述のようにうつ病の治療を十分にしていただくべきでしょう。
2種類の抗うつ薬が処方されていますが、どちらも十分とはいえない用量です。
一方で、眠剤はかなりの高力価、高用量、多剤なので、これ以上増やすべきではないと思います。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問